« ナニしに来たの? | トップページ | やってきました〜♪ »

2006年3月25日 (土)

ヲタは日本を救うのだの巻。

DSCF5288フォトイメージングエキスポの会場は土曜日を迎えて一気にヒートアップだ。元来このイベントはカメラショーとプロ機材ショー、そしてラボショーを合体させたもので、一般のユーザー以外にも業者向けの役割を担っている。だが、今日はいわゆる「カメコ」だらけでもー大変。メーカーブースに群がる妙な目つきの怪しい男たちが必死の形相でカメラを構えている姿で一日が終わった。広大なビッグサイトの暖房が要らなくなるほどのエネルギーで会場は暑かった・・・エコだよ、ヲタクって。萌え〜萌え〜って、発する汗と体温で東京の温暖化が加速せねばイイけどね。
んで、仕事を終えてこれまた危ない人物との接触を試みた私。「八重洲口地下街にあるトミカショップは行った事ある?」ありませんなー。やばい場所なんでしょ?つーか、ここでしか買えないものを見つけたらすべて終わりだ。


DSCF5296ほらね、トミカリミテッドヴィンテージ発売二周年記念モデルがコレだ。トミカショップと、トミカ博(東京・大阪)でのみ販売。いや、今回は出張ついでに買えたからいいですよ、でもね札幌に住む私としては複雑な心境。普段なら買えねえじゃん。トミカ博は札幌でも正月によくやるけど、あきらかに東京や大阪の方がいいものを売る。トイフェス限定品もそうだけど、地方在住者を差別する販売方法はもうやめて欲しいよねぇ。通販という機会さえ与えられず泣きを見ている人は私以外にも多いのだ。オークションで入手できる場合も少なくない現代、それでもなんとなく割り切れないのであーる。


DSCF5289山手線の車体側面に貼られている広告電車、ご存知ANAの「旅割」だけど・・・失恋の旅にもいいそうですよ。うーむ、これを見て女性は飛行機に乗りたくなるだろうか。失恋した女は上野から夜行列車で青森へ向かうのが慣わし。あ、今の北斗星は青森で下りれないんですよねー(笑)。じゃあ、一気に稚内あたりまで飛んできてください<関東在住の失恋女性のみなさま(いるんかい)。

|

« ナニしに来たの? | トップページ | やってきました〜♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49346/9257601

この記事へのトラックバック一覧です: ヲタは日本を救うのだの巻。:

« ナニしに来たの? | トップページ | やってきました〜♪ »