« 夜の向日葵。 | トップページ | 今日の空.... »

2006年9月30日 (土)

アラーキーな土曜日。

Dscf7197本日、札幌大学にてあの「荒木経惟」氏の講演会があった。事前に申し込んでいたので非常に楽しみだったんだけど、もう素晴らしいの一言。私は80年代は荒木経惟氏に傾倒していた頃があって、彼の視線にムチャクチャ惚れ込んでいたんだよね。20年ほど前に札幌パルコで行われた講演会にも出席してかぶりつきで見ていたら写真集をポンと手渡してくれた。サイン付きで「コレ、あげる」と。
あれから奥さんの陽子さんを亡くし氏の写真はまた一段と走り始めた。変わらずエネルギッシュでエロス満開の写真、やっぱり感激しましたねえ。今回は後ろの方の席だったけど、彼のパワーをいっぱい頂きました。オレの写真は間違っていない、このままオレも走るんだと改めて決意した一日であります。

Dscf7203

|

« 夜の向日葵。 | トップページ | 今日の空.... »

コメント

すべては「さっちん」の頃から変わらない……、そう感じました。本当に熱く語っていましたよね。
僕も改めて、これからも自分のスタイルで走っていきたいと心から感じました。

夢中で取ったメモ、宝物です。

投稿: sorami | 2006年10月 1日 (日) 03:52

素晴らしい講演会でしたね!
荒木氏のエネルギーのレベルの高さに感服しました。
人間としての存在感がとってもキレイでチャーミングだし。
彼の前で全てをさらけ出すモデルさんの気持ちがわかったような気が・・・・(笑)

投稿: あやや | 2006年10月 1日 (日) 10:46

なんで「男子トイレ」?(笑)

にゃも昨日幼稚園のトイレでよそのパパと
「連れション」しちゃいました
(≧▽≦)/ きゃ~

投稿: かずにゃん | 2006年10月 1日 (日) 15:45

>soramiさん
熱く語った荒木経惟さん、本当によかったです。写真とはなんだ、とかこうあるべき、ということを一切言わないスタンスが好きです。写真は何でもアリだけど被写体との関係をリアルに表すものであることをあらためて感じました。
しかも「デジタルと銀塩」についてはコメントもなくそういうものを超越した「プリントとしての完成された写真であること」がやっぱり写真の本質なんだと思いました。
我々も負けられないですね。

>あややさん
あややさんが荒木経惟氏の講演に行きたいと思っていたことに嬉しく思いました。あややさんの写真に対するスタンスにプラスになったでしょうか?
彼ほどピュアでストイックに写真に取り組んでいる人を私は知りません。今度はモデルお願いします(爆)。

>にゃんどの
写真はインスピレーションなので撮り手が「撮りたい」と思えばそれでいい。あとは見る人が想像を膨らませればヨイのです。んで、男の方と連れション?・・・早速トイレをラブホ代わりに?(爆)

投稿: ariari | 2006年10月 1日 (日) 20:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49346/12102239

この記事へのトラックバック一覧です: アラーキーな土曜日。:

« 夜の向日葵。 | トップページ | 今日の空.... »