« いいぜ!台北!【怒濤の二日目part2】 | トップページ | 台北雑感。。。 »

2006年1月16日 (月)

いいぜ!台北!【帰国編(泣)】

DSCF5170台北で過ごした「あっという間」の短い時間。出発前にもきっとあっという間に終わるんだろうなと思ったけどやっぱり早かった。それにしても充実した時間を過ごしました。けして欲張らず台湾の雰囲気を味わいたいと思っていたので大満足でした。ま、やや無理してずいぶん歩いていたので思ったほど写真を撮っていなかったのだけど。作品ではなくてあくまで記録なのでこんなもんかなーと。ホテルを出た正面はちょうど交差点なのだ。朝の出勤風景だけど、バスは道路の真ん中にある専用レーンを走るので比較的渋滞に強いのが日本より進んでいる。都市計画がちゃんとしている証拠。


DSCF5174ホテルの前にあるバス停から空港へ行くバスが出ているということで乗るつもりだったけど一つ停留所を歩いてみた。実はこの建物を撮りたかったから。理髪店の看板、よーく見てね。若者に人気の裏原系ブランド「APE」のパクリ?面白い看板。因みに下に写っているクルマが日本ではお目にかかれないトヨタのセダン「VIOS」だ。これ、いい!日本でもちょうどいいセダンだと思うんだけどね。地味かな。アジアで生産されているクルマだと思うんだけど、どっかで輸入したら面白いかもしれない。あ、レクサスで扱うとか(爆)。


DSCF5178バスは小一時間ほどで空港へ到着。途中工業地域を抜けてバスは走った。いわゆるシャトルバスではなく路線バスなので車窓は楽しめたんだけど、道路の周囲には食堂の他にちょっと不思議な場所があった。全面ガラス張りの洒落たコンテナのような小さなお店、だがピンク色とか黄色く塗られた壁の前にはカウンターテーブル一つしかなくその前には足を組んで女性が一人ぽつんと椅子に座って足を組んでいるだけ。女性は可愛い格好で携帯メールなんかしちゃっている。なんだぁ?撮影したかったけどバスがその前で停まることがなかったので断念。うーん、怪しい雰囲気もあるけど普通の道沿いなんだよねえ・・・
で、空港で食べた最後の食事。でも、この麺あまり美味しくなかった。180元と意外に高く観光客向けなのがミエミエ・・・がっかり・・・

DSCF5179本当は空港の外は撮影しちゃいけないんだけど、どうしても撮っておきたかった。保安上の意味合いもあってかガラスには強くブルーの色が付いていてきれいに撮影出来なかったけど、これがいわゆる「GOLD JET」だ。中部国際空港からやってきたANA(ANK)のB737-700だ。日本人の観光客が見つけて「あれー、全日空??なんであんな色なのー」とオバサンが指をさして笑っていた。笑われたら終わりじゃないのかー?因みに日本から台北へ行くANAはすべてエアーニッポン便なんだけどどうしてなのでしょうね。いや、ANKの運行に何も疑問はないのだが帰りの機内でCAさんに聞いたら、乗員を含めANAのスタッフなんだそうだ。つまり社名だけANKみたいだ。うーん、わかんないよぉ・・・そうそう、エアーニッポンは中国語で「日空航空」と書かれていた。この謎はやはりここを唯一見ている(はず)のA○K某キャプテンに聞いてみないと。

成田に強制的に連行された私は羽田にシャトルバスで向かう。3000円って高いんじゃない?(怒)帰りの羽田〜千歳便の機内ではCAさんに猛クレームをつけていたバカオヤジが怒鳴りっぱなしで気分最低。あんなヤツは飛行機に乗せなければいい。どうも乗り継ぎ前に乗っていた飛行機の着陸時間がを正しく教えてもらえなかったので着陸前にベルトサインが点いてトイレに行けずに困った、ということらしい。でも、話を聞いているとオマエが悪いんじゃん!という感じだ。空港に着陸してもスポットまでノロノロタキシングしていることにも「バカヤロー!!なんでこんなにトロトロ走っているんだよー!」と大声で文句をつけていた。「誘導路凍結のため速度を落としています」とアナウンスがあったにも関わらずだ。ぶん殴ってやりたかったぜ。

いやー、でも楽しかったなあ、台北。マイレージあとまだ残っているので台北便にしようかなー。

※追記:「道沿いの怪しげな店」は『檳榔(ビンロウ)』という噛みタバコを売っているお店だと某クマさんより教わりました。なるほど。実は帰りの空港の外にある喫煙所でオッサンが灰皿につばを吐いたら真っ赤だったので『げ、このオッサン血を吐いた』と勘違いしちゃいました。また台北がANK便なのは大陸との関係上みたいですね。そうじゃないかと思ったけどやっぱりか。

|

« いいぜ!台北!【怒濤の二日目part2】 | トップページ | 台北雑感。。。 »

コメント

<因みに日本から台北へ行くANAはすべてエアーニッポン便なんだけどどうしてなのでしょうね。

どこかに書かれていましたが、中国への配慮らしいですね。
・中国へは:全日空、日本航空
・台湾へは:ANK、JAA

 わたしゃ、中国料理と中華料理の表記の違いが、気になります。どなたかおせーてください。

投稿: えみーるぞら | 2006年1月20日 (金) 21:25

えみーるぞらさんの正解です。

ちなみに今はANA便名化されているので、
ANK便として残っているのは、台湾便とフェリー便だけです。ハイ

投稿: A○K某キャプテン | 2006年1月20日 (金) 23:05

>ぞらさん
どもありがっとー!でも中華と中国は・・・わからんね。
どっちもチャイニーズフードじゃないっすかね?

> A○K某キャプテンさん
わー、やっぱり見てくれたのね(笑)。誰だろう?(爆)
フェリーではまだANKですもんねー。アソコも「アルファウイング」だし。
久しぶりの「EL2104」という便名に泣けました。EL994以来です(笑)。

投稿: ariari | 2006年1月21日 (土) 03:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49346/8239998

この記事へのトラックバック一覧です: いいぜ!台北!【帰国編(泣)】:

« いいぜ!台北!【怒濤の二日目part2】 | トップページ | 台北雑感。。。 »