« こんなお仕事。 | トップページ | 8月1日といえば。 »

2006年7月31日 (月)

祈る人。

Dscf6136本日東京日帰り出張でした。月曜とか金曜なら休みを絡めて一泊したいところだが、昨日も仕事のため日帰り。しかも今日は19時までの仕事なので最終になりそうだったけど、かろうじて一本前の便で帰途につくことができたのです。
うちの会社が入居しているビルの敷地には神社があって、昼休み時にはお参りに訪れる人も結構いる。境内はビルの敷地内なのでなんとなく厳かな雰囲気はないんだけど、由緒ある神社みたいです。大東京の不思議な一面がこんなところにも、って感じですね。付近の会社員だろうか、若い女性も男性も途切れることなく手を合わせている人の多いこと。皆さん何をお祈りしているのでしょうか・・・願い事、かなうと良いですね、と私は心でつぶやくのであった・・・
帰りの機内、CAさんに高度を尋ねると39,000ftとのこと。『どうかなさいましたか?』と笑顔で聞くCAさんに私は「いえ、この飛行機の下に・・・結構低い場所なんですが、平行して飛んでいる飛行機がいたものですから、この機がどのくらいの高度なのかな、と・・・」
そう答えると前の席が空いていたのでCAさんも窓をのぞき込む。夜景がはるか眼下に見えるその上に衝突防止のストロボライトを光らせて飛んでいる飛行機がCAさんにも見えたらしく『あっ!見えますね!・・・私、他の飛行機をこうやって見たの初めてです!』と驚いている様子。んなバカな・・・でも、そうらしい。
しかし、その飛行機は我が777-300をスルスルと追い抜いて行ったのだ。「あれー、あの位置だと3万フィート前後の機体ですよね・・・抜かれちゃった・・・」と私。CAさんも『そうですよね・・・でも、もしかすると着陸間近の機体かも・・・でも、貴重なものを見られました(笑)』と喜んでおった。
自分の乗る飛行機よりも高度がはるか低いのに、追い抜いてゆくヤツを初めて見たかも。もっとも、自分の飛ばしている飛行機、しかもジェットなのにプロペラ機に抜かれたパイロットを知っているのを思いだして笑ってしまった。
月も星も綺麗な39,000ftの機上にて私もそっと祈りを捧げたのでありました。

|

« こんなお仕事。 | トップページ | 8月1日といえば。 »

コメント

あらら、実は同じ日に出張だったようですね~。遅くまでお疲れさまです。吾輩はariari殿が羽田を飛び立った頃には、すでに千歳に降りておりました。

投稿: iruka | 2006年8月 1日 (火) 18:31

Q4恐るべしなのよ・・・(なぞばく)

投稿: BARON | 2006年8月 1日 (火) 23:28

とんぼ帰りですな。

投稿: えみーるぞら | 2006年8月 2日 (水) 00:19

>irukaさん
日帰り出張ってもの凄く疲れますよね。帰りの飛行機の退廃的なムードはなんとなく好きですけど(笑)。

>BARONさん
抜かれた人だ(爆)。

>ぞらさん
電話して呼びつけてしまおうかと思いました(笑)。

投稿: ariari | 2006年8月 3日 (木) 04:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49346/11173828

この記事へのトラックバック一覧です: 祈る人。:

« こんなお仕事。 | トップページ | 8月1日といえば。 »