« 善き日。 | トップページ | ごくろうさん。 »

2006年6月22日 (木)

初めてのチュウ!

・・・って、今日キッスを誰かと、しかも初めてしたわけじゃないです。恐ろしいよね、こんな年になって「いや、オレキスするの初めてなんだ」ってーのは。なんでこんな話を書いているのかというと、取引先で恋愛話になっちゃってね。
「あれ、キミ独身なんだっけー?・・・ああ、訳ありね(笑)」
なんてー会話になったわけだ。余計なお世話なんだけど、まあ事実だから致し方ない。
「じゃあ、不自由してるんじゃないの?はっはっはー」
「えー、まー、その・・・そうですねぇ」
余計なお世話なんだけど、まあ事実だから致し方ない。

で、突然・・・
「じゃあ、チュウなんかしてないよなぁ?久しく・・・」
ハァ?普通チュウじゃなくてセックスとか聞かんか?
余計なお世話なんだけど、意外な投げかけにコケる。
「あのな、女はね、本当に好きな男としかチュウはしないんだよ。その、Hは(作者注:Hじゃなくてもう少しいやらしい表現でしたがあえて人格を尊重し言葉を置き換えました)させても惚れた男としかチュウはせんのよね、チュウは」
まあ、確かにそういう話はよく聞く。でも今時の女性って「チュウ(つーか、キスね)」は好きな男とじゃなくても勢いとか、様々な事情でするんちゃいます?挨拶代わりとかさ。まあ、ディープなヤツはどうかわからんけど、どうなんでしょうかね。
私は女心がまったくわからないダメな男なのでモテないわけですが、女性が男に惚れるメカニズムなんか一生わからないと思う。わかったって個人差が激しく違うのだからどうにもならんでしょ。恋愛って経験値が大切なものなのは事実だが、経験値があてにならんのも恋愛じゃないかと思うのであります。
しかし「チュウ」って言葉はなんか可愛くていいね。

|

« 善き日。 | トップページ | ごくろうさん。 »

コメント

そのヒトに言わせれば『既婚=自由』なんですね(笑)。もう若くない(若いけど)から、こっちがヤル気全開でも、あっちが吸気バルブを閉じてたりとか(爆)、そもそもその前に、MTシフトレバーを操作して自己処理の方が楽だよぉ〜なんて。必殺技は『左手逆さ握りのもどかしさ』でしょ(核爆)。
さて、我が相方。出逢ったその日に先ずはチュ。ちゃんと『お付き合い』して1ヶ月経ってから、『青函トンネル貫通』。自分的には極めて異例なケースだったんですが、例として、一昨年は1年で3回だけ、ここ数年ケンカなし。このケースを見ても『自由か否か』を語られちゃうのかなぁ(笑)。
さて、突撃インタビュー、お題は『女性が男に惚れるメカニズム』。
自分『女ってさ、仕事でも趣味でもさ、一生懸命な姿を見せる男に惚れるよね、一般的にはさ?』
相方『まぁーそうだろうね』
メカニズム解明!拍手!

投稿: hurryblood | 2006年6月23日 (金) 02:20

そう言えば最近「チュウ」してませんな・・・
「H」も同様やり方もうろ覚え?(爆)

女は「好きだからこそHしない!」と言うのもありです
好きだからこそ大切にしておきたいのね~
「やっちゃって」幻滅したくないんだな(笑)
それに好きになる人と理想は必ずしも一致しない
まして「結婚相手」は好きな人の中の1番じゃないことは確かだ・・・
それなのになんで結婚するのか不・思・議♪

投稿: かずにゃん | 2006年6月23日 (金) 22:35

>hurrybloodさん
一生懸命なHで献身的に頑張る姿で相手に訴えかけるというのもありかな?(笑)そりゃ、あかん。
惚れるメカニズムもねぇ・・・一般的にはそうかもしれないが一生懸命仕事に趣味に打ち込んでいても気づかれない、という場合はどうすりゃいいんでしょ。
つーか、職場とか趣味の仲間でしか通じませんね。

>にゃんどの
「好きだからこそしない」。。。でもね、しちゃってから互いに好きになる場合もあるかも。
結婚と恋愛は確かに違うよね。にゃんも恋多き女になってまだまだ頑張ろう。

投稿: ariari | 2006年6月26日 (月) 01:14

なに言うてまんねん。自分が相手を『好きだ』って気持ちを一生懸命に伝えればイイんだがや。
愛されてばかりだと愛し方が解んねぐなるべやー。
ありゃりゃ、鳥はさえずり、花は唄う♪

投稿: hurryblood | 2006年6月27日 (火) 00:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49346/10636295

この記事へのトラックバック一覧です: 初めてのチュウ!:

« 善き日。 | トップページ | ごくろうさん。 »