« 晩秋。 | トップページ | 走れっ! »

2006年11月 4日 (土)

晩秋・その2。

Dscf7260近所にある片側二車線の道路は中央分離帯に歩行者や自転車用の道路があり、ちょっとした公園のようになっている。そこの紅葉が見事なので、初めて散歩をしてみる。ここいらへんに住んで10年にもなるのに歩いてみたことがなかった。自転車用の道路もちゃんと一方通行用に二本あり、途中には立体で交差するセクションがあったりなかなか凝っている。ジョギングをするランナーが走り込んでいたり、お年寄りが散歩したりなかなかほのぼのした雰囲気がよい。もうすぐここも雪で埋没してしまうのだが、枯れ葉で敷き詰められたこの道をゆっくり慈しむように歩いてみる自分がなんだかおかしい。時折日がまぶしく差し込み、ちょっとは温かく感じるのも一瞬で夕方には冷え込みが厳しくなる。秋もそろそろ終わり・・・さて、残り一ヶ月半ほどで今年も終わるんだなあ・・・やれやれ、っていう感じでベンチに座り込んでしまうのであった。

|

« 晩秋。 | トップページ | 走れっ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49346/12556790

この記事へのトラックバック一覧です: 晩秋・その2。:

« 晩秋。 | トップページ | 走れっ! »