« 無事帰宅。 | トップページ | なんじゃー! »

2006年3月22日 (水)

豊沢川。

DSCF0005藤三旅館の脇を流れる川が豊沢川だ。宮沢賢治にもゆかりのある川だけどそんなに立派な川ではない。今時期は雪解け水のおかげで水量も多く流れも結構速く、夜には川の音が部屋に響いて心地よい。この川音がイヤで川沿いの部屋を敬遠するヒトが結構いるらしい。もったいないなあ。私は基本的に川音がないと眠れないほど気に入っているので混んでなければ部屋を指定するのが慣わし。この豊沢川は花巻市街まで流れて北上川へ合流するのだが、その手前にはこんな鉄橋がある。私、鉄橋フェチ(笑)。列車の写真は鉄橋で撮影するのが好きなのであります。でも鉄橋の名前なんか忘れちゃうけどね<それがマニアになりきれない証拠。
やっぱり温泉の側に川があるっていいなあ、と思う。古い建物に川、露天風呂。好きになる温泉宿の条件にコレは欠かせないのです。

|

« 無事帰宅。 | トップページ | なんじゃー! »

コメント

私、桂の湯が大好きです。

露天の湯の中の指定席に座ってずっと川と滝を眺めているのが大好き!だからいつも長湯してしまうんだな。。

投稿: めい | 2006年3月22日 (水) 23:39

旅館の上流に架かる橋からの眺めが気に入りました。昔ながらの温泉旅館の風情が、いい味出してます。表構えとは違った旅館の生活臭のようなものが感じられるんですよね~。

投稿: iruka | 2006年3月23日 (木) 00:07

いいね
川・温泉・「鉄」

いうことないねぇ
うらやましいなぁ

投稿: あさの | 2006年3月23日 (木) 23:42

>めいさん
ども!桂は例のアソコが絶品でしょ?(爆)
今度は桜の季節にご一緒しませうか。

>irukaさん
逆の下流側にある小さい木の橋もいいんですよ。夏はあそこで風に吹かれると気持ちがいいです。でも、あんまり対岸へ行くと女性の露天風呂が見えてのぞきと間違われます。
昨年BARONさんと、夕涼みに川面が染まる時間帯を橋の上で過ごしました。いうことなし。

>あさのさん
旅の作家としてはやっぱり外せない場所かと思います。一泊二日でいいので一万円切符を握りしめて行ってみることをおすすめします。

投稿: ariari | 2006年3月24日 (金) 03:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49346/9214495

この記事へのトラックバック一覧です: 豊沢川。:

« 無事帰宅。 | トップページ | なんじゃー! »