« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005年12月31日 (土)

あれ?赤いんですけど。

はまなすを降りた怪しい二人の男。いんぷさんは再び津軽線で蟹田乗り換え三厩行き。私は弘前乗り換え鷹ノ巣に。大館に行くには早すぎるので鷹ノ巣の商店街を撮影したかったから。いんぷさんが乗る早朝の蟹田行きはいつも特急車両が割り当てられるのだが今日はなんと485国鉄色だよ!
私たちは大館で待ち合わせをするまで別行動に。弘前〜鷹ノ巣はキハ52でした。いつものコンパートメント席を確保しすごい雪の降った青森〜秋田を行く。鷹ノ巣で大晦日の静かな古い商店街を撮影。いい雰囲気にフィルムも進む。その後先程乗ってきたキハ52で折り返し大館に入る。鶏めしの花善でラーメンが食えるなんてトラバをもらうまで知らなかったんだよね。こりゃ朝ご飯にするしかないよん!しばし待つと澄んだスープのオーソドックスなラーメンが出てきた。一口スープをすくいすする。『うげ!なんだこれ』。旨い!甘辛い濃厚な味に驚いたよ。さすが比内鶏スープだ。惜しいのは麺だなと。柔らかい細麺なんだよなー
さて店では通常ならば予約が要る鶏めし特上が手に入るという。すぐにいんぷさんにメール。彼は時間を有効に使うため青森から大館は特急かもしかでやってくる。我々が次に乗る花輪線快速八幡平との接続時間が短いので私が先発で鶏めしを確保する手筈だったのだ。特上鶏めしを抱えて改札も一番にくぐり抜け、4両編成のうちに一両だけあるキハ52めがけて行ったのに…『ドアが故障で開かない!』ではないか。そうこうしているうちにやや遅れていんぷさんが乗ったかもしかが着いた。まいった、これだから冬は怖いね。結局なんだかんだでやっと開いたドアに一安心。お陰で画像のように極上の昼飯に…
灰色スリッパ温泉に着くと番頭さんが名前を呼んで出迎えてくれた。嬉しいなあ♪さて灰色スリッパをはいて…あれ…赤いんですけど(爆)。さすがに客が多くてスリッパが足りなくなったらしい。うむ、似非赤色もいいか。いんぷさんは潔く残り少ない灰色を選択。うむ初めてだからそれがよかろう(笑)。20051231113156.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年12月30日 (金)

乾杯なのだ。

てなわけで画像添付を忘れました(笑)。しかし立っている人も多いのに座席を占領している奴が多いのにはムカつく!20051230230824.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

はまなすでまた逃げました。

男二人の岩手灰色スリッパ越年隊がスタート。急行はまなすは立ち席も出る混雑ぶりです。出発前に思わぬお見送りがあり感激、しかもビールの差し入れを頂いた。ありがとうグリペンさん!
実は今朝からドタバタでした。朝、ゴミを捨てに出たらなんとドアの鍵がかかってしまい、軽装に手ぶらの私は放り出しをくらってしまったのだ!どうすることも出来ないのでなんとか鍵をこじあけたいのに車庫に車がないから工具もない。途方に暮れていたら向かいの方が大家さんに電話をしてくれてしかも大家さんとこまで乗せていってくれた。合い鍵を借りて無事に済みましたがこんなことになるなんて。まあ出掛ける前にいつも何かが起きる。
一万円きっぷの旅も久しぶりだなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月29日 (木)

いよいよ・・・ですな。

DSCF0659今日で仕事納めですた。まあ何も変わったことがなくいつもの一日が過ぎただけで年末を迎えたという感覚はないのが実態。たぶん大勢の方がそう思うのではないかと。核家族化、そして年中無休の大型ストアだらけということで街中も『お正月だよー』という雰囲気ではない。いや正しくは注連飾りなんかスーパーで飾られているわけで演出効果はあるのかもしれないけど、いつも年がら年中イベントだらけの毎日を商魂たくましくブチ上げているわけだから正月だけが特別なことではないのだ。日本人の文化としてお正月はもっとも大切にしたいものなのだけど、希薄になってしまうのは残念至極。年越しにあえて初めての経験である旅館で過ごすということを決めたのも日本の故郷を感じさせる東北のひなびた景色で味わいたかったからなのだ。え?オマエこそ年がら年中東北へ行っているのに、という突っ込みは本人が困るので遠慮してね。
さ、まだすることがいっぱい残っているけど明日中に終わるんだろうか?あうあうあう・・・
※コメント返せずにすみません。メインマシンのiMac OS9.2.1環境ではコメントできないんです(泣)。違うパソコンを立ち上げなくてはならず不義理してすまないです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年12月28日 (水)

さて年末年始のカメラは。

もうすぐ年越しの準備をしなくてはならないのだけど、今年の初め私は「ニコンF」でスタートすると宣言した。が、その後はFを使うことはなかった....うーん、最初だけだった。今年はニコンUなんか超安く買っちゃったせいでそっちがメインになっちまった。やはり旅に持って行くカメラというのはいつも悩むのだ。東北へ行く場合いつもカメラが微妙に違う。それは仕事絡みでサンプル撮影をしようと思うので致し方ないのだが、デジタルカメラを持たずにコンッタックスT2だけで行った旅もこれは面白かった。仕上がりもすごく良かったし思い通りの雰囲気で撮影が出来たのは嬉しかった。
さて、今回はどうしようか。なにせ仕事を忘れのんびりしにいくわけですから身軽な方がいいのか、それともちゃんと装備するか悩むところ。ただ、一万円きっぷとは言え今度の岩手行きは現地であまりウロウロしない予定なので撮影する機会はぐっと減るんじゃないかと思われる。じゃあ気に入った一台だけで行くのがよろしいのではないかと考えるとやっぱりF810がいいのかと思った。私がもっとも好きな一台、実は東北へ持ち出す機会は一度だけ昨年の夏にサンプルを兼ねた撮影だけだったのだ。仕上がりは最高だったけど仕事が気になるとどうにも....今回はコレだけでゆっくり楽しもうかと。好きなカメラを持って旅をするのがとても楽しみだ。
フィルムカメラはどうしようか考えているのだけど、今回は写真のことも考えすぎずに出かけようかと思っているところなのだった。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年12月27日 (火)

ん?

相変わらずブログがヘンで、一日失敗した様子。へへ、ゴメンね。今年もいよいよ仕事納めって人も多いんじゃないですか?私はまだまだ終わりません。今日は間違ったのでこのへんで(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月26日 (月)

深く哀悼の意を....

羽越線での『特急いなほ』脱線転覆事故の第一報はネットで知った。その後テレビをつけても緊急特番があったわけでもなく、意外に軽く済んだのだろうかと思ったのだが、死傷者が多数出ていることを知り慌ててニュース番組を探すも、なんだか後回しで詳細が入らない。頭をよぎるのは福知山線での悲惨な事故だ。やっと深夜のニュースで死者が2名ほど出たことを知り「ああ、なんてこった」と目を伏せる。
特急いなほは私もよく利用する列車だ。元々は秋田と東京を結ぶ優等列車だったのが、上越新幹線の開業に伴い新潟〜秋田の間を走っていた。が、大阪〜青森の長距離特急「白鳥」が廃止になったあとは一部列車が青森まで結ぶことになった。奥羽本線が私のホームグラウンドであるから、朝一番のいなほ、は利用しやすい列車だった。それだけに哀しく辛い。
朝のネットで見て驚いた。一両目は完全に線路際にあるコンクリート製の建物(堆肥舎)へ突っ込み「くの字」になっている。折り重なるように二両目が付近で転覆・・・もし、これが首都圏や再び関西で起きていたらメディアはもっと真剣に特番で報じていたのだろうが、いかんせん地方での事故であればこんな扱いかと悔しい気持ちでいっぱいだ。厳しい寒波の中で一刻を争う救助も難航していたせいか、犠牲者も4名を数えた。もし、帰省時期であればこの時の乗客数である30余名ほどでは済まないだろう。満員だったら、大惨事、いや犠牲者が出た時点でもう惨事には違いはないのだが。。。
とにかく犠牲になられた方の人生がこんな形で終焉を迎えられたことはご遺族の方々にとってはやりきれないことであったろう。愛すべき東北で、愛すべき列車でこのようなことが起きたことに深く、深く哀悼の意を捧げたいと思います。亡くなられた方のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年12月25日 (日)

寝てばかりなのだ。

2005xmascard1クリスマスなのに寝てばかり居るワシ。いいぞ、体を休めてしっかり「あと4日間頑張るのだ」と。その後は楽しい灰色スリッパ休日が待っている。今回寂しい一人旅を手助けしてくれる某いんぷ氏と打ち合わせをする。お互いにデカイ時刻表を抱えてお茶をしつつ旅の行程を確認。一万円きっぷなのではまなす自由席でスタートするのだが、実は重要なポジショニングがあるのでフォーメーションを確認。我々の自由席最後部であるスハフ14は発電用エンジンを搭載している関係上、そのエンジンの付近はかなりうるさい。そこと台車の上を避けるというミッションがあるのだ。青森からは別な行程でお互い花巻を目指すのだ。ああ、それにしても雪が多いみたいなので大丈夫か?ダイヤの乱れは命取りなのだ。今日も秋田発新潟行き特急いなほが脱線横転するという重大なニュースが飛び込んできた。我々の行程には影響はないだろうが、こんなことがどこかで起きると....うーん、やべえよな。何事も起こらぬように初詣を早めに行う必要があるのではないかと今から頭を悩める私なのだ。
そんなわけで、話は元へ。メリクリ〜!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月24日 (土)

クリスマスなんてどーでもいいっす。

うーん、うーん、頭痛がイタイ・・・・風邪をこじらせて(風邪は二週間前からひいていたんです)別なビョーキになってもうた。咳が止まらないんでタバコもやめた。ううう、咳をするたびに頭に針を刺したような痛みが。ついでに耳の奥も飛行機に乗ったときに降下を始めて「つーん」みたいな痛みが。
クリスマスイブなんて・・・どーでもいいよね。行きつけの喫茶店に向かう途中、私の前を走るクルマがいわゆるそれ系のホテルへクルマが列をなして吸い込まれてゆく。へー、みんなで○交?(爆)くそ。
帰り道でも、いわゆるそれ系のホテルからクルマがどんどん出てくる。くそ。心なしかクルマが満足感いっぱいに見えてくる。
なんだか....こんな日は....ミニカーをたんまり買って帰りましたとさ。あ、ミニカーだけじゃなくてマツダで正式にクルマを発注してきました。初売り第一号みたいです(笑)。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005年12月23日 (金)

作業中......

年末までにいろいろすべきことがあって.....家で何かと慌ただしくやってますんで、今日はこの辺で失礼。休みだから爆睡しすぎがよくない...何度も寝ちゃうのは、体調が悪いせいみたいですが。咳が止まりません。ほげ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年12月22日 (木)

京商再び。

DSCF4968サークルK・サンクス限定の「京商ミニカーコレクション・フェアレディZ」シリーズです。前回はペットボトルに付いていたスカイラインだったけど・・・おいおい10車種カラーバリエ+で28種!ひゃー、無理無理。でも、10車種はコンプリ出来ました。さすがにダブりもほとんどなくしっかりと。京商ならではの出来栄えは缶コーヒーミニカー最良の仕上がりなのでコレクションとして加えてもイイレベルだ。これって永遠に続くのかねえー。最近日産はミニカーの商品化にうるさくなっているのだから貴重かも。

さて話は変わって・・・『いやぁ、大雪で大変でしょう?』と本州の方からお気遣いメール。いえいえ、全然札幌市は雪が少ないんです、ええ。謙遜じゃなくて本当に「え?」っていうほど。むしろ普段雪が降らない地域が凄いことになっていますね。ホント、お見舞い申し上げます。追っつけ北海道、札幌でも雪まみれで身動き出来ない時期がやってきます・・・慣れているけど。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年12月21日 (水)

年内にしておかないと。

師走はやっぱり忙しいね、と言いつつ日々の仕事に翻弄されて気が付いたら半ばを過ぎる。いや、あと10日もなくなってしまっているじゃないの。まず「ANAのマイレージ」が期限を迎えるものが35,000マイルほど。ヤバイ。昨年交換したオープンチケットも使うヒマがない....(東北へ行きすぎました)
そもそも海外へ行くにはパスポートが必要なのは当たり前なんだけどどこへ行ったのかわからなくなってしもた。私の部屋の状況を知っている人はアレですが、もし泥棒が入ったら困るのでパスポートを「見つからないような場所」へ隠したばっかりに本当に見つからなくなった。自分で探せないのだから泥棒は絶対に探せないだろうと思う。うむ、間違いはないのだが....
年越しは岩手の温泉へ逃げることが決まったけど、まだ具体的な逃亡方法を決めていない。実は一万円きっぷでいいかと思っていたら、5日間しか有効期間がなく、私の行程では一日足りないのであった。それにこの寒い中にはまなすの自由席を求めて並ぶのは厳しい....
と、悩みは尽きない。困ったなあ。日頃からすべきことをきちんとやらないと押し詰まってから悩むのであってちゃんとしておこうね、と来年の自分に言い聞かせるのだった。
来年かぁ、早いなあ。ええ、やりますよ。私は。目指せ「ちょい悪オヤジ」じゃなくて「ちょいバカオヤジ」で行くぜ。え、もうバカだからやらんくてもええやん?今はかなりバカなのでちょいバカになるんです!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年12月20日 (火)

ああ、懐古なるバス時代。

bus1960JTBパブリッシング出版の「昭和30年代バス黄金時代」という本を購入。12月15日発行のホヤホヤなのだけど、実はこの手のバスの本は極めて少ない。というのもサブタイトルが「発掘カラー写真」という冠が付いているのである。写真は満田新一郎氏で、氏が二年前に他界した際にご遺族がカラー写真を発見し、こうして本が出来上がったのだ。日本中のバスを当時極めて高価なカラーフィルムで撮影したのも「バスは地域ごとの特色があるカラーリングが楽しい」ということだったようだ。鉄道ならば昭和30年代、あるいはそれ以前の写真も多く残っているのにバスはあまり写真が残っていないようだ。ましてや一人の人間が北海道から九州まで追いかけていたのは例がないのではと思う。この作品集はバスの形式説明や細かな仕様、バス会社のうんちく、解説がしっかりされており当時の建物や街並みなどもよくわかる歴史的に価値の高い一冊だ。バスのチョロQやミニカー、トミーテックのバスコレクションと併せて見ると非常に楽しみが広がる。うーむ、地方色が色濃いバスは土地に密着した文化なのであった。しみじみ・・・
※価格は税込み7350円だけど2006年3月31日までは6300円。けっこう高いけど価値はあります!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年12月19日 (月)

きびちーぃ年の瀬。

今日は代休で死ぬほど寝た寝たネタ。でも哀しいサラリーマンの性か、どうしても普段起きる時刻には目が覚めてしまうのが厳しい。一応ベッドサイドには会社用の携帯を万が一に備えて置いておく。んで、寝直し・・・目が覚めたら1時半。いつもの大山さんで蕎麦を頂いて少しお店でくつろぐ。おかみさんが気を利かせてコーヒーを淹れてくれたのでしばし雑誌を読みくつろぐ。その後は家へ戻り昨日録画して置いた駒大苫小牧高校を特集したNHKを見る。テレビを見ていたら・・・・またウトウトしていつの間にか寝てしまった。起きて晩ご飯をどうしようか悩んでいたら、また眠気が・・・・爆睡・・・・気を失うように瞬時で記憶が無くなる。目が覚めたら23時を越えており慌てて更新。
裏切り者ぞらさんが札幌に来ていたらしいので電話でクレームをつける。「おい、松○電器のストーブ、早く引き取れ!」じゃなくて・・・彼は気を遣って私を起こさずにそっと帰ったらしい(爆)。最近は不景気なのでどこの会社も大変みたい。なんでも景気がいいのはトヨタとキヤノン、銀行くらいか?キヤノンなんか某電器メーカーたちが不景気で閉鎖した工場跡地を買い漁っているのだとか。ほー、さすがカメラ関連会社で唯一勝ち組のキヤノン様。そんなに事業拡大してどうするんでしょう?いよいよ冷蔵庫とか、洗濯機も作るんでしょうか?んでもって洗濯中の洗濯機の内部を刻々とデータ化してメモリカードへスナップショットし、LANでパソコンへ転送。「ただ今ブラジャーの状況はこんなんですー」とかできるんでしょうか。高性能エンジンDIGIC IIによる高性能オートフォーカスや色補正技術によりどんな洗濯物も色鮮やかに再現!してくれるに違いない。キヤノン好きな人は絶対に買うよね。そのうち自動車も作るんじゃないのかなー、キヤノン。きっと速いだろうなー。エンジンはDIGIC DOHC TURBOだからなー、どんな景色も鮮やかに色再現・・・・
ところで、今回のフォトコンベンションでもお世話になった瓜生君札幌市が行った「さっぽろアートステージ」において準グランプリを獲得したという嬉しいニュースが舞い込んだ。やったね、おめでとう!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年12月17日 (土)

40分一本勝負!

DSCF49632005北海道フォトコンベンションも二日目を終えました。今日は例のトークショーをやりました。40分間のトークショー・・・まあ、メインステージは本来有名なプロカメラマンがトークショーやスライド上映をするんだけど、私と瓜生君は無名の二人(笑)・・・だーれも客はいないと思ったけどそれなりに同僚たちも心配そうに(笑)見守ってくれた。私と瓜生君が写真の話をし始めたら止まらなくなるので時計を横目で見ながら写真に対しての思いを熱く語り合った。「シャシン ノ チカラ」これがテーマ。そしてフィルムカメラにもう一度チカラを込めて私たちの思いをぶち込むのだと。
お陰様で当社のブースもそこそこ人気があって写真に対する評価も高い。色々な写真があるけど等身大の写真がいいと思う。写し手の顔と想いが見える写真、それがPHOTO ISだ。人に自慢しようとか、上手く見せようとかそんな気取る必要はないのだ。
明日でこのイベントは終わります。ぜひ、一度足を運んでみてくださいね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年12月16日 (金)

始まっちゃいました。

カテゴリに「写真」って作っていなかったのに気が付いた(爆)。今日からいよいよフォトコンベンションが始まりました。ぜひお越し下さい。一日ブースで説明しましたけど・・・いやー、楽しかったですね。色々な方が訪れてくれて写真の話をいっぱいしましたよ。他の出展者様のブースも拝見しましたけど、私がお気に入りの作家さんが出展していて今回初めてご本人にお会い出来ました。iの里さんは小樽の鉄路写真展でもおなじみの方なのですが、デジタルカメラによる独自の作風をお持ちで非常に感動する映像です。ぜひ、サイトの方にもアクセスして見て頂きたいです。私にはあのような撮り方ができないなあ、と思います。視線が優しい・・・・私は厳しい?(笑)
明日はいよいよ16時からトークショーだしなあ・・・人前で話をするのは全然緊張しないのだけど、どんな話になるのかアドリブいっぱいですんで大変かも。
話は急に変わるけど・・・耐震強度疑惑ね、国土交通省の対応は早かったね。すでに公的資金を投入し住人達の救済案が早急に対策されつつある。もう私たちの「税金」が投与されることは決まったんだけどなんだかスッキリしないんだよねえ。そもそも姉歯元建築士の偽装発覚だけが今のところ騒がれているんだけど疑うべきは他にもいっぱいあって裏付けが今、急ピッチで行われているんだけどどうにも自民党の歯切れが悪い。そりゃあそうだよ。これね、政治家が絡んでいないわけがないのだよ。日本は長い間土建屋の利権絡みで政治と深く関わってきたのだ。あぶり出されるのは・・・とある政党がやばそうだ。自民党と連立を組んでいるアソコね。悪党ヒューザーの社員には某団体の方が多いそうで、某団体系大学の就職先として名が上がっていますんで。発覚を恐れた某大学のHPからは「主な就職先リスト」からヒューザーの名前がすぐに削除されているし(笑)。まあ、姉歯氏が一人で得をする構図になっていないんだよね。偽装して儲かるのは誰か、そんなのはすぐにわかるんだよ。でさ、公的資金の投入でしょ?来年から増税されることが決まったのに、はいそうですか、と素直に受け入れる私じゃないぞ。それにもっと早くやるべき事がある。血液製剤による集団C型肝炎患者の救済は全く進むどころか裁判でも国は責任の所在を明確にしていない。薬害エイズもそうなのだが、誰も助けてくれないのならば黙って国民を救うのは国の責任だ。今回のマンション住み替えで国から手厚く補償されることを薬害患者さん達はどう受け止めているのだろう。個人には責任は全くない両者だが、少なくとも片方は死の恐怖に日々直面して声なき声を上げているのにだ。よその国で災害にあった人は助けられる日本国は自国民さえまともに救済出来ないクズ国家なのだ。国連常任理事国になるまえにすることは多いのだよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月15日 (木)

今夜も眠れないっ!

ええ、彼女が寝かせてくれないんです〜♪なんてバカなことを言ってみたいもんですね。仕事仕事、もう今日も手を休めるヒマのない一日・・・いよいよ明日から始まる2005北海道フォトコンベンション。北海道に住む人たちが北海道を撮った写真で一大イベント!16-18日までの開催ですのでぜひ!併設会場ではワインや日本酒のイベントも!500円でお猪口を買うと、あとは飲み放題だぜ!参加したいぜ(泣)・・・<仕事中
なので、ぜひみなさん遊びに来てね。17日土曜の16時からは私と若手写真家の瓜生氏とのトークショーもやるので聞きに来て欲しいです・・・サクラで(笑)。でも、メインステージですからね、恥ずかしい。うちの会社のブースでは「PHOTO IS」をテーマに色々な方々の写真を展示しています。コレ、私が好きな作家さんたちを集めてセレクトしたモノが多いので必見・・・かも。心象風景が一枚一枚の写真に宿っています。もちろん私も作家の一人として久々に出展しております。ヒコーキじゃないよ・・・
さて、クルマの件ですが、まだ契約しておりません。まあ、色々あるんです・・・こんなクルマにも目移りしちゃうけど買えませんって、高くて。もー、こんなサイトで売っているんで思わずミニカーかと勘違いしてクリックしてお買い物かごへ危うく入れてしまいそうになりました・・・あぶねぇ〜〜でも、これって現代のCXだね。ぞらさん、いってまえ〜〜

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年12月14日 (水)

アカンです。

今日も23時過ぎに帰宅。ここのところ仕事が色々ダブって進行しているせいで大変な忙しさになってます。いよいよ金曜日16日から開催される2005北海道フォトコンベンションの準備が佳境に。弊社ブースのプロデュースしているのがワシ・・・ちょっと泣きそうなほど(笑)。その他にも年末年始向け販促、店員さん研修会、アルバイト研修、相変わらずの某文化センター講師、などなど飯も食えないほどになってきました。で、風邪がまだ長引いています・・・薬漬けドーピング漬け。声は出るようになりましたが、咳と鼻水がまだひどいんです。あああ、日頃の行いがやっぱり悪いんでしょうか?お見舞いは随時受け付けます(爆)。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年12月13日 (火)

昨日の続き。

DSCF4947さすがにケータイの画像ではなんなのでデジカメの画像にしました。しかもサブで持っていった奴の。なのでシンメトリーじゃないけど許して。風邪は相変わらずひどくて声がガラガラ、痰が絡んでげっほげほ・・・熱もやや高いみたいだ。しかし痰が絡むって凄く危険なんだね。息が出来なくなった・・・一瞬「やべっ」・・・お年寄りがこんなんでポックリ逝くのがやや体験できた。やれやれ。
すでに一週間ほどひいている風邪だけど長引くね〜明日には治ってもらわないとすっげー困る。今年は怪我やビョーキが多くて嫌な一年。体弱いなあと自分で反省。でも、毎日うがいもしているし結構気を使っていたんだけどね。余計に腹が立つ。怪我も自分の不注意ではないケースもあるわけで、こればっかりは避けようがないからなー。
まあ、鼻水がけっこう止まってきたのは助かるけど相変わらず詰まった鼻は嫌なものです。味がわかんない。みなさんも十分注意しましょうね〜特にイベントが控えている方は。私はクリスマスなんて大嫌いなのでどうでもいいんだけど〜〜くそっ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月12日 (月)

ぼろぼろぼろ・・・

D1010002また携帯の画像でスマソ。札幌の冬の名物ホワイトイルミネーチャン、もといイルミネーションです。昨日は完全にダウン。風邪が悪化し、今日は声が全然出ないし咳がひどかった。クルマの運転中も信号待ちで何度も意識を失う(爆)<あぶないってば・・・休みたいけど休めない。もう忙しいので誰もが必死な毎日なわけで私だけが大変な訳じゃない。今日はイルミネーションの写真を撮らねばならない仕事があってテレビ塔へ。しかも一般人が立ち入ることが出来ないエリアへ潜入。展望台のさらに上、NHKなどのお天気カメラが設置されている屋外エリアに特別に許可を頂いて入る。たぶん高いところが嫌いな人は完全にアウトな恐ろしい場所だわな。おまけに寒い・・・当たり前。風邪ヒキには堪えます・・・えーと、ここは地上95mくらいでしょうか。ははは、足を滑らせたら・・・・ウッキー!!
地上に戻ったら体が冷え切っている。でも、撮影はまだ続く。今日は空気が澄んでいるのでイルミネーションには非常にいいのだ。しかも降ったばかりで雪もまだキレイ。今日を逃したらまた撮れなくなるかなと無理をしました。この写真は我が社で売るんです(爆)・・・売店で・・・買ってね(さらにばく)。
あああ、腰も肩も痛くなってきた。明日は病院のハシゴじゃん!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年12月10日 (土)

ぽちくん。

DSCF4919私が大好きなYS-11が北海道の空を離れて2年半近く経つんだね。早いものだなあ、と思う間もなく日本の空からすべてのYS-11が引退する日が近づいてきた。寂しいかぎりだけどもう一つ、日本の空から引退する奴がいる。
日本の航空史を語る上で外せないローカル線、とりわけ離島便などの住民の足として発足した日本近距離航空(現エアーニッポン)が導入したコミュータ機DHC-6「ツインオッター」が来年3月に引退。北海道では稚内〜利尻、礼文を結ぶ空路や函館〜奥尻で活躍し、現在はエアー北海道による奥尻便のみで運行されている。愛くるしい姿は鼻先に現れており「ぽち」なんて呼ぶ人もいるほどだ。小さな飛行機が好きな私が、まだ一度も乗った事のないぽちくんになんとか乗ろうと考えている。いや、正しく言えばちゃんと路線で運行する機体に、ね。(謎)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年12月 9日 (金)

ぐったーり。

風邪悪化につき安静しております(半分ウソ)・・・忙しいのにやべーよ、と自分に怒り。今日もスペシャルブレンド注射を一発ぶち込んでもらったけどあんまり効かないな〜〜高いのに。いや、半端じゃない忙しさになってきました。忙しいなんて言うのはイヤなんですよ、ホントは。偉そうにね。でもヒマです、というのもウソになってしまうからねー、しかたないよね。年末までにやっておかなくてはならないこと多し、でも出来なさそうなことばかり・・・どうするの、どうしちゃうのよ、オレっ!ってライフカードのように懐からカードを取り出すと・・・『あきらめる』『泣く』『逃げる』・・・・・・の三枚だ。さあ、どうする?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年12月 8日 (木)

ファイト(のために)一発!

実は一昨日あたりから風邪気味、ってーか今日はピークにツライ。鼻水じゅるじゅる、咳はげほげほ。扁桃腺が化膿しかけているんだとか。。。はは。掛かり付けの病院へ行き薬をもらうがついでにいつもの一つ頼むよ、ってことで解熱剤や抗生物質、栄養剤など5種類の薬剤をブレンドしたスペシャルカクテル注射を打ってもらった。コレ、効くんだよねぇ。夕方までにはかなり楽になりますた。なんたって今、寝込むわけにはいかないのよ。お仕事いっぱいですんで。明日、もう一発打ち込んでもらおうっと・・・
しかし・・・残虐な犯罪が増えてきたね。年末になるといやなニュースが増えてくる。犯罪を犯す人間と我々との違いってなんだろう?年の瀬を迎えるといつも思うことは同じだ。世の中何かが狂ってきたんだろうな。例の耐震強度疑惑もますます波紋が広がってきたようで、きっとどんどん出てくるに違いないね。姉歯建築士(元)だけが悪いわけではなさそうだし、雲隠れしちゃった小島社長なんかも相当ヤバイ橋を渡っていたんだろう。まあ、姉歯氏が自殺でもしなければいいのだが、どうもこの人、悪人顔に見えないんだよなあ。小島さんは自ら『私はそんなに悪人顔に見えますか?』なんて問いかけたけど典型的な悪人顔だわな。なんだかなあ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月 7日 (水)

さいならP。

D1010001本日携帯を機種交換。思えばFOMAに変えてからあっという間の一年だったのねー。なんだか一年ってミョーに早すぎない?で、昨年MOVAのP505iSからP900iVに変えた。同じPだから安心♪なんてのが間違いの元だった。使い勝手が悪くて本当に泣いた一年。漢字変換がバカ。だって「渋谷」って普通一発で変換されるでしょう?それがね「支部や」とかが一番に来るの・・・使わないってば。他にもバカ変換多数ありで、もうまいった。文字候補は▼を長押ししなくてはならないし、文字を入力中行きすぎた場合戻すのにも面倒だった。他の動作へ移るのにもレスポンス悪し、おまけに自動電源のオンオフがない!とにかく気に入らないことばかり。どうも中身はNなんだそうで、Pじゃねーんじゃん!と怒りながら使っていたのだ。で、今回は会社で支給されているDにした。D902iね、色はパールイエローで隣の席の人とお揃いになってもーた...本当はピンクにするつもりだったんだが、さすがにこの年でピンクの携帯はヤバイ。いや、ワシだから許される....されないよな。薄くて使いやすいし、文字変換もいい感じ。フォントが見易いのも助かるけど、FOMAは電池の持ちはやっぱりダメみたいだなあ。これが泣き所か。でも、カメラ性能が凄い、さすが某社のスーパーCCDハニカム、写りがすげえ。
んなわけで、来年もまた変えるんだろうけどそれまではいい子にしておいてねー、と祈るのだった。画像はリサイズしちゃったけど、早速試し撮りした時計台でございます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年12月 6日 (火)

FCとまこまい。

『わっわっわっわっわーーーーーっ。と・ま・こ・ま・い!!』
サポーターの応援が耳を刺激し、ピッチに立つ選手は奮い立つ。相手は緑色のユニフォームを着たヴェルディだ。オレンジ色のユニフォームを身にまとうFCとまこまいの選手と入り乱れるとまるで湘南電車だ。
ヴェルディにはなぜか「キング・カズ」が居た。相変わらずの上手いボールコントロールでFCとまこまいのDF陣を切り崩しにかかってきた。危ない、抜かれる!だが、キーパーの好守によってかろうじてボールはゴールを割ることがなかった。さあ、反撃だ。DFから左サイドへ球は流れる。MFはオレだ。その球をすかさず受け取り、ドリブルでハーフラインを超えて敵陣へ近づく。だが、味方のFWの動きが悪い。ゴール前へ走り出すFWが見えたが今パスをしてもオフサイドは間違いない。一旦他のMFへ球を預け、相手DFのマークを外す。
『今だ、走れっ!』オレが大声で叫んで指示を与える。右サイドから走り込んできたFWへパスが通る。FWは球を受け取るとそのままシュート!....だが、枠を外れて球は左サイドへ。タイミングが遅いんだ、FWは。『オマェ、遅いんだよ!』オレは司令塔だ。檄を飛ばす。
ゴールキックの球を受け取る味方MFがオレにノールックパスを仕掛けてきた。しめた、相手DFはオレをマークしていなかった。FWの突っ込みが遅れることを嫌ったオレはそのままゴール前へ走り込む。その瞬間、球筋が見えた。相手DF二人の隙間とキーパーの位置を確認し、右足でシュート。
『ゴーーーーーーーーーーール!!』
ボールはゴール右隅に飛び込んだ。逆転だ!!!歓喜の渦で拳を振り上げるオレ!最高だぜ!!

.........目が覚めた。なんだよ、FCとまこまい、って(笑)。駒大苫小牧で刺激されたか?いやはやサッカーの夢なんて初めて見たよ。なんてリアルだったんだろう。たぶん、シュートの瞬間は布団を蹴り上げていたに違いない。足の甲が少し痛かった(爆)。
この日は豪華二本立ての夢を堪能した。が、もう一本は成人指定なのでよいこのみんなには刺激が強いからやめておくね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年12月 5日 (月)

チョコエッグオマエもか!

DSCF1708最近食玩やペットボトルのオマケに旅客機が付いてマニアさんを悩ませていたのだけども、とうとうやってきましたチョコエッグ。「旅客機編」の始まりだ。うげー・・・オマエもかよ。チョコエッグは海洋堂と決別してからは作りがいまいちで鉄道編もあんまり食指が動かなかったのも事実。それに鉄道は先頭車両だけではどうにも・・・機関車ならまだいいんだけど、それにしても出来栄えは悪いので資料的に欲しいモノだけ手に入れていたんだけど、ヒコーキはヤッベーでしょ。今回は13種+シークレット。機種はB747-400とB777-200、MD-11という品揃えでございますが・・・-400がANAをはじめ8種、777が4種、でなぜかMD-11がKLM1種・・・シークレットはDC-3だ(欲しい〜〜)けど、あまりに偏るセレクションじゃないかい>フルタさんよ。
でもって10箱のワンアソート買ってもどうせ揃わないとばかりに店にあった16個を買うも、やはりチョコエッグだ。ダブるダブる。コンプリこそ逃したけど欲しかったANAの747と777、キャセイパシフィックの747、チャイナエアラインの747、KLMの747とMD-11はゲット出来たからいいかなあ。あと777はキャセイ、ブリティッシュ、タイの三種が出ていないのと、747のタイがないだけ。マレーシアエア、カンタス、ブリティッシュの747とANAの777、MD-11はダブっているので交換キボンヌ!
なお、今回の出来栄えは見違えるほど良くなっています。へーーーーってほどですよ。
ところで、先週から首と背中まで痛み出したので本日通院、そしてリハビリに入りました。おかげで一日休んでしまいました。なにせ背中の痛みがひどくて眠れないんです。むち打ちで背中まで痛むのか先生に聞いたら「よくあること」だそうです・・・背中まで痛いっていうことはクルマ、相当壊れたでしょう?と先生が。そうですとも、ええ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年12月 4日 (日)

仙台市営いっぱい。

DSCF4733バスのミニカーもいろいろるけど、仙台市営のバスは非常に多くのモデルが出ている。チョロQは単品でもるーぷる仙台が出ているし、路線バスもANAのプロデュースが三種類セットで発売された。最新版は「なつかしの仙台第三弾現代版」って、なつかしくないじゃん、と突っ込みも入れたいところが素晴らしい。トミカも全国バスめぐりシリーズがいい出来栄えだった。写真の右上にある赤い台紙のトミカは非常にレアな路面電車代替え運行の時のバスでカラーリングが特徴的だ。大きめのミニカーは以前紹介したダイカスケールバスと、トレーンのポケットバス。子供のオモチャでも仙台市営の雰囲気がよーく出ていますな。一番大きなモノはクラブバスラマのCNGノンステップバス。出来栄えも最高だけど価格もなかなかのもの。その他、1/150のトミーテック・バスコレクションが二種。
東北大好きな私にとって仙台市営は外せないのだが、実はまだ二種類ほど入手していないモノがある。1/80のラジコンカーと古い黒箱時代のトミカ。このトミカはオークションで格安で出ていたのにまたしても入札出来なかった。なぜ入札出来なかったのかというと・・・その日・・・追突されていなければ入札出来たのに(泣)。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年12月 3日 (土)

宴会シーズン突入っ!

DSCF4540宴会とはなんの関係もない写真なんだけども、実はさにあらず。今日はお空関係の宴会でございますた。0次会は朝里川温泉へ「風呂へ入る組」6名が小樽方面へ。あれま、小樽はすごい銀世界です。札幌市内中心部はまったく雪のない12月だというのに。風呂を終えた一行は小樽から札幌へ戻り「寒い、寒い」を連呼しつつ大通公園を徘徊して1次会へと向かうのだった。ホワイトイルミネーションの美しい輝きにうっとり・・・したかどうかはわかんないけど、一行は札幌駅付近で総勢26人にも上る宴会の開始。札幌はもちろん、東北や関東、関西、はたまた九州方面まで幅広いエリアから参加者がいらして大騒ぎ。札幌〜羽田往復の操縦を終え駆けつけた人、他社のマイレージでこっそり来る機長、なぜか沖縄を経由してくる強者、午前中のフライトを終えて大阪から駆けつけ、また明日の午後のフライトを大阪からスタートするのになぜか札幌に居る操縦士、焼き鳥を食うのが生き甲斐な女子、密航者(爆)、ハイレグの女王(核爆)、など素性の知れぬ怪しい人多しなのが特徴だ。しかし相変わらずエネルギーを酒で補充する女子軍団はスゴいです。ああ、今年もこんな季節が始まったんだ。宴会が続いて気がついたらきっと大晦日を迎えているに違いないのだ。んで、年が明けたら雪まつりがあって、雪が溶けたらGWもすぐくるし、その後は夏が来て、また紅葉のシーズンが来て、これまた雪が降る。おお、人生なんてなんと短い事か。来年もきっとこんなことを書いているはずだ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年12月 2日 (金)

すまんですー。

ここしばらく毎日更新していたのに、最近は本当に時間がありません。年末モードに突入しているせいなんですけどスケジュール通りに仕事が進まないです。日々の仕事の他にクレーム処理やらトラブルやらであちこちから声が掛かるおかげで嬉しいやら困ったやら<ヘンな言葉遣い・・・
12/1は残業のあと同僚と後輩達が何と誕生会なんかやってくれまして、悪いなあと思いつつ、こうして私なんかのために時間を割いてくれたみんなに心より感謝。みな、私よりもさらに忙しい人たちなのに。しかも戻ったのが3時半(笑)・・・今日は飲み過ぎがたたり遅刻してもうた・・・_| ̄|○
おまけに首が痛い。寒かったせいもあるんだけども仕事で同じ姿勢をしていると完全にヤバイ。今日は病院へ行こうと思ったのだけど全然時間がなかった。昼飯も食えなかった・・・ありゃあ、ってな具合です。しなければならないことがいっぱいあるのに、全然終わらないし自分だけが走っても依頼しているものが進んでいなかったりして、じゃあ今のうちに他のことをしようかと思えばアイデアが生まれず。どうも狙ったようにいかないのがストレスを増加させちゃう原因だなあ。
クルマはまだ完全に決めたわけではないんですが、今日は市内を走っていたら前にBX、それもやや古めの(BXはどの年式でもすでに古いのだけど)個体が頑張って走っていた。いいなあ・・・やっぱり。
それにしても今日は携帯にお電話を頂いた方が数人いましたが、全然出られずにすみませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »