« 試作品。 | トップページ | ヒドイ世の中だねぇえ。 »

2005年11月20日 (日)

バスっていいねぇ。

DSCF0647画像をクリックすると現れるバスのミニカーは「ダイカスケールバス」というモノ。いわゆる子供の玩具の域を逸脱していない真っ当な「オモチャ」にすぎない。1/100スケールでトミカなどよりは大きいのだが最近人気のHOサイズのバスミニカー、というかモデルカーよりは小さい。子供の手にフィットして走らせるには丁度良いサイズだ。実は最近某氏のブログでバスのミニチュアカーで熱い話があったのであらためて引っ張り出してみた。
製造元は(株)錦、という会社で日本製。バスへの塗装は型紙を当てて手作業で塗っているのだろう。にじみやムラが散見されるが500円ほどでダイカスト製のミニカーなのでそんなものだろうし、逆にそれが味わいになっている。元々はウッドという会社が製造していたようだが、錦に移ってもほぼ同じ仕様で発売されていた。驚くことに全国の名だたるバス運行会社や公営バスが網羅されていて、主にその地域の玩具店で発売されていた。つまり北海道では画像の札幌市営と北海道中央バスのみが発売されていたわけだ。画像にはJRハイウエイバス(印刷はJNRのまま)と弘前の弘南バス旧塗装、仙台市営旧塗装、岩手県交通が写っているが東北のバスはやはり東北で購入したモノ。因みに全61種類が発売されていたのだった。と、過去形にしたのはすでに生産は終了しており個人経営の玩具店や百貨店などでしか発売がなかったので今では入手困難なのだ。しかもオークションでもほとんど見かけないから今から探しても難しいかと思う。
だが、札幌市営と北海道中央バス(旧塗装がイイ味わい)、そしてJNRバスは今でも販売している店がある。ぜひ押さえておきたいという方は私にメールしてね。こっそりお教えしますんで。
さあ、明日は保険会社と戦います。シトロエン、完全修復できないと保険会社が突っぱね始めたのだ。

|

« 試作品。 | トップページ | ヒドイ世の中だねぇえ。 »

コメント

ども、某氏です(^^;
ダイカスケール、どちらかというと鉄モノの方が多かったです。東京に住んでいた頃は各駅のキオスクで販売されていたので、おみやげなんかで買ってもらってたんですね。ちなみに103系は地下鉄乗り入れ車も含め7色フルコンプでした(笑)
子供の頃に親しんだバスのミニカーといえば、やっぱりヨネザワ(ダイヤペット)でしたね~。

投稿: iruka | 2005年11月21日 (月) 15:43

♂が事故貰ったときは・・・

☆保険屋さんが勘弁してくださいというまで会社休んだ>三ヶ月
☆先生が来ちゃだめだと言うまで通院>半年
☆痛いことと将来の不安を理由に判押さない>三ヶ月

こんなでした!

くれぐれもお大事に・・・・

投稿: ツネサン♂ | 2005年11月22日 (火) 15:27

>irukaさん
やっぱりダイヤペットはスゴかった。なにせ「一年に一度しか買ってもらえないほど」高価なおもちゃだったんですよ。
今思えば・・・どこへやっちまったんだか。

>ツネサン♂
三ヶ月会社休んだらクビです爆。半年通院てのはいいですね。ハンコかあ、まだ何もしていないけど押さない方が良さげですね。
穏便に済まさないぞーと、決意新た。

投稿: ariari | 2005年11月23日 (水) 03:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49346/7236278

この記事へのトラックバック一覧です: バスっていいねぇ。:

« 試作品。 | トップページ | ヒドイ世の中だねぇえ。 »