« 韓国ドラーマ!キタ━━━(゜∀゜)━━━ッ! | トップページ | 【訃報】ありがとうロック岩崎さん »

2005年4月21日 (木)

歴史認識

日中、日韓問題が色々取りざたされている日々、韓国の方は最近すっかり中国のデモに押されて報道がめっきり減ってしまった。最近の個人サイトではこの手の問題がしきりに述べられている。ほとんどの方は怒り、皆自分の観点で論じている。確かに過去の問題に関しては日本にも非があることは間違いないのだが、戦時下において世界中で行われていた侵略、占領の陣地争いは戦勝国に対してはお咎めナシ、敗戦国には厳しい処置が下ったことはご存じの通りである。敗戦間際の沖縄での戦闘、広島長崎に行われた原爆投下、これらで亡くなった方は非戦闘員がほとんどであるがこれを虐殺と報じたメディアはほとんど無かっただろう。これが戦争であり、敗戦国家としては何も文句が言えない状況に置かれたのである。日本は戦争の責任を厳しく追及され責任を全うしてすべてゼロからこの国を興して繁栄し経済的にも産業的にも成功をおさめてきた。今、改めて歴史問題があちこちで大々的にほじくり返されそれぞれの意見、観点から論じられている。個人的な解釈が間違いだとしてもどこかに真実はある。だが、その真実を歪曲しているのはむしろ戦勝国からのメディアや被占領国からによるものが少なくない。だからこそ我々はちゃんとどのような考え方であっても堂々と述べることは大切な事だと私は思う。
私が敬愛する「なか」さんのブログでも彼なりの意見が述べられているけどそれに対し「甘い」という一言だけの突っ込みだけをして逃げる奴もいる。過去はけして変えることは不可能なのだからこそ、私たちはしっかりと見つめ直すいい機会だと思うのだ。
18年ほど前に私は初めて広島の原爆ドームへ行った。そこには若いアメリカ人が二人真剣なまなざしで解説文を読んでいた。私と目があったとき、つい聞いてしまったのだ。
「What do you think of the atomic bombing?」彼は少し下を向いたまま間をおいてこう答えた。
「I do not think that there was other way. However, it is terrible and miserable. 」(他に道がなかったのだろう。でも、悲惨な出来事だ)
国家レベルの話はどうでもいいんだ。個人が何を思い、何を感じているか。そんなことをもっとちゃんとみんなに伝えるべきではないか。
歴史というのはそういうことを家族であったり、親しい人と語り継ぐ物であるべきだ。教科書が必ずしも正しいとは限らないのだ。「我が子に伝える誇りある近代史」も参考になるかもしれないので、ご一読頂きたい。(すべてが正論かというと?な部分もあるのだが)

中国の日本総領事館の修繕を市レベルで申し出ているというじゃないか。私は聞き入れる必要は無いと思う。そのままにしておけばいい。そして世界のマスメディアがその哀れな姿を報じるがいい。オリンピックを開催するに相応しい国の民衆の恥を曝すがいい。面子を重んじる中国政府が手を回して「市レベル」での解決を図ってきたことからしても反日運動の爪痕はしっかりと残しておけばいい。

|

« 韓国ドラーマ!キタ━━━(゜∀゜)━━━ッ! | トップページ | 【訃報】ありがとうロック岩崎さん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49346/3790807

この記事へのトラックバック一覧です: 歴史認識:

» 反日・・・・激しい・・【画像】 [笑死]
こんな小さな子供までもが・・激しい反日感情・・ [続きを読む]

受信: 2005年4月21日 (木) 17:12

« 韓国ドラーマ!キタ━━━(゜∀゜)━━━ッ! | トップページ | 【訃報】ありがとうロック岩崎さん »