« 記憶、再び、でこれで最後よ。 | トップページ | どっかん。 »

2005年8月19日 (金)

自由な旅とわ。

miyakodog日本はいい国なんだろう。私たちは生きる権利を憲法で守られている。税金を払えば、だけど。自由に好きなところへ住み、好きなところを旅することが出来る。そのための手段は問わない。例えばどこか旅がしたいと思えば交通機関は多種多様で徒歩だってさほどのリスクもなく自由なのである。大昔は通行手形が必要な時代もあったみたいだけどね、今はそんなもんない。こんなちっぽけな日本国内でさえ所変われば文化も違うし食も驚くようなものに巡り会えるのだ。海外を旅した経験がほとんどないので偉そうなことは言えないけど日本ほど恵まれている環境を持つ国はそう多くないような気がするんだよ。
ただその自由にも色々な制約があるんじゃないかと最近ちょっと感じることがある。旅をするというのは思いつきで行ける人とそうでない人がいる。金銭的なことをいうと貧乏な旅はやろうと思えば簡単にできる。そうではなく心に余裕がないと旅は面白くないということ。自由に旅をするということはいつもどこかで心に隙間を持つことが大切なんだと思うようになった。心に隙間?それって寂しいってこと?悪くいえばそうかもしれない。一人で旅をする人はみな隙間を埋めるために彷徨っているんじゃないかと気が付いたのは最近のことだ。たとえ精神面が充実していたとしても旅に求めるのは自分の持つ何か可能性とか、自分だけの目とか、何かわからないけどわき上がる気持ちとかを映し出す鏡を探しに出かけてゆくんじゃないかと。
最近の日本に期待することがなにもなくなってしまい会社にも人生にもこの先大きな盛り上がりなんか見えなくなっている現代こそ、私たちは自由に旅をすべきだろう。ツアーじゃなくて彷徨う旅を。時間がないと文句をいう暇があったら金曜の夜に急行はまなすに乗ってしまえ。宿なんかどうにでもなる。日曜の夜行で青森を発てば月曜の朝に札幌に戻ってこれる。朝、一発シャワーを浴びる時間ぐらいはあるだろう。そこで出社するときっと何かが変わるよ。
日本は改革という名の下に幼稚的な泥仕合を呈してきたようだ。自民党のプライドだけで能なし候補を次々に擁立。有権者をなめるな。政治をただの魑魅魍魎な老人達の舞台にするなよ。一度死んだ勘違い共までがゾンビのごとく永田町に集まってくるのは非常に迷惑な話だ。ホリエモン?やっぱこいつはバカだね。いっぺん死んだ方がいいんじゃないか。
だから日本人は先行き不安なまま生きてゆかなければならないのだ。そんな世情なんか忘れて田舎をゆく、のんびりね。私は自分の居場所を尋ね、心の隙間を少しずつ埋めるためにまた旅に出るのだ。たとえば街で犬の糞はダメだけど交尾はOKな宮古市みたいな楽しい街を見つけることだけでも旅をする価値はある。

|

« 記憶、再び、でこれで最後よ。 | トップページ | どっかん。 »

コメント

人間の歴史は移動と流転の繰り返し。すなわち「旅」する動物なんですね。だから、人間が旅を忘れてしまうときっと退化していくんじゃないのかなぁと思います。その退化の姿が出てきているのが現代なのかも、なんて。

それにしてもホリエモンも、それを担ぎ上げる政治業者も節操ないですね(当方のblogのURLとは何ら関係ありません(笑))。人気投票みたいにとらえる有権者はもっと(以下自己規制)。
よーく考えよ〜、選挙は大事だよ〜。選挙権獲得以来皆勤賞な私のスローガンです。

追伸……我が家にコメント、ありがとうございます。鉄路展でお会いしましょう!

投稿: sorami | 2005年8月21日 (日) 16:52

soramiさん
鉄路展の準備はどうでしょう。
時空を旅する貴方としての写真楽しみです。

選挙に行かずに政治に文句を言うやつは駄目ですからね、私も投票には必ず行きます。私たちの一票で変える事は出来ます。

投稿: ariari | 2005年8月25日 (木) 01:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49346/5548297

この記事へのトラックバック一覧です: 自由な旅とわ。:

« 記憶、再び、でこれで最後よ。 | トップページ | どっかん。 »