« もー大変 | トップページ | ヲタヲタ »

2005年3月18日 (金)

DSCF1588渋谷25時、街は喧騒がまだ続き酔客と茶髪の若者、それに無理めなミニを履いた馬鹿女の渦の中私はホテルに辿り着く。牛肉を輸入しないと酷い目に遭わせるぞと日本国民がBSEで死のうと知らんコッチャーと米国人が吼えても、竹島は韓国のものスミダーと叫んでも、耳に入ることのない人々とすれ違いながら「シャチョウサンマサージイカガアルカ?」と声をかけられても心は此処にあらず。某ボルボ乗りのZ氏はくそ忙しい残業を終えてこんな男の愚痴に付き合ってくれた。ありがとう、奥さんによろしく、あ、プロジェクト「G」はたぶん未完のまま終焉を迎えるでしょう、期待しないように。ま、どんなに明日が輝こうとどんなに明日が惨めな思いをしようと日はまた昇る。重い鞄を背負いながら飢えた狼が大都会をさまよう。.............んなカッコイイもんじゃないわな。中島みゆきが歌っていた「狼になりたい」はよかったのー。都会で言いたいことも言えずにさまよう気弱な男たちの歌だ。そう、狼にならねばならないのだ。ただ一度でいい、狼、いや龍のように火を放ち天へ昇るのだ。がんばれ俺(ばく)

|

« もー大変 | トップページ | ヲタヲタ »

コメント

こちらこそ、ありがとうございましたです。
 
みゆきさんは、先週木曜コンサートに行ったばかりです。
 「ローリング」(僕は僕は荒野にいる)で体を震わせ、
「夜を往け」で拳を握って親指に人差し指の爪を立て、
アンコール最後の「土用波」で床を踏み抜きたくなりました。

 「土用波」でのプロデューサーの瀬尾一三さんとの
ギターの演奏は、躍動感たっぷりでしたよ。
 女は五十から輝き艶をだす、もんですね‥。

投稿: えみーるぞら | 2005年3月19日 (土) 01:58

どもども、ありがとうございました。
水戸の夜はまっすぐホテルインで寂しいものです。

そっかー、みゆきさんのコンサート行ったんですね。
いいなあ。素直にうらやましい。
心が震える歌を体に浴びたい気持ちです。

投稿: ariari | 2005年3月19日 (土) 23:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49346/3339179

この記事へのトラックバック一覧です: :

« もー大変 | トップページ | ヲタヲタ »