« デジカメ論。 | トップページ | ゆふぐれ。 »

2005年10月 8日 (土)

DMVに乗ってキター!

今日はJR苗穂工場公開日。目玉はJR北海道が開発し実用化まであと少し、線路と道路を走行可能な「DMV(Dual Mode Vehicle)」でしょう。ローカル線のバス転換不要で列車がそのまま道路を走るなんて楽しいじゃないですか。これ、昔から研究されていたんですよね。国鉄時代にもバスを用いて実験したけど実用化できなかたっとか。形はマイクロバスのまんま、ってなもんです。
DSCFdmv1

道路を走行して線路へ入ります。線路の脇にはガイドレールがあり、DMVの下回りに隠れていたガイド車輪がガイドに沿ってゆっくり進入。線路上で車体を上げると車輪が出てきます。
DSCFdmv2

あとは線路上をスイスイ走ります。意外にスムーズ、気持ちのいい乗り心地です。駆動は後輪のタイヤなのでギアチェンジして走るのです。まるで南部縦貫鉄道・・・勿論ハンドルは操作不要。因みに運転にはバスの免許と軌道用の免許が要るそうです。
DSCFdmv4

北見〜女満別〜女満別空港までを直通で結ぶ実験が始まるそうで、実用化されれば空港連絡バスが要らなくなっちゃうのかな(笑)。でも、軌道←→道路の切替がわずか15秒ほどなのには驚き。体験乗車できてよかったです。土砂降りで傘もささずに整理券欲しさに並んだかいがありました。
DSCFdmv3


|

« デジカメ論。 | トップページ | ゆふぐれ。 »

コメント

あっ・・・なんかかわいいかも♪

投稿: かずにゃん | 2005年10月 8日 (土) 23:12

体験乗車の方、抽選で40名に「チョロQ」プレゼント!
外れました・・・まさかこいつのが出来ていたなんて。発売する予定はないようです・・・ううう。

投稿: ariari | 2005年10月 9日 (日) 03:02

LRT推奨活動をしている私としては、乗換にちょっとうるさいです。DMVも注目しています。
改札と階段と待ち時間がなければ、乗換の抵抗はかなり少なくなると思います。私は、地下鉄丸の内線、日比谷線を使って中学高校に通学していました。赤坂見附駅では、丸の内線と銀座線が同じホームに並んでますよね。40年くらい前の設計なんでしょうけど便利ですよね。南北線と東豊線が同じホームだったら車をやめて地下鉄を使って行ってもいいなと思う所がいくつかあります。大通駅、札幌駅はもともといろいろな施設があったのでしょうからしかたがないにしても、新札幌駅なんて新しい町なのに、なんであんなに乗換がしにくいのでしょうか。
路面電車を降りると目の前でバスが待っている。チケットは共通。ドイツ、フランス、米西海岸ではよく見る光景です。DMVへの期待の相当部分は、これだけで吸収できるのではないかと思っています。空の電車やバスを走らせ、待機させなきゃならず、人件費削減に日々悩んでいるローカル路線関係者には、DMVはかゆいところに手が届く待望の車両なのかもしれません。ベースのマイクロバスが何年くらい使用に耐えるのかが気になります。
水平移動の乗換という点で、私の利用したことのある空港の中では、丘珠空港の飛行機→マイカーの乗換は最高です。

投稿: NSG | 2005年10月 9日 (日) 08:11

>NSGさん
低床式路面電車は非常に有効な交通手段だと思います。札幌市内の渋滞解消には電車とバスをいかに共存させるか、でしょう。
最近は市内へのマイカー乗り入れ規制を含めた実証実験を行うようですが、マナーやモラルの欠如している日本人には難しいんじゃないかと思います。また自転車という手段も最近は駅前付近の駐輪規制が厳しく後ろ向きになっています。都市計画が中途半端になってしまいましたよね。
丘珠空港は本当に便利です。北海道外への便が就航してくれればもっといいんですがね。

投稿: ariari | 2005年10月10日 (月) 01:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49346/6307760

この記事へのトラックバック一覧です: DMVに乗ってキター!:

« デジカメ論。 | トップページ | ゆふぐれ。 »