« ヲタは日本を救うのだの巻。 | トップページ | 小さな幸福は忘れた頃に。 »

2006年3月26日 (日)

やってきました〜♪

DSCF5299今日はかねてから大騒ぎしていた「国際興業バス祭り」の日。お祭りと言いつつ目玉はトミーテック・バスコレクションの国際興業グループいすゞBU04セットだ。なにせ我が愛する北東北のバスが三種類も入っているとあれば買い逃すようなことになると孫子の代まで後悔必至なのである<子孫いません(爆)
いったい何時に行けばいいのか前日も色々悩んだ末、朝飯は食っていこう(笑)という結論に。ホテルの朝飯も宿泊に含まれているので7時からやっているレストランでかっ込んで出動。りんかい線で新木場から東京メトロ〜市ヶ谷乗り換え、そのまま埼玉高速鉄道乗り入れの浦和美園まで一時間少々の行程。会場であるさいたまスタジアム2002までは駅から結構歩くので到着は9時ちょっと前。やっべー、なんだかヲタヲタさんがうようよいるよぉ〜〜で、並んでみたらスタジアムのフェンス沿いにすでに数百人のスゴイ列が一周。まあ、5000個限定だもの大丈夫だろう、としばし10時まで待つと、なにせ人が多いので私の番まで一時間も待ったぞ。


DSCF5330昨年秋で引退した日本で最後のいすゞBU04型バス、岩手県交通で最後を迎えて今後は個人が購入するという。羨ましい、私欲しいですぅ(笑)。盛岡駅前に行けばもうこのカラーで走る岩手県交通を見つけることは困難だ。花巻や水沢、あるいは沿岸へ行かないともう旧塗装は見ることができないのが残念だ。秋田の秋北バスも十和田観光電鉄も旧塗装はかなり少ないのが実情。なんとかしてよねー・・・
古いバスもこうしてみるとイイ味わいだと思うのだ。

DSCF5335国際興業時代の塗装にわざわざ塗り直されてこの日のお別れイベントにお披露目された3491号車はトミーテックに譲渡され、栃木県の「おもちゃの町」にて保存されることが決まっているとか。この国際興業カラーも渋い色で結構好きなんだけど、実はBU04はこのカラーのままで岩手県交通時代を過ごした時期もあったという。私、バスにはあまり詳しくないのでアレなんですが(なんでしょ?)マニアさんってホントスゴイです。鉄より飛行機よりバスはコアな方々が多いんですよ。マジ怖かった。まあ、どこでもマニアさんのエネルギーには驚くけどこうしてやってくる私もマニアなんでしょうか?....

DSCF5235バスのモデルカーといえばチョロQが一番人気で、イベントで限定販売されると決まって大騒ぎするもんでバスコレでこんなに並ぶとは思わなかったけど並んだ甲斐あっていいもんを入手出来ました。わざわざこのセットのために新規金型を起こし、それぞれのバスでさらに微妙に異なるディテールを表現しているのが泣かせます。リアウインドウの形状も違うんですよねー。そして京商のラジコンバスの特注品も、通常品とは異なりディスプレイモデルとしても楽しめるようにケースに入っているのだ。しかも「さよならいすゞBU型」なんて書いてあるし。満足、満足の一日でした。

|

« ヲタは日本を救うのだの巻。 | トップページ | 小さな幸福は忘れた頃に。 »

コメント

どもです。
メインの獲物ゲットお疲れ様です。
無事のご帰還なによりです。

投稿: えみーるぞら | 2006年3月26日 (日) 22:51

行けなくてごめんよ~(ノ_・。)
でも無事手に入ったのね♪よかった♪

充分ヲタヲタでマニアだと思うわよ
そんな所に私は行けません・・・|_・)ぷっ

投稿: かずにゃん | 2006年3月27日 (月) 21:57

皆様のご支援の賜であります。
こうして道楽してみなさんに喜んで頂けて幸せな私。(爆)
まあ、この程度の並びなんか軽い軽い。
青森市営のチョロQなんか現地に朝の5〜6時に5日間の販売、全部並びましたからね。あの時は大変だったなんてもんじゃない・・・

投稿: ariari | 2006年3月28日 (火) 00:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49346/9272213

この記事へのトラックバック一覧です: やってきました〜♪:

» 日曜日こんなイベントがあったのですね [湯ったり乗ろうのブログ]
http://www.kokusaikogyo.co.jp/shouji/event/2006event.htm をネットで今日見つけました。 開催は昨日だったのですね バスコレも限定発売していたのですね しかし最近はバスコレなど集めるのは、都営バスの限定しかしていませんし 最初のパート1みたいに大人買いすればいいですが、 最近は全く興味ないですね あとこの国際興業のバスはわざわざ塗装直したのは、 宇都�... [続きを読む]

受信: 2006年3月28日 (火) 05:55

« ヲタは日本を救うのだの巻。 | トップページ | 小さな幸福は忘れた頃に。 »