« (^3^)/〜☆そん寺 | トップページ | 桜は弘前城。 »

2006年5月 3日 (水)

好天平穏好日也。

Dscf5429今日で花巻滞在四日目に突入。例年ならばあちこち走り回るのだが今年はここに拠点を構えてそこから出かけるスタイルをやってみました。中尊寺は花巻から50キロ弱あるし、盛岡でさえ30キロあるのでいちいち宿へ戻るのも大変じゃないかと思われるが、意外にこれがいい感じ。やっぱりベースがあるのは楽なのです。今日で本来はチェックアウトなのだけど無理を言って一泊追加したので部屋を移動。飯もないから弁当を買って帰らねばなりませぬ。午前中はゴロゴロして、花巻市内へ行き豊沢川に掛かる鉄橋でパチリ。ED75牽引のコンテナがやってきたけど、単機なのが残念。しかも機関車後ろの貨車はカラだし(笑)。でも、桜が咲いていて狙い通りに撮れました。午後からは盛岡市内へ向かい現地在住の某方に会い、昼飯をご馳走になってしまいました。ありがとうございます<某方
その後某方に市内を案内頂きすっかり楽しくおしゃべりしていたらあっという間に時間は過ぎる。てなわけで久しぶりにパソコンで更新。イオン盛岡のすぐ隣にあるサンクスで更新中。明日はいよいよ青森へ向かいます。弘前の夜桜を撮影するのが目的。旅も終盤です。

|

« (^3^)/〜☆そん寺 | トップページ | 桜は弘前城。 »

コメント

いい画ですね。
花巻と言えば、花巻電鉄。
今でも残ってれば、撮影しに行きたいくらいです。

投稿: tati | 2006年5月 3日 (水) 19:51

花巻電鉄!さすが渋いところをご存知で。実に細くて倒れそうな電車です。実際に一両だけ保存されていますよ。
宿にも当時の模様の記事があります。いい時代だったかも。

投稿: ariari@白猿の湯 | 2006年5月 3日 (水) 22:03

 花巻電鉄、馬面電車が有名でそれは残っているのですが、後期に投入されたヨーロッパ風とも言える新しい電車もけっこう良かったんですよねえ。あれがぜんぜん残っていないというのは、ちょっと残念です。まあ、あの時代には、まだあまり価値を見出してもらえていなかったんでしょうね。

投稿: 猫が好き♪ | 2006年6月11日 (日) 18:54

>猫が好き♪さま
はじめまして。ようこそおいで下さいました。
ヨーロッパ風という電車は知りませんでした。
資料館みたいなものがあったらなあ、と思いました。

投稿: ariari | 2006年6月14日 (水) 01:53

 「花巻電鉄」でぐぐって10ページくらい見れば、馬面系じゃない電車の写真も出てきます。スイスの田舎を走ってても不思議はないような、なんてのかな、レトロモダンというか、当時としてはすごくモダンだったんだろうなあ、みたいなのがけっこういました。
 資料館ねー。場所が花巻ですから、銀河鉄道あたりとセットにして資料館とか作ってもいけるかもしれませんね。まあ今でも郷土資料館あたりに行けばけっこういろいろありそうな気もしますが。

投稿: 猫が好き♪ | 2006年6月16日 (金) 14:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49346/9883294

この記事へのトラックバック一覧です: 好天平穏好日也。:

» 紹介>花巻電鉄・仙北鉄道・津軽森林鉄道 [鉄道のある風景weblog]
 廃線になった軽便鉄道から3つ。  花巻電鉄と仙北鉄道は、青森県の六ヶ所村に行った帰りに訪問したもの。六ヶ所村で足をくじいてしまったので(何で足をくじいたのかは、ま、ご想像のとおりだ(笑))、歩けませんでした。  花巻電鉄は、東北本線花巻駅を接続駅として...... [続きを読む]

受信: 2006年5月18日 (木) 13:39

« (^3^)/〜☆そん寺 | トップページ | 桜は弘前城。 »