« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月30日 (木)

今日は・・・

Dscf755211月30日は今をときめく秋篠宮様のお誕生日、ってことは私も一緒やねん!もちろん高貴なお方とは似ても似ていない私なので今更めでたくはない一日。でも、でも私はシアワセなのです。こうしてまた一年無事に過ごすことができました。それだけで素晴らしいことですからね。少しでも気に掛けてくれ、めしを奢ってくれる人だっているんですから・・・
今晩は雪がしんしんと降り注ぐ中、札幌市の郊外でやすらぎのひととき。久しぶりに訪れる場所だけど、雪のためあいにく夜景を楽しむことはできなかったけど雪のせいか他にお客のいない店内で幸せを感じていたのです。それにしても一年の早いこと・・・
いつもみなさん、応援してくれてありがとうございます。すべての仲間に深く感謝申し上げます。さあて明日は日帰りで東京・・・気温差でやられちまうかな。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年11月29日 (水)

旅の途中・・・

Dscf0030なんだか「またariariはどこかへ逃げたのか?」ということではなく、今日もフツーに札幌におりました。仕事が色々大変でどこにも行けませんわ。もう禁断症状満開でございまして古い画像を見てはどこかへ行きたくてバタバタしとります。昨年は7月以外どこかに(ってもほぼ東北ですけど)毎月行っていたので、というか6月に二回、8月には三回も東北に行っていたおかげで今年はキビシー一年でした。それでも、そこそこ逃げておりましたが・・・なんだか札幌で仕事をしていることが旅の途中で、東北を徘徊しているのが日常のような気がするのです。それに最近、やたら列車に乗りたいんです。
画像は・・・さーて、どこの駅かな?

| | コメント (15) | トラックバック (0)

2006年11月28日 (火)

いい空。

Dscf7487今日の空色ではないのだけど、印象的な空を見ました。
海岸沿いにある細い道路脇、電信柱が延々と続く光景に目が止まりました。何かの映画で見たようなワンシーン、田舎の小道に続く電信柱を背景に主人公が黙々と歩いている・・・そんな気持ちで見ていると空の色が刻々と変わってゆくのです。淡いパステルカラーの水色がピンクに染まりかけ、重く湿った空を少しだけ明るく見せてくれた一瞬でした。でも、このあと空はどんどん暮れて行きます。
こんな空を見た日はとても気持ちがいいのはなぜでしょうか。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年11月27日 (月)

冬に咲く。

Dscf7522なんとまあ、こんな寒い季節にも頑張っているヤツがまだいるなんて。本人は「なんだか寒いけど、まいいか・・・」ってなところ?
でもたくましく咲いているコイツを見ていたらなんだか愛おしくなってしまう。枯れてしまってもきっとまたここで君の子孫が間違いなく花を咲かせるに決まっているのだ。誰にも気づかれない場所に咲いていても、きっと誰かが見てくれるはずだ。春になったらまた会おうね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月26日 (日)

本当にあった(怖い?)話。

Dscf7535トミカから発売された「JAFのはたらくくるまセット」を購入。さっそく家でこんなお遊びを。レッカー車は頼りになるんですわ、ええ、こんなシーンが何度か過去に・・・洒落にならないけどサンクターボもトミカ製品なのでしっくりきますね(爆)。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年11月25日 (土)

もっと光を・・・

Dscf7505ホワイトイルミネーションの光は年々色彩を増して見る人を楽しませてくれる。でも、なんだか私の気持ちが晴れない・・・昨夜近所で子供二人の殺人事件が起きた。母親が子供を殺す、またかというやりきれない気持ちだ。私の家から200mと離れていない場所でだ。先日は洞爺湖町で写真館経営者が一家心中を図って小学生のお子さんも亡くなられた。相変わらず子供の自殺は日々報道されているし、なんだか命の尊厳さが本当に問われているんじゃないかと思う。
どうしてこんなことが多くなったのか、政治家の方々もちょっと考えてみて欲しいね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年11月24日 (金)

どっか行きたい〜

Dscf0020_1本当なら私は今頃異国の地にいるはずだったのです。この飛び石の連休でマイレージを使い台湾へ行こうかと思っていたのだけど仕事のスケジュールがわからず、休暇が取れたときにはすでに予約が取れず、あわててバースデー割引を使って花巻へ、なんて思っていたらすでに申込期間が過ぎていたのです。ああ、ワシっていつもこうだ・・・じゃあ列車でどこかへ行こうかと思ったけど、明日の土曜はちょっとだけ仕事をしなくちゃならなくなったし。まあ年越しはまたいつもの宿で過ごすので今はお金を使えないんだけどね。あああ、マイレージも消化しなければならんし。ヤバイッス・・・
スーパー北斗で函館へ行くってのもいいか。。。。でも、この画像には大きな間違いがあるんだけどね(笑)。ここを見ている人はほとんどわかるよね?もちろん画像に加工はしていません。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年11月23日 (木)

クラッセきました。

Dscf7463フジフイルムのプレミアム【フィルム】コンパクトカメラ「クラッセ」は2001年に発売になってしばし写真好きに売れていたけど、生産中止になって久しい。実は欲しかったけど、優先順位が低かったので購入に至らずいつかは手に入るでしょ、というスタンスでした。んが、12月に復活して28mm付きで売られるというではないか。ううう、でも高くなっているし・・・しかも8000台限定らしい。そうこう考えていたら修理部門の会社のOBが「クラッセ欲しいって言っていたよね?」と、気前よくポンとくれた。いや頂いた。しかもブラック!ああ、この日のために温めておいた非売品のストラップ持っていてよかった。
うーむ、トラディショナルなデザインはやっぱりいいね。大柄に見えていたんだけど、意外なことにコンタックスのT2とほぼ同じ大きさだった。さあて、何を撮ろうかな?さっそくモノクロを入れてみたよ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年11月22日 (水)

究極のとりめし。

Jsdftorimeshi全国の鶏めしファンのみなさまこんばんは。今日の逸品は自衛隊さんが常備して万一に備えているという噂が絶えない「とりめし」でございます。正味450グラムの缶詰入りで、このままお召し上がりになりますと固くてダメです。缶のまま沸騰したお湯の中に25分、もしくは中身を他の器へ移し電子レンジで温める必要があります。これは以前自衛隊OBの方が恐喝奪取したもの。実は白米を開けるつもりだったのに間違ってこっちを開けてしまいました。文字が見えにくいです。緑色の純正自衛隊色に黒文字ですから暗い場所では判別が出来ないですね。これでは万が一不測の事態の真っ最中では「おわわわわ、間違ったぁああ!」と隊員さんが泣きかねません。さてお味ですが・・・・・万が一の不測な自体に於いては贅沢は言えませんよね。ハイ・・・詳しくは自衛隊OBさんがコメントしてくれるでしょ。

さて。。。あの小笠原さんが巨人へ移籍されるといいますが・・・やっぱりね。しょーがないですね。なおのこと来期はより一層応援しに行きましょう!ファイトだ!日本ハムファイターズ!

さて。。。。昨夜一部から不評で、社内でも「黒い革の方が似合うんじゃね?」との声がありました張り替えF11ですが、そうF11の「スーパーCCD」バッチは黒いので赤い革には似合わないことが判明。んで、今日はこのバッチを赤いタイプに変えてみました。すると「おお!いいじゃね!」と評価が上がりました。赤いバッチは過去の機種(FinePix 6800Z)から奪取。うーん、カスタムぅ!


Dscf7461_1

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年11月21日 (火)

革ったぁ?

Dscf7459ファインピックスのF10やF11は高感度時代を切り開いた名機として今でも人気のあるカメラだけど、デザインが野暮ったい。なんの特徴もない箱なんだけど、これが結構シンプルで昔のカメラを思わせる。ならばフィルムカメラっぽく見せるのも面白いかと。
ヨドバシカメラから発売されている「革っちゃいマス」はデジカメに簡単に張る革。なんとなくクラシックっぽくなる、というアクセサリー。ファインピックス用はF10・F11とZ1向けに二種類出ている。色は黒と、濃い茶色、薄目の茶色の三色展開なんだけど・・・気の迷いか買ってしまいました。本当は黒にしようと思っていたんだけどケースの色に合わせるとこれかなぁ、と濃いめの茶色(つーか、ワインレッドかね?)を選ぶ。さて張ってみよう・・・うーん・・・ビミョー(爆)。黒の方がよかったかもしんない。同色の本革ストラップが付属しているし1880円と高くないから飽きたら他の色にするってーのもいいかも。でも、最近の機種向けには発売になっていないことを考えるとあんまり売れずに「こりゃ失敗だの」とヨドバシカメラも思っているのかも。
個人的には滑りにくくなっていいかなぁ、と・・・


Dscf7460

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年11月20日 (月)

日常へ戻る。

Dscf7444ファイターズの優勝パレードも終わり、ファンとの交流イベントも行われたそうで長かった2006年のシーズンが終わりましたね。小笠原も巨人へ行っちゃうみたいだし・・・巨人へ行ってもたぶん最後はボロボロになって・・・わからんけど。
平穏な日常に戻った駅前通「日本一おめでとう」の垂れ幕も撤収作業が行われていました。これ、どうするんだろう?札幌市内のデパートなどに下げられていた奴も撤収されたあとは処分されちゃうんだろけど、次回の時まで取って置こう!ってなことにはならんよね。来期もファイターズ応援しますよ、弱くなっても(w
野球も終わって北海道はいよいよ冬へ突入です。雪で困るのは交通障害などで朝の通勤が大変なこと。クルマの都心部への乗り入れを少し制限してくれたらなあ、と思うんですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年11月19日 (日)

不器用ですから。

Dscf7443ワシは手先は案外器用だ(と思う)。が、それ以外の処はどうにも不器用であります。生き方?生活?仕事?恋愛?うーむ、妙に気を入れると失敗する。別に今、そういう不器用さで辛酸を舐めているわけじゃないけどもうすこしスイスイと何事もこなせるようになりたいと思っているんだけどね。何か器用にいける方法ってないもんでしょうか。人生に近道なし?(笑)ないだろうなあ。ため息を吐きたい今日この頃だ。でも、落ち込んでいるとかそういうことは何もないんだよん。しいて言うなら今日はネタのない日だったことだ(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月18日 (土)

ばんざーい!

Dscf6263今日は北海道日本ハムファイターズの優勝記念パレードでした。とにかくすごい人だったけど、丁度出発地点にあたる札幌駅の脇は意外に空いていてしっかり最前列で見ることが出来ました。スタートはヒルマン監督と選手会長の金子が乗るオープンカー。金子、寒そう・・・その後ろのクルマは金村ですな。

Dscf6269小笠原と稲葉、そして紺田の姿が見えますね。稲葉はヤクルト時代から大好きな選手なので彼の活躍が本当に嬉しい。小笠原はこのままの姿で市内を歩けばただの怪しいオッサンみたいだけど、途中で帽子は脱いだようです。ちゃんと顔を見せて欲しかったなあ・・・これで見納めになるんだろうか。因みに新庄は反対側を向いていたので残念ながら顔を見ることができなかった・・・悔やむ。


Dscf6282そして、やっぱりこの人だね。今年ブレークした森本ひちょり。いいなぁ、このキャラ。日本ハムになくてはならない成長株やね。来シーズンも頑張って欲しいなあ。
しかし北海道へやってきて「優勝?日本シリーズ?はははは・・・ないよね」なんて言っていたのがアジアナンバーワンだよ。シンジラレナ〜イってのは俺たちの言葉だよね。

さて・・・哀しいお知らせも。エスキモーアイスXANAなんだけど、買い漁った結果・・・モヒカンB747SRが出ない・・・あとは三セットダブり・・・_| ̄|○・・・再びヽ(`Д´)ノ ウワァァン!!!

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006年11月17日 (金)

ヽ(`Д´)ノ ウワァァン

Dscf7458カテゴリをどこに入れようか迷ったけどやっぱりここでいいや、とシコーキネタ。いわゆる食玩なんだけど毛色が違うって。エスキモーのソーダアイスなんだけど、ANAの1:500スケールの模型が入っているわけです。某氏がハマっているみたいなので買ってみた。ラインナップはB777-300、B747SRモヒカン塗装とトリトンブルー、B737-700GOLDという4種類なんだけど今年前半発売になった食玩と似たようなもの。だがやっぱり欲しいのは困る。コレにはなんたってあまりモデルにならないB737-700が入っているじゃん!と、とりあえず資料的に一つ買ってみた。なんといきなりB737-700が!うぉ、こりゃあいいわい、と他のコンビニへ。つーかサンクスにしか売っていないじゃん!我が家の近くのサンクスは一個しかなくてそれを買ったら・・・また出た(笑)。エフトイズのもB737が入っていたけどいっぱい買ったのにかかわらずとうとう出ることはなく諦めた経緯があるのだが、エフトイズ第二弾のものと被るんだよね、このエスキモー。
問題はアイスなので巡回して買ったところで溶けちゃうから非常に扱いが面倒。大人買いができん!まとめて食うもんじゃなし、しかも冬・・・まいったなー。

Dscf7457

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月14日 (火)

即倒・・・

昨夜も残業、今朝にはしっかり完成しましたよ資料がね。明日からの展示会に使う奴。

「あー、どれどれ・・・」

・・・


「また作り直して」


;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン


「・・・・・・・・・・・・」

全部、アナタの言われるままに一字一句変えずに製作したんですけどぉ。

即死。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年11月13日 (月)

更新しばし休止・・・(w

Hakodateyama_1

ここ三日ほどかけて休日出勤までして仕上げた膨大な資料・・・ちゃんと上司の言うとおり修正して仕上げたのに・・・


『んー、ぜんぶまた作り直してくれる?明日まで・・・』


(゜Д゜) ハア??

・・・・本番まで徹夜覚悟みたいです、ワシ。
木曜日の夜まで更新お休みします。画像は自分を癒すためのもの・・・(w

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年11月12日 (日)

初雪や・・・

Dscf7455いよいよ札幌も雪が降り始めました。今日はタイヤ交換日和(笑)・・・って天気が悪いので大変ですね。空気入れが壊れたのと空気圧を測るゲージが見あたらずディーラーに交換を依頼しました。面倒だし。シトロエンの時はいつも自分でやっていましたけど。
夜になって家の周囲はちょっと積もり始めました。明日の朝はまた渋滞かな・・・いつもより早い時間に家を出るのが面倒な。ああ、長い冬が始まりますね。冬は始まってしまえば諦めがつくんだけど、どうにも厳しい季節を迎えるのにまだ抵抗をしている最中・・・どーにもならんのはわかっているんだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月11日 (土)

休日出勤してますた。

仕事が煮詰まっており今日も会社で資料作り・・・ここ最近はこんな感じでやや頭が混乱気味。来週いっぱいまでちょっとダメですね。明日もたぶん出勤。逃げられるかどうか、電話一本掛かってきたらおしまい。
やたら眠いので今日はこれにて失礼。一年のうちにこういう時期もたまにはあるんですねー・・・たまにはちゃんと仕事をしないとイケナイらしい(爆)。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年11月10日 (金)

久々の....

Blog7454スープカレーの日。本来ワシはルーカレーが好きなのだけど、ここの店のは大好き。ちょいまったりシチューっぽくてコクもありシアワセな気分。すごい大きく切られた野菜と豚の角煮が入ったコイツは本日のお勧めとかで確かに旨かった。適度に辛いけど後を引かないサッパリさも好きな理由だし、なんたってご飯大盛りが無料なので某Bさんも大丈夫(笑)。柔らかく煮込まれた野菜の旨味とくどくない角煮がカレーに非常にマッチしていて食べ飽きないのだ。んー、腹一杯になるボリュームで980円とお値打ちなのだ。場所は下手稲通りなんだけど食べたい人には教えちゃいますね。
尚、撮影は来月発売のFinePix Z5fdにて。コイツはブログモードがあるので便利。撮影データをすぐにVGAサイズに別名保存でき、しかもトリミングもその場で可能。さらにIr simple規格の携帯電話へ赤外線転送出来ちゃうのでその場からブログへアップが可能。ふむー、イイ時代ですねえ。
※今日11月10日は「エレベータの日」なんですよ。知っていましたか?なぜ今日??それは「11月10日・・・イレブンテン・・・エレベンタン・・・エレベータ」と語呂合わせがいいから、ってーのは「ガセ!」です。(ワシはそう思っていた)詳しくはこちら(爆)。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年11月 9日 (木)

どたばたどたばた・・・

今日はお休み!スマソ!!携帯が新品交換されて設定やら何やら移行するのが大変で・・・ゴメンですぅ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 8日 (水)

それぞれの人生・・・

北海道佐呂間町で起きた竜巻災害で亡くなった方々のことを思うと残念でなりません。働き盛りの若い方が多くて、一人一人の生き様を聞くとやりきれないですね。なぜ死ななくてはならなかったのか・・・ちょっと神を恨みたくなるような。誕生日の日に亡くなった方、まだお子さんが一歳のお父さん、三人のお子さんがまだ幼くてまもなくマイホームが完成する方、お嬢さんの結婚式が間近な方・・・自然災害というものに人間は無力な存在なんだとその怖さを思い知らされましたね。いくら気を付けて生きていても避けられないものがあるという運命、私はお陰様でこうして今日も一日過ごすことが出来た。当たり前だと思わずに、大切な命を真摯に考えたいと思います。
だからこそいじめで死ぬようなことがあっては絶対にいけない。これから過ごす一生がわずかな時間を耐えることでどうにでもなる、ということを知って欲しいし、もし身近に死のうなんて思う子供がいたら手を差し延べてあげたいと思うんです。私には家族がいないので突然死んでも路頭に迷う人はいないけど、少なくとも何人かは悲しんでくれるだろう。誰かを悲しませるような人生を歩きたくはないなあ。。。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年11月 7日 (火)

norev mini jet.

Norevminijet部屋を片づけていたら出てきたのがコレ。トミカサイズのnorev mini jetシリーズはさすがフランス製だけあって古き良きフランス車が数多くシリーズ化されていてヒジョーに嬉しい。勿論、これらのクルマが現役の頃あたりのものなので結構痛みがあるけどプロポーションがよく、とても雰囲気がいい。ディテールも正確で眺めていると幸せな気持ち・・・あまりミニカーでは出回っていないシトロエンGSなんか特にお気に入り。シトロエンCXとプジョー504、ルノー12も好きな車だけに「ああ、買っておいてよかったなあ」としみじみ。このほかルノー9、18、30TS、マトラやシムカなんかもゾロゾロ発掘されて自分でびっくり。norev mini jetは今でも出ているけどかなり精密になって味わいはちょっと薄れたような。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年11月 6日 (月)

晩秋(しつこい)。

Dscf7486本日もフォトクリニック。その合間を縫って道庁の庭へ向かい撮影を。雨の中の晩秋、寂しさと生々しい落ち葉がとてもいい雰囲気だ。いたるところが真っ赤、あるいは真っ黄色のじゅうたんになっていて、さらに雨が染み込んでいるのだから艶っぽささえ感じるのだ。やはり植物ってエロいぜ。池の中も葉だらけで順次沈み込んでゆく葉が折り重なっていた。こういう場面では高感度のカメラが役に立つ。
気温が珍しく高めの今日は雨と強い風が撮影の邪魔をする。でもこんな天気だからこそ撮りたいし、チャンスだと思い外へ飛び出す私はやっぱオカシイんだろうね。へへ。
FinePix S6000fd
Dscf7492

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年11月 5日 (日)

走れっ!

Dscf7274三連休の最終日、雨の一日。昨日洗車したんですけど・・・ま、それはいいとして雨の中でも中断しないのがサッカー。しかも普通の校庭なんかで行われると悲惨。なにやら大会でもあるのだろうか、試合をやっていた。泥まみれになっても蹴り、走り、守る。うーん、青春だってーの。夢中になっていればどんな環境でもやれる、ってことですね。夕日が顔をのぞかせた瞬間、彼らのシルエットを見ていたらワシも頑張らなくちゃだわと・・・
ってなわけで、その後銭函のいつもの場所でのんびりするために出かけたらすっかり晴れている。きれいな夕日も見えてきたので、また洗車(爆)・・・結果・・・帰り道札幌方面・・・雨・・・_| ̄|○

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年11月 4日 (土)

晩秋・その2。

Dscf7260近所にある片側二車線の道路は中央分離帯に歩行者や自転車用の道路があり、ちょっとした公園のようになっている。そこの紅葉が見事なので、初めて散歩をしてみる。ここいらへんに住んで10年にもなるのに歩いてみたことがなかった。自転車用の道路もちゃんと一方通行用に二本あり、途中には立体で交差するセクションがあったりなかなか凝っている。ジョギングをするランナーが走り込んでいたり、お年寄りが散歩したりなかなかほのぼのした雰囲気がよい。もうすぐここも雪で埋没してしまうのだが、枯れ葉で敷き詰められたこの道をゆっくり慈しむように歩いてみる自分がなんだかおかしい。時折日がまぶしく差し込み、ちょっとは温かく感じるのも一瞬で夕方には冷え込みが厳しくなる。秋もそろそろ終わり・・・さて、残り一ヶ月半ほどで今年も終わるんだなあ・・・やれやれ、っていう感じでベンチに座り込んでしまうのであった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 3日 (金)

晩秋。

Dscf7467本日連休初日、私は岩手・中尊寺に撮影に・・・ってーのは冗談で小樽・朝里で撮影しとりました。もう紅葉はおしまい、なのだが平地ではまさに真っ赤なもみじが絶好調。我が家の近所も凄くキレイなので明日はちょっと行ってみようかと思う。朝里川温泉「宏楽園」の庭園は春〜秋にかけて撮影の絶好ポイントで、今日は弟子を引き連れて撮影したのであります。もう山は枯れ木のにぎわいで見るも無惨だけど過ぎゆく秋に別れを告げて長い冬を迎える心構えをしなくちゃだわ・・・
FinePix S7000

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年11月 2日 (木)

街の電器屋さん。

Dscf7249トミカリミテッドヴィンテージシリーズのTOYS CLUB限定スバル・サンバーです。このカラーリングがヤバイ・・・北原さんとこのコレクションはこういうレトロっぽい雰囲気を出すのは確かに上手いが、名前がなあ・・・なんでも「北原」って入れちゃうモンね。あきらかにこのカラーは松下電器の系列家電店のカラーなんだけど、私が子供の頃はいわゆる街の電器屋さんの配達するクルマはメーカーのカラーで塗られていた。東芝はオレンジと黄色の、今思えばダサダサの色だったし。バスのカラーリングもミニカーで楽しめるから、これからは昔の企業カラーバージョンなんか出てくると面白いかも。マキタ電動工具やヤンマー、リコーの旧塗装はすっげぇダサ〜いのだが(覚えている人いるかなあ)ミニカーには絶対に映えるに決まっているのだ。因みにフジカラーなんか本当にダサダサで泣けてくるほどだったとか。会社に写真が残っている(爆)・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 1日 (水)

遊び疲れたものたちへ。

Dscf7439ミニカーをコレクションする場合、人それぞれの価値観で集める基準が異なる。好きな車だけ、とかドイツ車だけ、とかフランス車だけ、トミカだけ、チョロQだけ、ホットホイールだけ、ドコモダケ(違)など様々な思いを持って人は蒐集するのだが、やはりミントコンディションと呼ばれる箱付きで完品を求める人は多いだろう。私はルース(箱なしスッピン)でもいいのだが、傷があってもいい人なのだ。それも「真っ当に遊ばれた」ヤツが好きだ。本来ミニカーは子供が走らせたり手にとって床にこすりつけたりパンツの中に入れたりするのが正しい。したがって傷があって当然だろう。ここに紹介するフランス製のミニカー、マジョレットはカバヤの食玩として有名だけど、昔はあまり見向きもされていなかったんだよね。ワシは結構好きでずいぶん集めていたのだが、なにせフランス車、しかもマイナーなクルマも結構あるのでありがたい存在。
上のR4はフルゴネットと呼ばれる商用車で、ルノーサービスのロゴがある。左は珍しいアウトビアンキA112でアバルトマークが入っている。左はシムカ1100TIという超マイナーなクルマだ。でも、お尻が可愛いのが最高。いずれもボロボロだけどきっとおフランスのお子さんが一生懸命遊んで、クルマに夢を馳せていた頃の逸品。今頃は・・・案外日本車に乗っているかも(笑)。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

写真投稿してね!

かねてからtatiさんにも言われていた画像投稿大会BBSを再開しますた。今までもあったけど放置しとったんであります。あらためてみんなで貼りましょう。
パソコンからはブログ左下「これおすすめだども」にあるariaribox 画像BBSをクリック。
携帯からも貼れます!!
下のコードを読みとってアクセスしてください。

Ariaribox

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »