« 灰色の休日。 | トップページ | 疾走する。 »

2005年10月23日 (日)

宿にて思うこと多し。

金曜の函館出張を終えた翌日の朝、壊れた目覚ましに気が付かぬために7時ジャスト発スーパー白鳥に危うく間に合わないところだった。駆け込んで車中の人となった私は色々考えた。こんなに頻繁に東北へ行くことを自分で許して良いのだろうかと。5月以来8回目となる岩手行きで使ったお金はロレックスのサブマリーナが定価で買える値段だ。マイレージがあるのだからいっそ海外へと思うのだけれど足はいつもの場所へ向かう。
DSCF4739
今回は6月以来のレンタカーで走る。あまり寄り道すると時間ばかり食うのでできるだけ真っ直ぐ向かいたいのだがいかんせん大館の鶏めしは外せないので大館経由になる。そのため今回は大館から花輪線の走るコースをほぼ併走することになった。まあ、どっちにしたって鹿角は経由することが多いのだが。
紅葉の時期なので奥入瀬渓流なんか見ながら、なんてことをすると大変だ。天気は雨模様といいつつも絶好の時期だけに渋滞は必至だ。観光バスも相当来ているはず。あえて混み合う場所を避けなければと思うが花輪線沿線もずいぶんと色づいておりいい眺めだったので十分満足。
DSCF4744
いつもの宿では当然ながら最近何かと話題の多い「灰色スリッパ部」だ。しかしながら夜も朝も部屋食というのが素晴らしい。質素ながら必要にして十分な食事に感謝しつついつものお湯へ飛び込む。
「至福」という言葉はこういうときに使うのがもっとも適切なのだと自分に言い聞かせて体中にしみ渡る柔らかなお湯にしばしとろける。外気温の温度が影響するのかいつもよりぬるめのお湯についつい長湯をしてしまう。翌日に聞いた話だが、ここの「白猿の湯」は外に流れる豊沢川の水位と微妙にリンクするらしい。川がえらく増水したときは風呂場全体がお湯に浸かり大変だったことがあると聞く。どうも川の水が逆流して排水溝から入ってきちゃったみたいだとか。
DSCF4750
私がここへ来る理由の一つがこの売店のおばちゃんと話をしたくて、というのもありだ。「あれー、今度は(何泊)?」「今日は一泊ですよ」「すっか(そっか、ではない)んー、まぁ、のんびりしてゆきなさい・・・」その暖かい声が聞きたいのだ。「北海道へはいつ帰るん?」「明日ですよ」・・・実はおばちゃん、私が北海道の人間であることはわかっているのだが、仕事か何かでこっち方面へ長期で来ていると思っていたらしい。ここへ泊まるために土日だけでも北海道から来ることを知って驚いていた。確かに一ヶ月に一度以上はココ最近顔を合わせているわけでそう思っても不思議はないだろう。
短い時間ながら何度も風呂へ出向き、体を溶かす。申し訳ないが色々なものをお湯に捨てさせて頂いた。自分の人生に結論なんか今言えるわけはないのだが、私は常に旅をしていたいんだと思う。逃げているのではなく帰ってくるような、旅。そして湯の中で感じたことは温泉への感謝の気持ち。このお風呂のおかげで私は仕事をする気力を頂いている。一生懸命働いたお金でここへ来る。それでいいじゃないか・・・
翌朝チェックアウトのとき宿の方が「こうして自然の恵みで商売させてもらっている。いわばタダで湧いている物だからね、感謝しなければ・・・」タダとは言ってもご苦労は多いだろうが、そんなことを宿の方が思っていればここは大丈夫だ。私も実は同じ事を昨夜湯船の中で思っていたのだ。自然の恵みを生かさずに感謝もせずに商売している温泉も多いのだと。なんて偶然なのかとちょっと驚いてしまった。そして宿の方にも名前もしっかり覚えて頂けるようになったことに改めて感謝だ。
DSCF4755
二日続いた雨がようやく夕方あがる。青森にほど近い場所で夕日に照らされた岩木山が見えた。高速道路で疾走中、つい窓を開けて撮影。雲というズラを乗せた姿がなんともりりしい。ちゃんと撮れてよかった。
今回は行きに安代〜盛岡、帰りは碇ヶ関〜青森間高速道路を使わないと間に合わないスケジュールだったけど、あまり寄り道しないせっかちな旅はやっぱり自分らしくないと反省だ。余裕がないのにこうして出かける私が悪いのだが。それにしても今年、まだ行くのだろうかね。

|

« 灰色の休日。 | トップページ | 疾走する。 »

コメント

まいど。
相変わらず情緒あふれる旅をしてますなぁ。

ところで、先日娘と芸術の森で、『海洋堂』観てきました。
予想はしてたけど、アニメオタク御用達状態でした〜(^^;)。
ariariさんが集めてるANAフィギュアもありましたよ。
それにしても、すごいですね。
オタクとコレクターが世界経済を救う日は、遠くない気がしました。
…って、もう救ってるのか。

寒空BBQやりましょう!

投稿: tati | 2005年10月24日 (月) 12:47

風流ですな~。紅葉の中をゆく赤オニ(笑)
ますます行きたくなってきました。
せっせと“フリーきっぷ貯金”に勤しまなくては!
それまでは一杯やりながら「こまち」のNゲージを眺め、
ツムラの「名湯の旅」でガマンガマン(^^;

投稿: iruka | 2005年10月24日 (月) 18:09

1万円きっぷで温泉行き・・・
可能性があるとすれば、正月くらいか!?(^^;

投稿: いんぷれっさ | 2005年10月24日 (月) 20:33

>tatiさん
旅雑誌の元プロからコメントされると緊張しちゃうわー(笑)
まだこの空でやるの??BBQ。参加者いるなら私はやりたい。
この季節でもキャンプやってましたんで。

>irukaさん
奥入瀬は込んでいるので無理して行かなくて正解でした。何度も見ている奥入瀬よりも列車が走る(私は鉄橋フェチ)ところの景色がいいですよ。国鉄色なら言う事なしなんですけどねー。
ぜひ一緒に行きましょう。

>いんぷさん
Macから書けなくてすいません。書けたという事は会社かな?
OSXならこうしてカキコできるんです。
BARONさんとも協議していますが、ぜひ灰色部で溶けませんか?静かな宿なので宴会はできませんが、男たちで語り合いましょう。

投稿: ariari | 2005年10月25日 (火) 01:44

さんざん、けしかけていてから....
今度はこちらがけしかけられる番(汗;

ANAのタイムテーブルと勤務計画表を眺めながら、見覚えのある写真に思いを馳せる。
そろそろJALに浮気して名古屋~はなまきまき♪で行ってもイイかなぁ~?

それにしてもあの料金で部屋食は貴重ですな!

投稿: まるだ@FUK | 2005年10月25日 (火) 17:28

まるださん、でしょ?
隠れ家として登録をお勧めします。
私も新千歳~花巻ルートで一度行きたいんですけどね。バースデー割引11月なので・・・むふふ。

投稿: ariari | 2005年10月25日 (火) 17:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49346/6538499

この記事へのトラックバック一覧です: 宿にて思うこと多し。:

« 灰色の休日。 | トップページ | 疾走する。 »