« 仕事始め。 | トップページ | 哀しきBX。 »

2006年1月 6日 (金)

あ〜いいなあぁ・・・(謎だらけの旅)

nouson旅から帰ってきても思い出すのは年越しをしてきた岩手のことばかり。思いはつのり、再び病のように「スリッパ〜〜スリッパ〜〜」とうなされるのであった。今日はお仲間のirukaさんが「はまなす」で旅立ち、いんぷさんとお見送りに出かけたのである。ああ、私たちが出発したのも一週間前のことだったのね。しかも今日は通常の7両編成なのにDD51が重連!ひょー、長い間はまなすに乗っている私もびっくりだ。北斗星並みのスピードで行くのか、それとも雪に負けない体にするのか?謎だ。謎と言えばこの画像、先般の秋田県鷹ノ巣駅前商店街にて撮影したモノ。コンビニなのだが、売っている物は全部100円、凄い。しかも併結されている地場産品の販売店が「の〜そん」....ローソンのパクリかと思われるが、楽しいので許す。

hanazen_men謎、とまではいかないが「花善」で食べられるラーメンがこれだ。旨そうでしょ?旨いんです。麺さえ札幌ラーメンの麺だったらもっと旨いだろうと悔やまれる。出汁のコクに負けてしまう麺はもったいない。価格も550円とリーズナブルなので、時間に余裕がある方は大館駅前で食べてみるといいかもしれない。しかし鶏めしで有名なのに、カレーとか色々メニューもあって普通のレストランっぽいのもなんだか面白い。ここでカレーを食べてみたいような。


iwatekenkoutsu_bus1花巻駅からは通称「グリーンシャトル」という花巻南温泉郷無料送迎バスを利用するのもいいのだが、マニアックな貴方には是非とも岩手県交通の路線バスで楽しんで頂きたい。謎というのは、このバスはリアタイヤにチェーンを巻いているのだが、なぜか前輪にチェーンを巻いているバスもいる。FFじゃない。でも、確かにそういうバスもいる。残念ながらその証拠写真はないんだけど、同じ岩手県交通、花巻営業所で駅前にやってくるバスの大半は前輪にチェーンを巻いていた。いんぷさんが「面白い」とうなっていたけど、どういう理由なのか我々の推測でも結論は出なかったのだ。うーむ、深いぜ岩手県交通。


jisuibu藤三旅館では今回、いつもの部屋ではなくまさに自炊棟へ通された。普段は自炊部といっても古い旅館の風情を感じる部屋なのだが、奥まった自炊棟にある部屋は昭和初期のアパートを感じさせる作りだ。台所(水は出ず)、コイン式のガスレンジ(これも相当古い....使えるのか?)部屋のドアには南京錠がかかる仕組みになっていることからも長期滞在者向けのようだ。なんだかタイムスリップしてしまったような気分でなかなか面白いのだけど、いきなり何も知らずにこういう部屋へ通されたら怒る客もいるんだろうなぁ。そういう方はそもそも灰色スリッパを履く資格はないのだけども。


jisuibu1
jisuibu2今回、じっくり自炊部を色々探検して非常に気になる部屋を見つけた。表から見るととんがり屋根のある中二階、という部屋。階段の踊り場のある場所にその部屋はあった。中から見てみると、一階から二階への階段があり、さらに少し階段を上がると単純に行き止まりの踊り場のようなイメージでクローズされていたもの。それを仕切って部屋に仕立てたようだ。番頭さんに聞いてみると「ええ、部屋なのです。主が住んでいます(笑)」「えー、物置かと思いましたー」「問題は狭いことと、夏場はもの凄く暑いそうです(爆)私は住んだことがないけど」...主は居なかったようで(たぶん正月で帰省でもしている?ばく)、是非今度見せてもらいたいものだ。まったく自炊部は面白い作りなのでもっと謎の場所が出てくるかもしれないね。でも、開かずの間なんか出て来ちゃって怖いかもしんないけど。


DSCF5189そして今日irukaさんが出発。いいなあ重連・・・・これで海峡線のED79も重連だったらワシャ倒れますって。そんなわけで、いんぷさんと「一万円きっぷ買って飛び乗りたくなる衝動」を抑えるのに必死だったのである。いやはや危険な列車。あ〜いいなあ.....

|

« 仕事始め。 | トップページ | 哀しきBX。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49346/8036792

この記事へのトラックバック一覧です: あ〜いいなあぁ・・・(謎だらけの旅):

« 仕事始め。 | トップページ | 哀しきBX。 »