« 富良野にて・・・ | トップページ | 真っ昼間から・・・ »

2006年7月23日 (日)

例えば恋の話・・・

普段こんな話題をブログにアップするのは気恥ずかしいのだけど、たまたま左門☆豊作さんから昨日のブログにコメントを頂いてちょっと照れてしまったんですな。私は左門氏が言うように比類なく逞しくて数多くの女性を酔わせたことはございません(笑)。せいぜい無理矢理飲ませて酔わせたことが過去にあったかと思われますが、成就することはございませんで・・・(さらに(笑))
女性が男のどこに惚れるのか解析出来るので有れば先回りするというヒキョーな手が使えるのだが、これまた友人であるhurryblood氏によれば『趣味でも仕事でも一生懸命打ち込めば女は惚れる』ということだが、見せる機会がなければこいつもダメだ。そう、私にとって女性を酔わせることも惚れさせることも実に苦手な仕事なのであります。いや、ウソでもいいから惚れたフリをしてね、と女性読者の方々へ遠回しに言っているわけではございませんのでご安心を。そもそもだ、ミニカーを集めるのに走り回ったり、ヒコーキを追いかけていたり、シャワーキャップを被ったり(爆)して女性が惚れるかいっ!(あ、ヒコーキは例外大あり(^^;)
おまけに話は戻るが私は強く逞しい男でもない。そんな私だって恋をする権利(だけ)はあると思うのだが過去のトラウマがすべてを邪魔してしまうのである。やっぱり女性という存在は、一向にわかんないし怖いし難しい存在なのである。恋愛ほど過去の経験値が役に立たないものはないと思うんだよね。結局相手に翻弄されているうちに終わっているもの、それが恋愛なのかもしれない。
だから左門☆豊作さん、私はホントに恋愛ヘタなんだってば(爆)。

|

« 富良野にて・・・ | トップページ | 真っ昼間から・・・ »

コメント

女性は不可解ですので、
深く考えないほうがいいのではないでしょうかー?
吉行淳之介の『恋愛論』読みましたか?
あと、遠藤周作のエッセイも面白いですね。
みんな悩んで大きくなった。わはは。

投稿: tati | 2006年7月25日 (火) 11:16

はい、女性は不可解、不思議な存在。それもよし。
「恋愛論」は読んでませんねー・・・
つーか、ワシこの年齢でまだ恋愛出来るのか?(笑)

投稿: ariari | 2006年7月25日 (火) 20:25

つーか、なんちゅーコメント返してるのよ(;_;)
わたしゃいったいどうしろと(-o-(ばく)

投稿: Jun/S | 2006年7月25日 (火) 21:18

>師匠!
師匠は大丈夫です!(違うか・・・ばく)
とりあえず師匠は適度に頑張って下さいな。
(全然どーにもなってないコメントだぁ)

投稿: ariari | 2006年7月25日 (火) 22:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49346/11076450

この記事へのトラックバック一覧です: 例えば恋の話・・・ :

« 富良野にて・・・ | トップページ | 真っ昼間から・・・ »