« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

2005年9月30日 (金)

シャシンノチカラ....

natura_c9月も今日でおしまいでした。夏が終わった・・・あれ、9月は秋だったのか。じゃ、次は冬。9月も大好きな東北の旅を敢行してしまいましたが今回はデジカメを持たずに出かけてみたけれど、やっぱりデジカメって便利だけれどフィルムに焼き込まれた画像を見て「これだよっ!」と膝をポンッと叩いたりしてみました。旅は始まりから終わりまでを結ぶ「線」だとすると静止画たる写真は「点」なのだ。デジカメでショット数を増やしてみるのも点を増やす行為でしかなかったのだ。無駄なコマも面白いものだが、点が多ければ多いほど点と点を結ぶ線の長さは短くなる。つまり線である自分置かれている時間軸が短く感じられてしまうのであった。普通列車の旅は行き交う列車の待ち時間などで悠長に時間が流れるときがある。デジカメを持っている旅であれば「何か撮らないと・・・」とつい被写体を探している自分が居た。でもフィルムの時は違う。ホームで一服しつつ景色を眺めて目を細める私が居る。被写体を探すのではなく被写体と出会ったときにゆっくり向き合うのがフィルム。仕上がったネガやポジを見ればコマとコマのブランクには自分だけの時間が流れていたのであった。
そんな時に持っていたいカメラが発売になる。「NATURA CLASSICA」は古き良きコンパクトカメラの雰囲気、それもローライなどの持つ楽しみを感じるカメラっぽくてなんだか今から楽しみだ。黒いボディに白いレンズ、というのは確信犯だよなあ。シンプルで永く愛用できそうなボディ・・・うーん、買っちゃいそうな・・・・予感が・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月29日 (木)

笑っちゃう支那〜

最近お隣のお国では「上海蟹」というブランドを守るために偽物撲滅対策を始めたそうな。蟹の組合ってーのがあるそうで、蟹の足に数字の書いてあるタグを取り付けてあるんだそうです。その数字を携帯サイトで照会すればホンモノかどうかわかるって仕組みだそうです。なんでも偽物が横行しているため上海蟹のブランドイメージが悪くなっているって。そのため政府も対策に乗り出したんだってよ。
笑わせないでちょーだいな。支那さん。アンタの国ではブランドモノの偽物天国でしょ。しかも、日本のアニメキャラを平気でパクって商品化することを黙認しているじゃないですか。知的財産というものに本腰を入れたと解説では言っているけれど自国のものだけのようで、他国のモノに対してはノーマークのようでございます。そんなところでしょ。なにせいったい何億人の人間が住んでいるのか性格には把握出来ないほどなんだもん。恐ろしい国だわな。国勢調査なんかできないだろうなー・・・・役人は賄賂天国だし報道されていないような小競り合いは日常茶飯事だし。なんだか哀れな国に思えてきたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月28日 (水)

化けの皮剥がれてきました。

新人自民党議員の「タイゾー君」いろいろ叩かれていますね。昨日はお詫び会見だったね。もう当選した途端に「飛行機も新幹線もグリーンだっ」・・・ヒコーキにもグリーン車ってあったことを始めて知ったよ。いやいやなんてバカなことを言うからね、国会議員の甘えを指摘されるわけで。まあ、若いから仕方がないと甘い顔を見せる先輩議員さんもいらっしゃるようだが、代議士とは我々の代表なのだよ。あんなバカを当選させたヤツは猛省して欲しいよね。情けないったらありゃあしない。小泉サンが刺客として送り込んだ能なしどもの素顔もちらほら見えてきたし。昨日の所信表明演説の小泉サン、まるで金正日だったな。もう独裁者、って感じの意気込み。改革改革改革、国民国民国民・・・・うるさいわ。拉致問題のことはどうなった?我が同胞は毎日故郷へ帰れることを祈り続けているというのに手を差し延べることができないなんておかしいだろう。国際問題としてもっと提議すべきである。それなのに「とっても力強くて素敵でした」なんて小泉サンの演説にヨイショしか出ない小泉チルドレンたちよ。あのね、君たちが当選したのは小泉サンの御輿を担ぐためじゃないんだよ。あいつらに期待出来ること、何だろうね。世も末だな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月27日 (火)

開かない扉はない。

DSCF9005バンダイのフィギュア「タイツくん 男のたしなみ」です。私、このタイツくんが大好きなのであります。タイツ姿で男の本音と人生の指針を与えてくれるとぼけたキャラがイイ味わいです。タイツくん公式サイトためになる格言は日々の私たちへ活力を与えてくれるに違いないのです。このほか「多数決で良案をつぶす」とか「人事と異動は風まかせ」「選ばれたよろこび」・・・など大笑いはしないのだが、心の片隅で「クスッ」とほくそ笑むようなネタが色々。ありがたいステッカーも入っているのでご利益があるに違いないでしょう。
ちなみに「開かない扉はない」の解説は『いわゆる高嶺の花だって、受粉を待って咲いていることに違いはありません。それを実現できるヤツと自分とに、いったい何の違いがあるのでしょう。運は必要だけれども、意志があってはじめて、幸運の分配を望めるのです』とのこと。うーん、その通りだなあ!(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月26日 (月)

景気の仕組み。

「ねえねえ、どうよ、うん・・・そうなのよぉ・・・・でさ、あいつったらさ他の女とデートしてんのさ!ひどくない?ひどくない?・・・・でしょー!チョームカツク!・・・・でさでさ、嫌味な店長がさ、もーひどいんだって!キモイのにさ、顔近づけてくるっし〜怒られるし〜私悪くないってーのに!もう、なんでも私のせい、だもん。もーやめちゃおうかなー。でさでさ、親からは嫁に行けだのなんだのってしょっちゅう電話来るし〜もう〜ウザすぎぃ!!・・・・・ええ?アンタも??でしょでしょ。行くかってーの!!・・・・でさでさ、今度いつ行く?・・・ススキノ!!え〜〜忙しいのぉ??もうさ〜パーッとやろうって!・・・・」

景気が悪いと儲かるのは携帯屋だけなんじゃないかと思う今日この頃。景気が悪いと愚痴りたくなる。ってーと誰かと話をしたくなる。ビジネス時間帯以外の携帯電話の会話なんか愚痴と無駄話ばっかりじゃないかと思うのだ。夜遅く歩いている女性のほとんどあるいはガキの多くは携帯しながらってのが多い。あー、この瞬間にもドコモやauなんかに「チャリンチャリン」とお金が落ちてゆく。携帯の着信音は「ジャラジャラ」とお金が混ざる音にしたい私なのであった。
※一日だけブログのデザインを「ケロケロ軍曹」にしてみました。見ていない?残念だったねー。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年9月25日 (日)

いろいろあるよね。

ブログというものが普及して以来個人の日記サイトが本当に多くなって、そんな個人的なモノをさらけ出したり他人の私生活を見たりするのが面白いのかどうか最近考えています。自分の日記ページを始めて3年以上経ちましたが色々な考え、哲学(のようなもの)、怒り、喜び、趣味、生活なんかを綴って気が付いたのは『これって自己満足なんだよな』という結論。ええ、確かにこのブログは私の自己満足と自慢と(笑)が微妙に溶け合って何を言いたいのかさっぱりわかんないのではないかと。
なんでこんなことを急に言い出したのかというと・・・今日丘珠空港で「ムネヲ君」を見たからなのだよ。彼は中標津便で降り立ち、空港職員の案内で機内から降り立ってきたが別段護衛も厳しいわけでもなく普通に降りてきた。ちょうどフェンスの前を通ったムネヲ君は我々に気が付いて目が合ったので試しに手を振ったら軽く会釈をして手を振り返してきた(爆)。当然支持者として手を振ったのではなく「バカな奴〜」と侮蔑の意味で手を振ったんだけど彼は一体どう思っていたんだろう。
私の発信する言葉がどのように受け止められているのかは計り知れないけど、読んでくれる人は確実にいる。それもお陰様で数十人の方が読んでくださっている。誠にありがたいことです。自分のすべてをさらけ出している訳じゃないけどもの凄く恥ずかしいことをしているんじゃないか?誰かを不愉快にしてはいないだろうか?色々なことを考えちゃっているのが現状です。といいつつも今日はまた終わるんだけどね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年9月24日 (土)

こんなんばっかりやー。

DSCregacyrsブラインドパッケージミニカーの新作1/64ラリーカーコレクションSS.1 SURARU編です。実は全6種類の内5種はインプレッサなのですが、あまのじゃくな私ですんで1種のみのレガシィRSが欲しい!初代レガシィのミニカー、特に小スケールはほとんど出ていない。しかもスバルのラリーカーってインプレッサばっかりじゃないですか。このレガシィでラリーに挑んでいた頃のミニカー欲しいっすよ。ってなわけで見事一発でレガシィ当てました!気合い入っています。今日はこのほかシトロエン・クサラのラリーカーのマジョレットなんかも買ってきましたです。相変わらず背中を押されるどころか撃たれっぱなしで瀕死の重傷であります。誰か手当てしてくださいぃ〜〜ひぃ〜〜〜....

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月23日 (金)

秋は秋刀魚だよ!

そろそろ夜は冷え込む秋の北海道。味覚は秋刀魚だっ。炭で焼く味は格別だよね。会社の連中とキャンプをしています。秋のキャンプはいいよねー、虫はいないしガキも少ないから。そんな訳で焼酎お湯割りでいい気分であります。空にはきれいな星がまたたく。うーん、なんていい気分だろ。遊んで過ごす週末ばかりですまん。image.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年9月22日 (木)

背中から撃たれた・・・

DSCF0263今日は「電車男」の最終回。泣いた。断言していい、あんな女性が今時居るわけがないっ(泣)。ワシにもエルメスキボンヌ〜(爆)・・・ったくドラマはね。美化しまくってやがる。伊藤美咲みたいな女がだよ、ヲタクなんざ相手にしねぇええええええええっ!でも萌え〜。。。。(壊れました_| ̄|○)
もう告白してとうとうキスする場面で私は撃ち抜かれました。完全に。しかも背中からズドンと

キタ━━━━(゜∀゜)━━━━!

よね。なんだかさ、男の癖にいちいち泣きながらエルメスに語るのヤメレと思いつつこっちまでもらい泣きかよっ!恋愛なんかなんでもありだからこういうこともアリなんだろうね。しかもなんだよ最後、寝台車で旅行だってぇえ??しかも「電車男」マークの寝台車だってぇえ?やるなあJR東日本。(あ、そんなとこ感心している場合じゃない)ううう、おまいらに光あれ・・・ううう。
いいんだ、ワシには鉄道模型があるもん♪<でもオタクじゃないからね。
某FURICO281氏が買ったらしいキハ22国鉄色を見に行くと4両で19,000円オーバー。うげぇ、た・・・たかい。金がない。帰ろうと思ったら4110の美唄鉄道4号機(なんで2号機じゃないんだぁあ)があるじゃない。しゃーない連れて帰るか。なにせ4110はすでに2両配備しているが前期型だから美唄鉄道が自社発注した後期型が欲しかったんだよね。しかしいい出来栄え・・・だが何を牽引するんだぁ!美唄鉄道の石炭列車と客車をぜひとも製品化してほしいなあ。マイクロエースってばすぐにセット化しちゃったりするから怖いんだよね。来年早々には単品では出ていないのにいきなりDD51と急行まりも(14系)出ちゃうみたいだし。これは要るよなあ。客車も「はまなす」の多客期用に使えるし。ああああ鉄道模型は魔物だぁあ!きりがない。

やっぱり私はミニカーや鉄道模型メーカーに背中から撃たれる運命にあるのである。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年9月21日 (水)

あのとき。

__hr_DSCF0041今頃YS-11の画像を出したのには・・意味はないです(爆)。いや、昨日ヒコーキ写真のお師匠様のすんばらしぃー画像を見て「ああっ、オレって未熟者っ」と涙したからなのであった。ヒコーキの画像をちゃんと撮影するようになってまだ半年、それもあまり撮影に行く時間なんかなかったころ北見へ出張して女満別空港で撮影したワンカット。実は飛行機の写真は鉄道と最も違うのが「空港近辺でなければ難しい」ということ。飛行中の写真はかなり無理ぽ。ところが昨今の治安状況悪化に伴いますます撮影が困難になってゆくのである。丘珠空港でさえ送迎デッキをかなり高いフェンス、それも金網状で覆う、というではないか。千歳空港周辺でもいろいろ強化するとかで航空ファンにとっては厳しい状況が待ち受けていそうだ。確かに世界情勢を踏まえれば致し方ないところはある。しかし送迎デッキを金網で覆ったところで銃は網の隙間からだって撃つことはできる。国土交通省航空局の「お役所的自己満足」に過ぎないような感じなのである。とりあえず何かあっても『対策はちゃんとしたもんね』というところか。なんだかなあ・・・世知辛いなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月20日 (火)

はまなすの運命。

P1000011相変わらず携帯の画像でスマソ。急行はまなすにはもう何度乗ったのかわからないんだけど(記録くらい付けろよ、と思うが面倒なのでしない)これがいつまで走り続けてくれるのか非常に気になるところである。まずこの列車の存在理由だが、従来青函連絡船が受け持っていた「深夜便」という性格を持ち合わせているということが大きい。青函連絡船の函館発0:00台の便は青森発とも利用客が非常に多い便だった。北海道からは夜の内に本州へ渡り青森、秋田、岩手などへの接続は早朝というパターンだ。事実私が幼い頃から秋田へ里帰りするパターンはこれが一番多い。航空機などの利用が増えて列車利用が減ったとはいえ、今でもはまなすはそこそこ乗車率が高い。お盆の時期は12両編成にもなることから人気がある列車には違いがない。だが、急行列車という性格上運賃が低めに抑えられておりJR北海道としては特急化したいのが本音だろう。実際道内の稚内、釧路、網走方面の夜行はすべて特急になっている(悪評高いけどね)。問題は車両だ。函館本線が全線電化されていないので機関車牽引するしかなかったのだ。それにはまなすは従来は昼間快速海峡の運用で稼いでいたが、今は日中遊んでいるだけである。すると気動車化されてもおかしくはない。青函トンネルはED79で気動車を牽引することもある。でもやっぱり夜行列車は客車に限る。電源車のスハフを除けばJR北海道の保線技術水準の高さゆえわかる乗り心地の素晴らしさを堪能出来るわけだし。新幹線が開業されてもたぶん北斗星などの寝台は残るだろうと思われが、はまなすは果たしてどうなるのだろう。旅人が愛するこの列車の存続をかけたこれからが始まるような気がしてならない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年9月19日 (月)

旅はしつこく。

P1000024今日の画像を含め15日からの画像は全部携帯で撮影したモノなので今ひとつですいません。今回はデジカメを持たない旅という暴挙だったんだけどそれもいいかなぁって思った。まず「撮影しなくちゃ」という焦りがない。ただメモ代わりに残したいケースもあるので携帯のカメラは便利かな(ただしタイムラグや明るさ、起動の遅さには大いに不満アリだけど)と思った。こういうブログの更新も携帯のおかげなんだし。
今朝19日早朝に札幌に戻ったんだけど、実は昨夜青森の青函トンネル付近は集中豪雨のため列車が大幅に遅れたのだった。はまなすは一応時刻通りの出発だったけど海峡線は徐行運転で今朝は30分近く遅れて到着だったのだ。おまけに苫小牧から札幌まで濃霧のためこれまたノロノロだったことも加えての話。一旦自宅で死ぬように爆睡した私が目覚めたのは14時過ぎ。シャワーを浴びて苗穂駅に向かい小樽方面の列車に乗ったのは15時半。今日までまだきっぷは有効なのだ。もったいないじゃないか、ということで小樽からさらに函館本線で然別まで行く。意味はない。その列車が然別までだったから・・・本当は余市まで行こうかと思ったんだけど「どうせなら最後まで」ということ。しかし何もないとこだね、然別は。家が数件あるだけなんだけど・・・暮れ色に染まるキハ150も一両だけで寂しそうだ。物好きは私だけじゃなく本州から来ている旅人も同じ列車で私と同じような考えだったらしく「いやぁ、何もないとこだったんですねえ」とお互いに苦笑。
この一万円きっぷは本当にいい。次回の発売はお正月付近だけど夏じゃないと難しいなあ。普通列車の待ち時間、それも無人駅で駅舎もないようなところ、冬空で耐えられるかね?夏だからこそ時間を気にせず旅ができる。それに、冬期間は列車ダイヤがあてにならないからね。乗り継ぎを一つミスると命取りの普通列車の旅にはあまりにもリスクが大きいよね。
※小樽行きの車内からホームにいたキタキツネ2号(FURICO281)さんと遭遇(爆)。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年9月18日 (日)

大問題だな。

ただいま帰途の「はまなす」に乗りました。この画像は16日に食べたご存じ大館駅名物鶏めしだ。しかし私は包みを開けた瞬間にひどくショックを受けたのだ。今日、再び販売元の花善にて鶏めしを買い求めた際に真相を聞いた。んー、先月26日は今までと変わらなかったということは今月から変わったのだろう。さて何が変わったのかわかるヒトはいるかな?難しいよね(笑)。image.jpg

| | コメント (6) | トラックバック (0)

いつもの君と。

後ろ髪を引かれながら宿を後にする。盛岡に真っすぐ行くのも芸が無いので花巻から宮守に行く。釜石線の有名な眼鏡橋が近いので見に行くために。40分程の滞在後盛岡行き快速に乗る。いよいよ帰途だよ。花輪線に乗り大館〜弘前〜青森というコース。やっぱり好きだなあ花輪線。雨が降りそうな空模様だけどそれもいいかななどと少し思う。キハ58国鉄色にはそんなムードがよく似合うからだ。空の色は秋に染まりつつある。私の楽しかった夏が今日終わる。p1000021.jpg

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年9月17日 (土)

港町ブルース。

隠れ家は連泊なので今日は何もせずにいようかと思ったけど天気もいいしやはり出掛けたくなるのが性分だ。8月のときは宮古でブラブラし、釜石はとりあえず通過しているからやはり次はアソコだろ、と向かった先は気仙沼。あら宮城だよ。意外に遠いもんだねー。私の頭には森進一の港町ブルースがひっきりなしに流れる。港、宮古〜釜石、気仙沼♪入り組んだ湾内には日本各地から来ている漁船がいる。うーん港町だ。町並みもレトロでいい感じだしまたゆっくり来たい町だね。さあ明日はのんびり帰り道だな。p1000016.jpg

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年9月16日 (金)

大人の休暇。

15年間愛用のオメガスピードマスター 178000円。

中古で買ったCONTAX T2 68000円。

北東北でしか買えないキャビンワン 270円。

携帯時刻表 500円。

隠れ家で過ごす休暇 プライスレス。

なーんちゃって。やはり無理してでも来る価値がある場所はいいもんです。今回はなんとデジカメ持ってきていないのだ。デジカメに慣れると無いと不安になるところだけどあえてコンタT2にリバーサル詰めてみた。結果がわからんというドキドキ感、いいもんだ。 日頃は疎遠だけど愛着のある道具たちを連れた旅、スローライフだなあ(笑)。しかし奥羽本線では列車故障の遅延にハラハラしたり、北上線で今度は置き石による緊急停車に巻き込まれたり、相変わらずイベント満載です。p1000014.jpg

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年9月15日 (木)

頭ぐっちゃぐちゃー。

PIC_0001最近仕事がどうにも手詰まりでイカン。もー考えてもなかなか壁が越えられないんです。社内の某女史と喧嘩してしまいこれまた_| ̄|○・・・・
イライラすることが多ければつい人に対する口調も荒くなりものすごーく反省しきりなのであります。そんなことみなさんないですか?これはもうダメ。このままでは爆発すると思い、ちょっと息抜き。幸い今日はお昼に某dartMK氏が会社に来られたので一緒に飯を食う。会社の地下にある中華専門店で食う「黒胡麻坦々麺」は最高にお気に入り。(携帯、しかもピント間違ってしまったんで画質悪し)こいつには「どっさり」黒ゴマが入っていてスープだけでもお腹にドーンと来そうな勢い。しかも適度な辛みに本場の細麺。旨いデザートとコーヒーが付いてお得なお値段もよし。さーて、そろそろ栄養補給に出かけなくちゃならんかなー・・・・
※うちのメインのMacではコメントが文字化けして入力ができない不具合があり、コメントが遅くなります。すいません・・・ひらがなで打てば何とかなるんだけど・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年9月14日 (水)

ああ、始まったよ♪

圧勝というかボロ勝ちした自民党とボロクソに負けた民主党の明暗はクッキリしてきましたね。今回は選挙が一つのイベントになったんじゃないかと思う。若い世代の「コイズミー♪」後押し音頭に踊った刺客も「ホントにうかっちゃったー」みたいな気分のようで。議員会館を明け渡す老練元議員の寂しさはなかなかの演出だったかな。小泉サンさっそく言いました。党本部の会見場に姿を見せて「あと1年で辞めるのは国民の期待を裏切るのでは」と記者から聞かれると、「選挙前から来年9月までと言ってきた。多くの国民はそれを承知した上で判断した」だって。はいはい、郵政民営化法案が通ったら「あとは知らないよーん」的な発言も多くなってきたね。日朝関係の正常化は「努力はしようと思っている」としながらも、「あと1年で、3度目の首脳会談を行う状況になる可能性は、極めて低い」と述べたそうで。はいはいもう二度と金豚なんかに会うのはイヤだと申し上げておられる。さっそく歳入改革では所得税、住民税の定率減税が廃止の方向にある一方、選挙戦でも論点となった消費税率の引き上げ実施は2008年以降となる見通しだって。消費税については本当にきちんと財源として中身を見える使い方をしてくれれば文句はない。だが、一般のサラリーマンへの増税はさっそく行われそうな勢いだって。ね、大幅増税はしないよ、いや、しないはず、しない・・・と思うけどわかんないねー、うんボク辞めたらあとはどうなるやら・・・・と小泉サンはおっしゃる。ちゃんとした定職を持ち家族を養い日々奮闘している人からは取りやすいのでガンガン頂くよー、ってなこと。その代わり引きこもったりしている人とかフリーター君、レゲエのおっさんからは取れないなー、って?議員年金の廃止、天下りの廃止、社会保険庁の解体の方が先だよ、郵政君。今回の選挙、ハッキリ言って税金も年金も払っていないような連中が自民党に入れた、そんな図式が見え隠れするんですけどね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年9月13日 (火)

休業。

昨夜遅くからなんとなくイヤな予感がしていたんだけど、寝ているときから凄い汗をかいていた。特に足からの汗がひどくてどうしたんだべー、と思ったら・・・起きたら・・・というか頭がおかしい。熱い。熱を計ろうと思ったんだけど立てない。だめだ。寝た寝た・・・人間ってこんなに寝られるんですかってほどネタ。推定39度ほどの高熱の原因は今ひとつ分からないんだけど小泉からの刺客の仕業に間違いはない。21時頃にようやく回復したけどとにかく汗がスゲー出た。何リットル出たんだろうね。しかし風邪をひいた感じではないんだよね。まだ頭がぼーっとするのは寝過ぎだと思うが。小泉問題はまだ言いたいことはたくさんあるんだがこれ以上話すと生命の危機にさらされそうだ。(事実あるブログでは政治的問題の書き込みに対し管理人が削除勧告を行った例あり。言論の自由がいま、危ないのだ)さて明日は今日の分を含めていっぱい仕事がたまってるぜ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年9月12日 (月)

小泉劇場第二幕開演。

koizumi今朝の新聞には「激勝!!小泉与党」とあった。はい、彼は演技者ですからね、もう大変な人気ですこと。みんなも憶えているよね?4年前のあの風を。政党の総裁がポスターになったからって愚民がよってたかって党本部へポスターを買いに並んだことを。「彼なら何かを変えてくれるに違いない」多くの国民は期待をもち彼へ託した。が、どうだ。何が変わったというのだ。国の借金はもはや無尽蔵に増え続け税金の無駄遣いそれも恐ろしいほどの巨額の金をドブへ捨てた。捨てた一部の金は利権と称してしかるべき人へ渡り肥えさせた。米国の災害に数億ドルの援助を申し入れた中国、その金は日本から巻き上げたものだ。隣国との外交すらまともにできない無能な男が吠える。それに手を振り答えた国民の皆さん、彼が退いた後にやってくる国民いじめに文句を言っても遅いからね。しかしいいよなあ・・・ちょっと小綺麗でそこそこの知識があって(「料理も政治も同じ」だなんて平気で言うのも疑問だけどね)男好きそうなオバハン達が一斉に縁もゆかりもない土地へ舞い降りてバカなオジサンから票を集めちゃうんだからさ。してやったり。彼女たちが何ができるか誰かちゃんと監視しろよ。答弁はすべて秘書が作りたとえお飾りの議員だとしても我々の血税で雇われたオバサンだもんよ。
そうそう、もう一言。公判中の容疑者が当選するような法律も改正してくんないかな。しかも票が伸びなかったのはマスコミが騒ぐからだと言い放ったぜ、ムネヲ君。誰かあいつを○○してくんないかね。
(久しぶりにマウスでイラスト書いてみますた・・・)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年9月11日 (日)

自民党圧勝?内容が問題だけどね。

小泉サン嬉しくてトイレでこっそり踊っているに違いない。今頃は神崎と一緒に郵政踊りかねー。小泉という男は基本的にパフォーマンスしか能がないんだろう。内容が伴わない会話、バカの一つ覚えのような答弁。国民を完全に愚弄している証拠だ。そんな「自民党をぶっ壊しても改革」するのであれば本当に一度ぶっ壊せよ、と思うんだけど。所詮口だけなのだよ、壊す気なんか最初からあるわけがない。官僚と利権を大切にして税金はしっかり国民から取り立てる。オマエは高利貸しかって。小泉がこの4年間に作った借金は170兆円。すべて国民へ転嫁するはずだ。なぜそんな単純なことがわからずにみな自民党へ投票したのか?答えは単純、他に期待出来る政党がないからだ。今回の民主党は勢いが全くない。岡田代表のくそ真面目なだけの主張は現実味が薄く曖昧な点が多い。実は小沢氏、菅氏などの方がちゃんと筋立てて理論的に主張していたんだけどね。まあ郵政民営化だけを争点に挙げた小泉の勝ちだろう。拉致問題や年金問題、雇用対策、そして障害者自立支援法などの細かい点を濁したまま看板は郵政、郵政と国民へ投げかけたパフォーマンスが勝っただけだろう。改革という名の下、小泉が退陣した後に大増税、弱者切り捨ては間違いなく始まる。その時国民は「ああっ!ダマされた!」と思うのだった・・・・なんてことにならなきゃいいのにね。因みに民主党は北海道では善戦しています。道民は自民党に散々いじめられているからね。北海道拓殖銀行を救わずツブしておいてワンマン経営をして自滅したたかが百貨店や北の不正送金の元締め銀行を血税で救う。そんなの道民が許すわけがないだろっ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年9月10日 (土)

夕暮れの虹。

IMG_0107今日はクルマつながりの友人達と急遽BBQをやろう、ということでいつもの浜辺へ。集合が遅くなり夕暮れにスタートするも空が見事なくらいキレイでしばし見とれてうっとり。しかも虹が出た。海に掛かる虹はまんまるに私たちの視界に広がった。いいなあ・・・まったりとした夕暮れ。しかも暖かなひとときをのんびり過ごすのも久しぶりだ。日が沈んで暗くなってもまだまだ続くBBQ、闇鍋状態でも食う。焦げている?香ばしいと言え!とばかりにすべての食材を食べ尽くし一日が終わる。まだまだ夏を諦めない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年9月 9日 (金)

たとえばそんなひととき。

9月になって台風が来たり暖かかったり秋の天気は油断出来ないわけで、体調管理が難しい今日この頃。みなさんはいかがお過ごしですか?関東方面ではまだ暑い毎日のようで・・・北海道はおそらく非常に過ごしやすいいい季節になるかもです。この夏はけっこう蒸し暑くて暑がりの私は寝ることもままならぬほど大変だったんだけどもやっと落ち着いて睡眠出来る日々なのであります。実は仕事は相変わらず煮詰まっているんだけど秋の方が気持ちに余裕があってやりやすいんだよね。んなわけで最近は妙に部屋でのんびるすることに心地よさを感じています。だって蓄熱されて汚い部屋ってイヤでしょ?相変わらず散らかっているけど暑くない部屋は心地よいんです。おかげでやっとミニカーの整理を始めることができました。ところが早速「山」を崩してしまいました。危ういバランスのダンボールの山が・・・・音を立てて・・・・でも夏ならイライラするのに「おお、探していた奴がこんなところから飛び出てきた」と余裕で片づけをするエライ私だ。
ただ片づけても・・・どんどん発売になるミニカーたち。買わなきゃイイ?だったら最初から買っていませんってば旦那。たまにはミニカーとゆっくり戯れて過ごす週末のひととき。ははは。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年9月 8日 (木)

また出やがった・・・

DSCF5009いやいやJR北海道の特急列車シリーズチョロQ、まだまだ出るね。これで初代スーパー北斗、スーパーおおぞら、とかち、スーパー宗谷に続いてスーパー白鳥まで出ちゃいました。初代は電車といいつつ頭部分だけのチョロQという前代未聞の製品化だったけど自動車ベースのチョロQということで人気が出始め、今ではすっかり定番化。しかも車内販売のみでしか購入出来ないこともあって入手は大変なのよねぇ。出張がない時期に発売されたスーパーおおぞらの時なんか札幌駅を発車後に最初に停車する新さっぽろまで乗車して買ったほどだ。今回は帯広に出張する同僚に頼んで買ってもらったんだけどね。ああ今度は何が出るんだろう・・・・もーやめてっ!☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年9月 7日 (水)

京商サンクス限定BMW

DSCF5006あの京商プロデュース1/64シリーズの最新作がBMWコレクション。販売はサンクス(およびサークルK)今回車種がスポーツタイプばかりなのだが、X5やイセッタもあるのが不思議だ。欲しかったのは2002TurboとM3。あとはオープンタイプならまあOKかなというところ。前回のポルシェはカレラか911Turboが欲しかったが無事に911Turboが出たので一台だけでやめた。BMWはM3は出たものの2002Turboが出ない....その代わりZ4もZ8も出たからいいかぁ。(ただM1は要らなかったなあ)フェラーリ、ランボルギーニと続いたんだから次はメルセデスなのはミエミエ。シトロエンとかルノーなんか出しても売れないんだろうなあ・・・しかし・・・ブラインドパッケージはツライなあ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年9月 6日 (火)

ダメな奴..........

またやってもーた。_| ̄|○
何って「ヤフオク」ですがな。せっかく入札しようとパソコン立ち上げ待機していたのに、ついテレビに夢中で入札忘れた。どーぢても欲しかったミニカーなのに。しかも前回見つけて同じく入札出来なかった。もう一度訪れたチャンスを同じパターンでやってもーた。気が付いたのは終了した二分後。「あ”−−−−−っ」遅し。しかも延長なしなので終了間際の特攻作戦しようと思った浅はかな私。もう二度と手に入らないだろうなぁ。
最近欲しい物はオークションに限らず買えないなあ・・・・悔しいっす。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年9月 5日 (月)

こんなの知ってます?

DSCF5001トミーの鉄道おもちゃといえばプラレールが有名だけど、そのプラレールが発売される前に密かにこの世に存在したのが「スーパーレール」だ。しかもサブタイトルが”自動制御システム”なんだって。おおお、何という素晴らしき先端技術が玩具に惜しみなく投入されていたなんて。大げさなシステムだけど自動連結、開放ができるようになっていたようだ。事実プラレールでもそのようなギミックはないのにだ。線路はリアルな形の物を使用していたがいかにも子供の凶暴さには勝てそうもない華奢なものだった。そのためかどうかはわからないけど成功を収めることなくプラレールへ生まれ変わったようだ。機関車はDD-20というフリースタイルだけど片運転台はDD14を連想させる渋い選択。たぶん当時の入れ替え式ディーゼルをイメージしていたのでしょうねえ。因みに数年前盛岡のひなびた玩具屋で発見したものだけど、箱もボロボロ。しかも箱を開けると虫の死骸が・・・・いったい何年放置されていたのやら。今から30年前のものらしいけど・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年9月 4日 (日)

DD51キタ━━━━(゜∀゜)━━━━!

DSCF0003鷲別機関区所属JR貨物のDD51は一般のDD51と違いエンジン換装されて更新された際に白い帯をなくし車体の色も赤みの強い物へ変わった。コレがなかなか格好良いので結構お気に入りですた。この模型はマイクロエースの重連セット。トミックスからも発売になっているけど雰囲気はこっちの方がよく出ていると思う。ポイントを通過するときに発する「バシャン、バシャン」という中間台車の音も軽やかに今日もゆくゆくDD51。とりわけタンク車をゾロゾロ牽引する姿に「萌え〜〜」なのであります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月 3日 (土)

トラックだ!

DSCF90021/150のジオラマシリーズ?バスコレクションに続く「トラックコレクション」がトミーテックから発売に。画面右の出光タンクローリーがそうなんだけど、実は同じスケールのトラックものはバンダイから「ワーキングビークル」として既出。画面左の某社トラックは必携のコレクションだもん。バンダイはすでに第四弾が出ているけどできばえはトミーテックの圧倒的勝利。さすがバスコレで鍛えた、いや鉄道模型で鍛えた経験差が出たかな。バンダイは欲しい車種が少ししかないので箱買いしていないけどトミーテック・トラックコレクションは箱買いしますた。ダブらないのがトミーのよいところ。タカラや他社だと箱買いしても揃わないもんね。しかし古いトラックと最近のトラックはこんなにも大きさが違うのかと驚いてしまいます。実際かなり違うんだけどね。鉄道模型のジオラマに欠かせない自動車モノ、ようやくこれで形になりますなー。でも、レイアウトなんか作る場所ないんですけど。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年9月 2日 (金)

敗者は復活したらあかんねん。

政治の話です。みなさんは今度の選挙をどう捉えておられるだろうか?絶対に投票に行ってくださいね。もし投票日にお仕事やレジャーのスケジュールがあるのでれば不在者投票などを利用して欲しいんです。それだけ大変な政局を迎えているわけですよ。小泉内閣の郵政改革法案は一部理解は出来るんだけど、結局この利権争いは絶対に一部企業の独占という匂いがするのだ。(事実「ポスタルローソン」は広がりつつあります)お題目である公務員の削減という点は評価出来るが郵政以外の公務員削減、給与や手当の見直しなどの言及が希薄なこと、そして特殊法人の見直し官僚の天下り、そして省庁の再編成、効率化。こんなものをちゃんと争点に挙げてくれなければ小泉には何も期待出来る物は見あたらないんですよ。郵政改革だけを公約されてもその後、改悪という道へ進むのは明白なんじゃないかと。
そして困ったのは一度死んだはずのゾンビが顔を出し始めてきたこと。ムネヲ君とか辻元君はバッサリ斬られて泥沼へ沈んだはずなのにどさくさ紛れにいつの間にか「禊ぎは済んだ」とばかりに息を吹き返した。あのね、サラリーマン、公務員、自営業者が致命的に社会的信用を失墜した場合どういう運命を辿るのか我々はよーく知っていますよ。身近にもいましたからね。でも政治家は何度でも生き返るんですね。こういう奴をもう一度永田町に送り込んでダニのようにたかって利権を吸う地方政治ゴロがいるからいけないんだよ。
まあ、一部信者さんもいるから困ったモンだけど政教分離ができない政党の組織票も怖いよ。みんな気が付かないようだから言っておくけどすでに先般の大阪市議会、東京都議会の選挙で某宗教団体が後援する政党の候補が全員当選し議会を占拠しそうな勢いだってことを。
関心がないといいつつ投票に行かないと取り返しのつかない事態になっては遅いのだ。私たちの未来を無責任に放置しないで権利を行使しましょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2005年9月 1日 (木)

夏を諦めない。

DSCF0020画像と本文はまったく無関係なのが私の良いところ。え・・・よくない・・・ですよね。だから最近コメントが少ないんだと思います。ばく。さて9月になってしまいました。困ったことに夏が終わったということですね。そうですよね?

いやです......

北海道ではスタッドレスタイヤのコマーシャルや石油ストーブのコマーシャルが始まりますた。(泣)

毎年ここいらへんでじたばたするんですけど今年は違いますよ。
大人ですから、子供みたいにじたばたするもんですか。ええ、しませんとも・・・・

フッ・・・

秋は大人の季節よ。大人は秋にキャンプするし旅もするし恋もする。ガキとは違うんだから。
でもなー。やっぱり夏がいいよなー。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »