« ううむ.... | トップページ | 今日から・・・ »

2006年5月31日 (水)

黙々と仕事をするのだ。

Ed75111_11960年代のプロダクツといえば忘れちゃいやよ、のED75。今も東北本線で最後の役目を日々黙々とこなしている。景気が回復すれば流通は益々活気良くなり輸送量は増大する。コストの面でもコンテナ貨物は理想の形である。(我が社もコンテナ輸送やってます。詳しくはここへ)
古い機関車が旅客輸送、とりわけ寝台車の激減で淘汰され貨物へとシフトするも省電力でハイパワーの新型電気機関車へ置き換わってゆくのも時代の流れ。事実津軽海峡でもED79は減少を続けているしバトンを渡すED75もEH500へと置き換わってゆく速度が早まっている。そのうち北斗星やカシオペアもEHになったりして。
ED75には男気を感じるんですよ。哀愁を帯びた男の背中が見える。仕事が出来ない男はダメだ。
拳をそっと握りしめ力を入れる。よし、いっちょやっちゃるぜ。おねいちゃん、待ってろよ!(爆)

|

« ううむ.... | トップページ | 今日から・・・ »

コメント

赤い、交流機関車。
こうしてみると、青白ツートンよりも雪景色に映えますね。
ところで、どこから直流と交流が別れるんでしたっけ。
交流直流のバイな機関車もあったような。

投稿: tati | 2006年5月31日 (水) 10:35

>tatiさん
交流と直流は黒磯で切り替えです。
西では九州から交流区間ですね。
因みに日本海側は直流区間と交流区間がけっこう複雑で入り乱れており、いっそ面倒なので気動車でいいや、って線区もありますね。

なので日本海側では交直流の電車、機関車が一般的なのです。

北海道はこれ以上電化区間が増えないんでしょーなー。
因みに新幹線は全部交流なのです。

投稿: ariari | 2006年5月31日 (水) 17:48

>北斗星やカシオペアもEH

EF81の後継機が何もアナウンスされないと、あながちそうならないとも言い切れませんな。
DD51だってDF200になる可能性も・・・

投稿: いんぷれっさ | 2006年6月 1日 (木) 00:43

>いんぷさん
EF500というEF81の後継機が作られましたが結局901号車だけでしたね。しかもすでに廃車。
やはり日本海側もEH500でしょうか。
DF200の北斗星塗装見たいかも。

投稿: ariari@旭川 | 2006年6月 1日 (木) 18:03

いやぁ、お久でした。会社からアクセス制限が厳しくなったのが手痛いです。
赤い電機頑張ってますねぇ。そういえば5月はEF510だったですね

>因みに新幹線は全部交流なのです
両方の地域を走る東海道新幹線は東京駅から全区間が60Hzですが、長野新幹線は途中切り替えがあるらしいですね。

FUJI FILMのコンテナかっちょいいですね。
当社はスワップボディっていうマニアの間でしかしられていないコンテナみたいなやつ保有しております。これもってるのって日通とウチだけだったような...

投稿: すわろー | 2006年6月 3日 (土) 00:02

>すわろーさん
ご無沙汰ですねえ。いろいろお忙しいのでしょうか。そのマニアックなコンテナ見てみたいんですけど(笑)。
EF510は本格運用にあたっているようですが、今後の増備が気になります。
というか、JR貨物の機関車、みんな同じ顔でつまんないかも(笑)。

投稿: ariari@かいしゃ | 2006年6月 5日 (月) 18:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49346/10320103

この記事へのトラックバック一覧です: 黙々と仕事をするのだ。:

« ううむ.... | トップページ | 今日から・・・ »