« 小樽といえば | トップページ | あ〜ら。また? »

2005年2月20日 (日)

リハビリ

DSCF0201連日の雪かきがたたりとうとう右手首の痛みが激しくなった。これじゃカメラも持てないぞ、と30分ほど丘珠空港へ向かいデジタル一眼レフに500mmを装着してリハビリをすることに。レンズは重いが左手で構えるから大丈夫だろうと思ったけどホールディングはバランスが大事。右手に力が入らずどうにも厳しい。今日も昨日失敗した「小樽雪灯り」を撮影に行かなくてはならないので痛みをこらえて撮影するも、クルマの運転にも支障が出てきた。幸い左ハンドルなのでドアの開閉などは左手の役目。シフトもマニュアルじゃないので負担が少ない。しかし我がシトロエンのボロタイヤでは小樽までたどり着くには厳しい凍結路面になるため、友人の車で一緒に向かう。あー、なんとか左手一本でも大丈夫やね。ただ小樽に着いてカメラを持つと激しく痛みが襲ってきた。もう限界。寒いとキリキリ差し込むように痛み出す右腕をこらえつつなんとかコンパクトデジカメの新製品で撮影を続ける。休みなのに仕事のためにサンプルを撮影しなくてはならない。それだけこの新製品をなんとか立ち上げなくてはならないのだ。はー、頑張らないと。

|

« 小樽といえば | トップページ | あ〜ら。また? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49346/3014683

この記事へのトラックバック一覧です: リハビリ:

« 小樽といえば | トップページ | あ〜ら。また? »