« さらば岩手。 | トップページ | 新幹線が出来たら・・・ »

2006年10月22日 (日)

あそんできた。

Dscf0017かねてから計画していた友人との旅、無事に(でもないけど(^^;)帰宅しました。なにせ仕事を終えてからの出発というのは何かとあるもんで、今回も慌てて出かけたので忘れ物ばっかり。晩ご飯や細かいもの、そしてやっちまったのが「ストーブつけっぱなし」・・・出発する前にシャワーを浴びたので冷えるとイケナイとストーブを着けたのがやばかった。あああ、火事にならなくてよかった。。。でも灯油代が。。。ただでさえ高価なんだけど。今回はみちのくフリーきっぷだったから「はまなす」もドリームシートでゆったり行けてよかったですけど。


Dscf0056一緒に行った友人とは四半世紀のお付き合い、彼とは昔東北には何度も行ったもんです。やっぱり大館の鶏めしは食べて頂くべきだ、とわざわざ大館で途中下車して特上1100円也を注文。コレ、やっぱりたまんないです。旨い、とかを越えた感動が・・・大げさか・・・まったく贅沢な朝ご飯ですねぇ。
大館からは快速で秋田へ向かい、その後は友人は初めて乗る秋田新幹線で盛岡を目指しました。昼ご飯は食道園の冷麺でしょー、とこれまた食ってばかりの道中。


Dscf0082盛岡から花巻まではなんと新幹線で(笑)タバコ一服する間に着きますね。さすがみちのくフリーきっぷ。新花巻から花巻南温泉郷行きのシャトルバスでいつものお宿へ。勿論川沿いの最高のお部屋を用意してもらいました。彼もこの温泉に一発でハマりました。温泉好きならハマりますわな。しかしスリッパ、今回は旅館部のスリッパが一新。青色、しかも畳敷きに変更になっていました。うーん、贅沢な・・・露天風呂からは満天の星空が。しかも流れ星☆ミ がたくさん見られました。
翌日は中尊寺へ行きましたが、残念ながら紅葉はまだ早かった。確かに昨年は11月で丁度よかったわけで、これは分かっていたのでとりあえずはヨシ。中尊寺の後は時間もあったんで一関まで出向いて、その後新幹線で北上へ。街をぶらついて楽しみました。(シャワーキャップをゲトーしますた)


Dscf0128二泊目の夜、また流れ星を見るためにじっくり浸かりましたが、イヤー凄かった。こんなにたくさんの流れ星は見たことがなかったですね。もう、驚きの明るさで緑色を帯びた尾を引きながら長く光る流れ星を見たときは二人で「うぉおおおおおおっ!」と雄叫びを上げちゃったし。二連発の流れ星にもビックリ、もう途中までは数えていたんですが数えきれなくなっちゃったほど見ましたよ。願い事も底を尽きました・・・
最後の日、真っ直ぐ帰るのも芸がないので遠野へ行って「ひっつみ汁」を頂きに。しかも蕎麦が入ったヤツがありまして、これが旨かった。舞茸で出汁を取った汁はちょいと甘口だけど上品で深い味。けして濃い味ではないのだけど旨味が凝縮されており旨かったですねえ。
んで・・・あとは新幹線、スーパー白鳥、スーパー北斗を乗り継いで帰ったんですが・・・東室蘭で足止め。踏切事故の影響で交替する運転手さんが到着していない(爆)。ああ、やっぱり。私のJR旅はいつも何か起きるんですね・・・ま、無事に帰れただけヨシ、としましょう・・・ヤレヤレ。しかし今回は新幹線に6回も乗ったよ(笑)・・・

|

« さらば岩手。 | トップページ | 新幹線が出来たら・・・ »

コメント

おー、蕎麦入りのひっつみですか! ン?普通だったらひっつみ入りの蕎麦って言いますよね。さすが岩手(笑)。
 ボクは今日から2万円キップの人となります。竜飛海底駅の見学が新幹線工事の影響で先行き不透明と聞き、前回、途中下車してきました。構内に「排泥弁」なるプレートと操作スイッチを発見し大ウケしました。

投稿: 高木二馬力 | 2006年10月23日 (月) 06:59

>二馬力さん
例の「スーパーカブで出前」やっている蕎麦屋を見つけました。盛岡ですよっ!ああ、ここを見ていたら間に合うかなあ。
ひっつみ汁、そば入りという表現でした。さすがです。

投稿: ariari | 2006年10月23日 (月) 09:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49346/12386368

この記事へのトラックバック一覧です: あそんできた。:

« さらば岩手。 | トップページ | 新幹線が出来たら・・・ »