« こんな偶然(笑)。 | トップページ | 久しぶりの新千歳空港。 »

2006年5月19日 (金)

そば二週間完遂。

胃腸炎を患って飯が食えなかった時期、治ったら「蕎麦が食いたい」と夢まで見た。朝方腹が鳴るほど蕎麦が食いたくてヨダレを垂らすほど重傷でした。食欲が湧いてまず食べたのが『大山』の蕎麦。大盛りにせずに食したんだけど、いやぁ旨かった・・・本当に飯が食える幸せを感じるよね。その後も「お昼は蕎麦」を守りつつとうとう毎日昼食に蕎麦を指名(っておねいちゃんじゃなんだから)する。会社の付近では『入福』という二八の手打ちが旨い。ただし、けっこう距離があるのでクルマで行ったりしていたんだけどね。会社から一番近い蕎麦屋は『八雲』しかないので、我慢したけどここは冷やしたぬき以外は食べない。そして大山、というヘビーローテーションを堅持してとうとう二週間毎日蕎麦を食った。今日も大山へ行ってご主人と食後しばし談笑。実は今日の蕎麦は歯ごたえがちょっといつもより硬めだったのでうかがってみたら「そーでしょ。実は粉を石臼挽きで製粉してもらうんだけど、ちょっと挽き方がいつもと違ったみたいなんですよ」・・・なるほどねぇ。そういう場合、練ってもいつもとちょっと違うので苦労するそう。かえしは三週間ほど寝かしているそうで、つゆは必ず使う分量だけ朝に仕込むという。蕎麦も毎朝4時から手打ちしているから不味いわけがない。
手間をかけて作っているものを頂く幸せ。たとえ商売じゃなくとも趣味でお菓子などを作っている方も、ちゃんと考えて一生懸命作っているのが感じられるから、それを頂く瞬間は至福の時だ。作り手の顔が見えるもの、これは食べ物に限らずいいものだなあと思いませんか?

|

« こんな偶然(笑)。 | トップページ | 久しぶりの新千歳空港。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49346/10145432

この記事へのトラックバック一覧です: そば二週間完遂。:

« こんな偶然(笑)。 | トップページ | 久しぶりの新千歳空港。 »