« ありきたりでスミマセン。 | トップページ | 鉄の日。 »

2006年10月13日 (金)

19761012....

Dscf7229札幌を拠点に活躍する写真家ウリュウユウキ氏の写真展「19761012」が昨日より開催され、本日会場へお邪魔してきました。このタイトルはウリュウ氏の生まれた日を表しており、彼の30歳の誕生日が開催日。自分の生まれた土地をあらためて写真という形で見つめ直す視点で表現してありました。一見すると街のスナップなんだと思われるが、もう一度見てみると「ははーん」という感じで彼の土地に対する色々な想いが込められているのが分かる。歩んできた30年を重ね合わせたように道に沿って歩きながら、立ち止まりながらシャッターを切る彼の姿が見えてくるような写真。

Dscf7224子供の頃の街を見つめていたときはどうだったのだろう、大人になって見る街はどうななのだろう・・・そう感じながら一枚一枚の写真に目を通すとき、私自身の人生はどうだったんだろうかと思い起こさせてくれるような写真。彼の視点なのに、自分の子供の頃に見た景色とオーバーラップされるような気分にさせていただいた。最後の一枚は空間を生かした面白い位置に。生まれた産院の景色なのだった。
この写真展は20日(金)まで札幌市中央区南5西3「micro.」で開催されております。古い民家をそのままにした個性的なギャラリーが素晴らしい。二階への階段を上がると扉にある磨りガラスを通して影が。なんとも言えない雰囲気・・・いい場所なのだが、12月で再開発のため取り壊されるという・・・残念です。


Dscf7226

|

« ありきたりでスミマセン。 | トップページ | 鉄の日。 »

コメント

 ごぶさたしてます、師匠!ROMはしてました。
大阪日帰り出張から帰り、タモリ倶楽部、自家用路線バス大集合珍オーナーを観ながら書き込んでます^^;。
 ウリュウさんのHPを拝見しましたが、来年5月の5月の個展は首都圏ですな。偶然ですが、「自分の生まれた土地」でございます。わたしゃ「湘南がおしゃれ」というより、子供のじぶん勝手に手伝った地引網みの街なんです。今から楽しみですね~。

投稿: えみーるぞら | 2006年10月14日 (土) 00:28

>ぞらさん
おお、タモリ倶楽部でそんなに美味しいネタをやっていたんですかぁ。見たかった。
忙しいでしょうし、パパだし大変な毎日かと思います。
ウリュウさんの写真展、ぜひ足を運んでください。私のイチオシ写真家さんです。

投稿: ariari | 2006年10月14日 (土) 00:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49346/12271032

この記事へのトラックバック一覧です: 19761012....:

« ありきたりでスミマセン。 | トップページ | 鉄の日。 »