« 日だまりの中で | トップページ | 【緊急号外】許すな支那人 »

2005年4月 4日 (月)

ま、オサレだけどね、オサレ。

DSCF0063最近は蕎麦屋がやたら増えてきたようだ。札幌でも旨い蕎麦を食わせる店が徐々に現れてきたけど「オシャレ」なイメージで旨そうに演出をしている店が多くいつも食おうかやめようか迷ってしまう。だいたい蕎麦屋といえば当たり前だが和風の作りでこざっぱりとした店構えが定番だ。確かに「見た目」は大切だが味の方がもっと大事なのだと思うんだけどねー。北24条の「真々庵 樽そば」は手打ちの蕎麦を食わせるいかにもってな店なのだが、味はそんなに悪くはない。ただちょっとキレが悪くもちっとしていること、香りが今ひとつ、そしてつゆが問題。醤油の味がきつくかえしが弱い。それに量が少なく値段もやや高め。んー、なんていうのかなあ…オシャレでいかにも手打ち蕎麦屋でござい、ってな脱サラ風のお店が多いんだよね。うちの近所にもあるんだけどやっぱりそんな感じ。でもねーもっともっと旨い蕎麦を食ってこいっ!と叱咤してしまう味なのだよ。ラーメンとは違いバリエーションで勝負出来ない蕎麦だけに難しいんだけどねえ。(おっと言い忘れたがこの写真で「大盛り」ですんで)

|

« 日だまりの中で | トップページ | 【緊急号外】許すな支那人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49346/3563507

この記事へのトラックバック一覧です: ま、オサレだけどね、オサレ。:

« 日だまりの中で | トップページ | 【緊急号外】許すな支那人 »