« 久しぶりの【G】 | トップページ | 来たねぇ、福山。 »

2006年7月 4日 (火)

夕日に向かって走るのだ。

Dscf5632みんなは何か困難にぶち当たったときとか、泣きたいとき、叫びたいとき、そして人生の意味を知りたくなったりしたときに夕日に向かって走ったことはあるよね?いくら走ったところで追いつくわけはないんだけども人はそうやって心の中を満たそうとしているに違いないんだ。
ここ最近、夕日がとってもキレイなので突然ariariは走ったんだ。今日こそ海が見えるあの場所で空が真っ赤に燃えるはずに違いないと家へ戻って大急ぎでクルマを走らせたんだ。残念ながらユーミンのCDを積み忘れていたんで頭の中に「中央フリーウェイ」を何度もリピートしてね。
でもね、今日は空が真っ赤になるどころか少しも焼けなかったんだよ。悔しいね。わざわざ高速料金まで払って家から30分でいつもの場所にたどり着いたのに。仕方がないんで空が焼けなかった分、生姜焼き定食を頼んで満たしたらしいよ。ariariらしいね。
きっと何か満たされないものを抱えているに違いないんだ。温かく見守ってあげて欲しいんだ。

|

« 久しぶりの【G】 | トップページ | 来たねぇ、福山。 »

コメント

心の叫びですな。
またワイン飲んで盛り上がって、明日へのパワーを蓄積しましょう♪

投稿: tati | 2006年7月 5日 (水) 13:00

さんきゅ(笑)。煮詰まっているわけじゃないんですけど、色々大変です。

投稿: ariari | 2006年7月 8日 (土) 03:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49346/10790970

この記事へのトラックバック一覧です: 夕日に向かって走るのだ。:

« 久しぶりの【G】 | トップページ | 来たねぇ、福山。 »