« ナビといつまでも。 | トップページ | やばっちーかもね。 »

2005年7月 3日 (日)

穏やかに終わる一日の目撃者。

DSCF2385先週の今頃は丘珠空港へ降りたっていたんだなーと思うと、今週は何事もない平穏な週末ですた。昨夜は久しぶりに会う友人が我が家で朝まで談笑。昔話ばっかりだったけど若い頃からお互いに知っていることを笑いながら話したのは本当に久しぶりだなあ。元来怠け癖の強い私は予定のない休日を過ごすのが苦手だって皆さん知っていましたか?だからキャンプしたい、BBQしたい、デェトしたい、温泉へ行きたいと精神的にじたばたしているうちに土日は終わってしまうんですなー。なんだかもったいないね。でもお気に入りの場所で見る一日の終わり、夕日を見ていると「ま、いいかあ・・・」という気分になってしまうのはなんででしょう。
一般的な世間の若者達は夕日を見るとそれへ向かって走り出すのがセオリーだけども、夕日に向かって走ったところでいっこうに太陽に近づく訳なんかないじゃない、と世間の荒波に揉まれた大人達は褪めた顔で見ているよね。確かにその通りなんだけども体力も若さもない中年だから走れないだけの言い訳だと思うんだ。だから適度な財力と心に余裕のある大人はぜひ飛行機や交通機関をふんだんに使って少しでも夕日に近づいていって欲しいと思うんだ。そういう遊び心に女性はとりこになるらしいよ。
7月とくればもう夏真っ盛りなんだけど、今年の夏もドキドキときめくような予定が何もないariari兄さん。だから今年も助手席には誰もアサインせず旅立つんじゃないかな。ナビ乗せて。そう、暖かく見守って欲しいと思うんだ。

|

« ナビといつまでも。 | トップページ | やばっちーかもね。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49346/4817835

この記事へのトラックバック一覧です: 穏やかに終わる一日の目撃者。:

« ナビといつまでも。 | トップページ | やばっちーかもね。 »