« 中年の星 | トップページ | 薄ければいいってモンじゃない »

2005年4月25日 (月)

雪印といえば

DSCF3182雪印といえばもちろん鉛筆です。ウソです。子供の頃から慣れ親しんできた「雪印牛乳」はもうないんだなあって。日本ミルクコミュニティという会社になってしまいました。私は雪印工場の近くに住んでいるので例の事件以来工場では必死に信頼回復に努めてきたのをよく知っている。近所の人々を招待して工場見学をさせて情報を開示していたこともありましたね。子供の頃は手作りアイスクリーム教室なんてーのを町内会まで講習にやってきたりしていたことを思い出す。この鉛筆は35年ほど前の物だと思うけど、きっと宅配の景品だったのでしょう。新品でたくさん入手してしまいましたので明日から仕事で使おうと思います。仕事で鉛筆?私、未だに鉛筆主義です。だから鉛筆削りがないとダメなのでありまして....字を書くという行為はいい道具との出会いから始まる、そう子供の頃から信じていた私なのであった。一番身近な道具のメンテナンス、それが鉛筆削りだったのだ。今の子供は鉛筆って使っているのかな?

※今日の兵庫で起きた福知山線の列車事故、本当に残念です。犠牲になった方々のご冥福を心よりお祈り致したいと思います。未だ取り残されている生存者のいち早い救出を望みたいと思います。

|

« 中年の星 | トップページ | 薄ければいいってモンじゃない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49346/3858833

この記事へのトラックバック一覧です: 雪印といえば:

« 中年の星 | トップページ | 薄ければいいってモンじゃない »