« リベリベリベン・・・ | トップページ | 膵臓どうでしょう? »

2005年6月26日 (日)

どうもすみません。

林家三平ではない。世間ではどうやら夏が来たらしい。私といえばギリギリのスケジュールで綱渡りが続くというのに函館の出張が終わって調子に乗ってまた青函トンネルをくぐり抜けたというから呆れるよ。忙しいときだからこそダラダラした休みを送りたくないというのが正解。今月を乗り切ると少し楽になるのでもう一がんばり自分にご褒美先払い。でも褒美ばかりでは財布が苦しくなるということを無視して壊れ気味。半ばやけくそ気味になっているのではないかと自分で冷静に分析する。いいんだ貯金もないかわりに借金もない。己一人が食えればいい身分を最大限に活用する我が侭放蕩三昧。人はそれを羨む向きもあろうが本人はそんなこと意に介さずむしろ哀れな独り身を嘆いているのである。NHK文化センターの教え子(ちゅうてもはるかに私より先輩である)さんは「何だか先生の写真を見ていると哀しいですよ。一人で温泉で写っているのが」と。ははは他人から見ても悲壮感が出ているのだろうか。確かにこの週末に宿泊した定宿にも若いカップルが数組おったようだ。よくもまあこんな所に来るよね。女性が可哀想な気もするのだが。でもそれは私のやっかみであると密かに思うのだ。羨ましいのであれば素直にそう言えばいいのだが大人ですから言いません。だってこんな良いところ一人で気兼ねせずに訪れる方が幸せだってことに気が付かない若さに嫉妬などしませんが。さて明日から大変だ。

|

« リベリベリベン・・・ | トップページ | 膵臓どうでしょう? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49346/4721537

この記事へのトラックバック一覧です: どうもすみません。:

« リベリベリベン・・・ | トップページ | 膵臓どうでしょう? »