« こだわりの個性 | トップページ | 阿寒バス! »

2005年5月28日 (土)

煮え切らない日々...再び

DSCF3540歯がゆいというかいつまでも結果が出ない「何か」というのは日々ケツの座りが悪くどうにも落ち着かない。個人的な悩みではないのだがどうにもそんな毎日を送り続けているような気分だ。
失礼極まりない無礼ババア・中国の副首相もそうだしNPT会議もそうだ。核保有国はそもそも「核を保有してイイよ」と何の根拠があって決まったことなのかもっと分かりやすく説明せよ。アメリカに至っては核を縮小するどころか小型兵器への核搭載を進めていたりちっとも軍縮へ動き出す気配はない。「わしゃー世界平和を維持する憲兵やから何をしたっていいんだもんねー」という開き直りが敵対国を生み出しているとも言える。
フィリピンで発見(?)されたらしい旧日本兵については早々に動き出した外務省。戦後60年経た爺様救う手だては素早く北に拉致された同胞は放置である。煮え切らない。
それにだ、5月も末だというのに相変わらず低い気温で一向にさわやかな天気にならないのも煮え切らない日々をさらに煽り続け、私の気分を下がりっぱなしにする要因なのであった。おまけに、だ。NHKの熱中時間の番宣が結構入っているらしいのだが、なんと私の姿が映っているらしい。はうー、見られない。何ともはや地団駄踏んだり泣きっ面を蜂が刺したりクルマのドアの角に頭を強打したり腱鞘炎が悪化し激痛が走ったりとなんとも言い難い日々から脱却したいと思うのだが、今日友人からお誘いがあって喜び勇んで出かけたプロ野球交流戦は「日本ハムxヤクルト」....勿論日ハムを応援すべきだろう。だが私は熱烈なヤクルトファンである。しかも仕事の都合で球場に着いたらすでに5回まで試合が進み、見所はすでに終わっていた。その後試合終了まで両チームが一本のヒットも打たずに終わってしまったという。今の私に与えられている境遇はこんな所にまで及んでいたのであった。(唯一楽しかったのは日ハムのマスコットB・Bがヤクルトおばさんのコスプレで自転車に乗り報道陣にヤクルトを配っていたのがワラタ)

|

« こだわりの個性 | トップページ | 阿寒バス! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49346/4307465

この記事へのトラックバック一覧です: 煮え切らない日々...再び:

» もはや戦後では・・・ [ば○こう○ちの納得いかないコーナー]
焼け野原と化した国土を抱え、敗戦を迎えた我が国。その後、勤勉な国民性と朝鮮戦争による特需景気も在って、未曾有の高度経済成長期を迎える事となる。そんな中、1956年に発表された「経済白書」には、その年の流行語にもなった「もはや戦後ではない。」という言葉が載る等、戦後11年を迎えて悲惨な戦争の記憶が消えつつある事を印象付けた。 しかし、それから16年後の1972年にグアム島で横井庄一元陸軍伍長が、そして�... [続きを読む]

受信: 2005年5月28日 (土) 04:30

» 旧日本兵:まだ戦争は終わらない [クラシック映画館 兼 ミステリ小劇場]
彼らは戸籍上は戦死にされていた。 松本清張の「球形の荒野」を思い出した。 戦後日 [続きを読む]

受信: 2005年5月28日 (土) 11:13

« こだわりの個性 | トップページ | 阿寒バス! »