« 今夜も眠れないっ! | トップページ | 40分一本勝負! »

2005年12月16日 (金)

始まっちゃいました。

カテゴリに「写真」って作っていなかったのに気が付いた(爆)。今日からいよいよフォトコンベンションが始まりました。ぜひお越し下さい。一日ブースで説明しましたけど・・・いやー、楽しかったですね。色々な方が訪れてくれて写真の話をいっぱいしましたよ。他の出展者様のブースも拝見しましたけど、私がお気に入りの作家さんが出展していて今回初めてご本人にお会い出来ました。iの里さんは小樽の鉄路写真展でもおなじみの方なのですが、デジタルカメラによる独自の作風をお持ちで非常に感動する映像です。ぜひ、サイトの方にもアクセスして見て頂きたいです。私にはあのような撮り方ができないなあ、と思います。視線が優しい・・・・私は厳しい?(笑)
明日はいよいよ16時からトークショーだしなあ・・・人前で話をするのは全然緊張しないのだけど、どんな話になるのかアドリブいっぱいですんで大変かも。
話は急に変わるけど・・・耐震強度疑惑ね、国土交通省の対応は早かったね。すでに公的資金を投入し住人達の救済案が早急に対策されつつある。もう私たちの「税金」が投与されることは決まったんだけどなんだかスッキリしないんだよねえ。そもそも姉歯元建築士の偽装発覚だけが今のところ騒がれているんだけど疑うべきは他にもいっぱいあって裏付けが今、急ピッチで行われているんだけどどうにも自民党の歯切れが悪い。そりゃあそうだよ。これね、政治家が絡んでいないわけがないのだよ。日本は長い間土建屋の利権絡みで政治と深く関わってきたのだ。あぶり出されるのは・・・とある政党がやばそうだ。自民党と連立を組んでいるアソコね。悪党ヒューザーの社員には某団体の方が多いそうで、某団体系大学の就職先として名が上がっていますんで。発覚を恐れた某大学のHPからは「主な就職先リスト」からヒューザーの名前がすぐに削除されているし(笑)。まあ、姉歯氏が一人で得をする構図になっていないんだよね。偽装して儲かるのは誰か、そんなのはすぐにわかるんだよ。でさ、公的資金の投入でしょ?来年から増税されることが決まったのに、はいそうですか、と素直に受け入れる私じゃないぞ。それにもっと早くやるべき事がある。血液製剤による集団C型肝炎患者の救済は全く進むどころか裁判でも国は責任の所在を明確にしていない。薬害エイズもそうなのだが、誰も助けてくれないのならば黙って国民を救うのは国の責任だ。今回のマンション住み替えで国から手厚く補償されることを薬害患者さん達はどう受け止めているのだろう。個人には責任は全くない両者だが、少なくとも片方は死の恐怖に日々直面して声なき声を上げているのにだ。よその国で災害にあった人は助けられる日本国は自国民さえまともに救済出来ないクズ国家なのだ。国連常任理事国になるまえにすることは多いのだよ。

|

« 今夜も眠れないっ! | トップページ | 40分一本勝負! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49346/7656075

この記事へのトラックバック一覧です: 始まっちゃいました。:

« 今夜も眠れないっ! | トップページ | 40分一本勝負! »