« 恒例週末祭り | トップページ | iPod shuffleあるじゃん.... »

2005年2月28日 (月)

さらばじゃ!

ED79107_2急遽函館への出張になり、慌てて準備してカメラバッグを持つ。え?仕事なのにカメラ?それが私の重要な仕事ですがぁ〜、てなわけでサンプル撮影のためクルマをかっ飛ばし函館へ。新製品の夜景サンプルとライバル機種との比較撮影をせよ!との命令が下ったからには「あいつを見なければ」いけない。あいつとはED79である。青函トンネル開通の折にED75 700番台を改造して生まれた彼も老朽化が進みEH500に引導を渡されかけている。幸い夜行寝台列車牽引の仕事はまだ残っているのだが、快速「海峡」がスーパー白鳥に発展的解消されて以来日中の撮影が困難になってきた。コンテナ列車を重連で牽引する迫力あるシーンも今月いっぱいで見納め。さらに重連用補機としてしか運用出来ない100番台はこれで廃車となる。100番台は函館方にしか連結されないのでこの向きで撮影しなければ意味がない。ダイヤも知らずに当てずっぽうに出かけたのに見事ビンゴでED79を収めることが出来た。たまにはこういう運の巡り合わせもあるのだ。でもこれで運を使い果たしたかもしれないけど。あとは東北本線で余生を送るカウントダウンの始まったED75の撮影も本腰を入れねばと。

|

« 恒例週末祭り | トップページ | iPod shuffleあるじゃん.... »

コメント

いい雰囲気ですな(^^) 赤ベコにはやはり雪がよく似合います。ところでチョコエッグの“ED79はまなす”はGETしましたか~?

投稿: イ・ルカ | 2005年2月28日 (月) 01:19

おおっと、チョコエッグね・・・まだなんです。北海道での発売はまだなんですよ確か。
雪の中は雰囲気が最高です。時間があればまた行きたいですがもう遅い・・・海峡の写真もあまり撮っていないし。鉄はご無沙汰です。今年は少し力を入れようと思います。

投稿: ariari | 2005年2月28日 (月) 01:46

ぞらさんへ
(BBSに書き込みが出来ない!)

ぞらさん

何と表現して良いのかわかりませんが、ブルトレは私にとっても憧れでした。
秋田へ帰省する母親に手を引かれ青森から普通列車に向かう自分。
でも、青森駅のホームには「ゆうづる」「はくつる」「あけぼの」「日本海」
などの列車が並び、それらが次々に多くの人を飲み込んでゆく様を憧れの目で
見ておりましたね。

EF66私も好きでした。あのデザインは衝撃的でしたね。子供の頃今で言う食玩
のようなプラレールの一回り小さめなEF66を買ってもらいブルトレの先頭に立つ
夢を描いていました<同じですね〜

のんびりした列車の旅が受け入れられない時代なのか。でも北海道発着の夜行は
お陰で人気が高いのはまだありがたいものです。

投稿: ariari | 2005年3月 1日 (火) 07:41

記憶が定かではありませんが、EB66とかいう「形式」がカツミから出ていたような。

「さくら・はやぶさ」のヘッドマークをつい先日鳥栖駅で見かけました。二度と目にすることがないと思うと、デジカメ持ってなかったことが悔やまれます。

3/1の朝日朝刊には「ファイナルあさかぜ」が1面を飾っていました。深夜の大阪駅では150人のファンがホームを埋めたとか。ブルトレが日常の中から消えていくのはなんとも寂しいものです。

投稿: すわろー | 2005年3月 2日 (水) 23:57

EB66ね。あの頃はビンボーHOゲージャーのための機関車として色々出ておりました。懐かしいなあ。それでも買えなかったんで貨車を一両だけ買ってもらった記憶があります。それを元に紙で製作したのも懐かしい・・・

投稿: ariari | 2005年3月 5日 (土) 04:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49346/3106196

この記事へのトラックバック一覧です: さらばじゃ!:

« 恒例週末祭り | トップページ | iPod shuffleあるじゃん.... »