« ありがとう。 | トップページ | また逃げてきます。 »

2006年8月24日 (木)

スタイル。

Dscf5730女性向けの新たな写真教室を始めました。北海道支社だけのオリジナルデジカメ教室ですが、少人数のためアットホームで楽しく進めています。そんな中、皆さん「自分は下手だ」と仰る。写真は何をもって下手なのかどうか・・・技術面はある程度カメラ操作や基礎を学べばなんとかなるでしょう。問題はどこを見ているか、切り取るかだけだと思うのです。被写体に対する思い入れも大切ですが、これも妙な思い入れが強ければ自己満足で終わります。ま、それも悪くないし自分だけが楽しめればいいのです。しかしこの想いを誰かに伝えたいというならば、気持ちの入れ具合にも若干気配りが必要かも。
言葉や詩、絵、音楽などコミュニケーションを図るには様々な手法がありますが、写真は誰もが簡単に想いを伝えることができる優れたメディアの一つ。私の周囲にも素晴らしい写真家さんが多数いらっしゃいます。身近な被写体なのに、新鮮で優しい視線のiの里さん、独自の視点で街を切り取るウリュウ君、皆さんに共通するのは自分のスタイルをきちんとお持ちであること。そしてその気持ちを上手く伝えていることです。
昨日はNorthern LightsのTさんがご自分のお仕事である一つのQuickTime VRを使った新たな写真、パノラマ写真によるパノローグをアップルストア札幌で披露されていた。(あれ、私も写っている(^^;)久しぶりにお会い出来てよかった。うーん、こういうメディアも楽しいじゃない!これも立派なスタイルですからね。(ブログもなかなか楽しい。盛岡のパイカルの餃子を知っているとは....ワシもこの間食ったし)
そう考えると私のスタイルって何だろうかと今一度考えた。ううーむ・・・ヤバイ。せっせと、創作活動にも力を注がないとね。

|

« ありがとう。 | トップページ | また逃げてきます。 »

コメント

おはようございます。いつもご紹介頂きましてありがとうございます。
しかし、女性だけの写真教室をアットホームに?うらやましいかぎりですね。ぜひ、助手として使ってください。お手伝いしますよ。

投稿: ainosato | 2006年8月25日 (金) 08:15

 昔の名前で参上しました(笑)。ご紹介ありがとうございました。“写真”も“北東北”もまだまだ未熟者ですが、よろしくお願いします。
 iの里さんとウリュウさんが出展する「鉄路写真展」、見に行きたくなりました。

投稿: 高木二馬力 | 2006年8月25日 (金) 08:48

写真が下手でも会社作ってしまった・・・

男性だけの写真教室ってのは今は昔ですね・・・高校の写真部もいまはすっかり女の子ばかりで、我ら「写どぅ」ようやっと男の子が二人入ってきましたが、女の子15人・男2人。すっかり昔のあの暗く酢酸臭い「正しく暗い写真部部室」の面影無く、キャピっとした感じです。

長巻のフイルムも無くなったし、来年からは本当に暗室無しかもね・・・・


ささ税務署に書類送らねば・・

投稿: miekakure | 2006年8月25日 (金) 15:54

miekakureさん
女子高生も大変そうですね…まあ若さが保たれていいよね(笑)…

高木さん
先日は久しぶりにお会いできて何よりでした。北東北談義は次回宜しくです!

ainosatoさん
ainosatoさんのサイトはうちの教室の教科書ですからね。皆さん感激していますよ…今度はゲストで講義しますか?(笑)

投稿: ariari | 2006年8月26日 (土) 11:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49346/11594704

この記事へのトラックバック一覧です: スタイル。:

« ありがとう。 | トップページ | また逃げてきます。 »