« 心が哀しいとき。 | トップページ | はまなすのひと。 »

2006年10月18日 (水)

子供は遊びの天才だった。

昨日の話をしていたら、自分の子供の頃を思い出した。そう、今よりも外で遊ぶ機会が多かった時代だったので、発想が豊かだったような気がする。近所には空き地が多く廃屋や廃車があってそこに秘密基地を作ったりして、日替わりで基地の称号を変えていた。あるときは「地球防衛軍(笑)」あるときは「謎の配送センター(爆)」、またあるときは「軍の司令部」・・・まあ、色々やったもんです。その後は買ってもらったラジカセを使い倒し、さらなるハイフィデリティを目指して外部スピーカーの製作を行った。ゴミの日に捨ててある大きなテレビからスピーカーを外しダンボールをガムテープで強化。そこにスピーカーを入れ音質の向上を目指す。ダンボールを二重三重に重ねて、吸音材(グラスウール・・・家を建てているところに行って端材としてもらってくる)をちゃんと入れたり、バックロードホーン(知らないか)にしたり。スゴイよ、モノラルなのにここまでやるか!って。エスカレートしてBCL→生録の道へ向かうのは真っ当なオーディオ少年である。だがいかんせん資金不足、テープレコーダーはナグラかステラヴォックスじゃないとアカンとか、オープンリールデッキならスチューダー、まあ、コンシューマのルボックスでもいいや、なんてたわけたことを言っていたバカなオレ。買えるわけがない。
その後高校生になれば写真の道へと進むのだが、今でも実は車庫にはラックスのそこそこ高級なアンプ、DIATONEのセパレートアンプ、それにレコードプレーヤーも良いものが二台眠っているのであります。今はまあまあのアンプと12万円もしたCDプレーヤー、10万円以上したカセットデッキ(爆)もたまには聞くけどメインはiPodだったりする・・・オーディオはもう腐っていると思われ。
あの頃に戻ってスピーカー、それもバックロードホーンを作ってみたいな。フルレンジ16cmくらいのユニットを入れて・・・JBLなんかじゃなくってフォステクスでもいいのよ、ね。ヴォーカルをしみじみ聞く、そんなアナログ的な音をもう一度楽しみたいね。

|

« 心が哀しいとき。 | トップページ | はまなすのひと。 »

コメント

貧困な発想、創造力の欠如。これ、子供だけに限った話じゃないですよね。
これが子供限定の話だと原因も探りやすいし、打開策も立てれるでしょう。『早急に空き地の確保と、粗大ゴミの用意を!』とか(違)。
なんなんでしょうねぇ。話を俺に限定すれば、当時『本当はしてはいけない事』だと認識して学校(中学)にバイク通学してたりしましたが。
その意識が今の社会は希薄?
少しズレますが、最近の男の子はミニカーで遊ばないらしいんですよ。
ウチの長男(6歳)は、彼いわく『街』を色んな素材で作って遊んでいるので『俺と同じだぜ!(爆)』なんて見てましたが、これっていわゆる創造力の問題なんですかね。

投稿: hurryblood | 2006年10月19日 (木) 00:00

久しぶりにバックロードホーンなんて聞いた気がします。
私も学生時代スピーカ自作してましたよ。ちなみにドロンコーンが好きでしたね。
アンプはSANSUIプレーヤーはDENON接続コードは金メッキなんて懐かしい時代でしたね。
生録はワンポイントマイクを付けたデンスケにあこがれましたよ。SLの音を撮るのがはやりましたよね。

投稿: ainosato | 2006年10月19日 (木) 08:28

>はりーさん
子供がミニカーで遊ばなくなったのはもっとリアルなゲームなんかの存在が大きいのでしょう。モノに執着しなくなったのかなあ。
私はミニカーに思いをはせて「大人になったらカウンタックを買うんたっく」とかバカな話をしとりました。

>ainosatoさん
おお、ここにも隠れオーディオマニアが(笑)。ドロンコーン、みんな知らないでしょう。バックロードホーンを流行らせた長岡鉄男さんも鬼籍に入られたし時代を感じます。デンスケ持って蒸気機関車、少しだけ間に合ったんですよ。その後は連絡船の汽笛を追っかけました。
ソニーのワンポイントマイクはありきたりなのでアツデンのにしたあたり変な奴でした<ワシ

投稿: ariari@かいしゃ | 2006年10月19日 (木) 13:05

あ~、子供の時は色んな遊びしましたねぇ。結構自然のあるところだったので、あんまり想像しなくても十分色んなものがありましたけど。

うちの3歳児はミニカー遊びをずっとやってますけど、小学生になってもやるかどうかは判らないですね。まぁ車バカにはなるみたいですが。(^^;

投稿: HARRIER | 2006年10月19日 (木) 17:27

>ハリアーさん
ミニカー遊びを続けていると色々便利です。洗脳しやすいので今からじっくり教育しましょう(爆)

投稿: ariari | 2006年10月19日 (木) 20:23

俺等もインベーダーからゼビウス、ハングオンをリアルタイムで遊んだクチですが、二輪や車は別物だったんですけどね。
ウチではゲームは買い与えず、その代わり(?)ミニカーとダイヤブロックはごっそり。
壊れたおもちゃは極力目の前で修理して与え、大切にする心と復元させる喜びを学ばせてます。
晴れた日は野郎3人で川へ行ったり、蛍やイトトンボを捕ったりと『外遊び』も。
教えてないのは女遊びだけだ(笑)。

投稿: hurryblood | 2006年10月19日 (木) 22:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49346/12334361

この記事へのトラックバック一覧です: 子供は遊びの天才だった。:

« 心が哀しいとき。 | トップページ | はまなすのひと。 »