« あえて静観しようぜ | トップページ | 会社員の人生 »

2005年2月16日 (水)

デジカメの弱点を解消すると....

DSCF1377現在市販されているデジタルカメラの欠点というのは各メーカー分かってはいるけど目をつぶっていたり適度にごまかしたり開き直ったりなかなか面白い。ある一機種でそれらを解決しようとチャレンジしたカメラは残念ながらないと言っていいだろう。最も問題になっているのは「手ぶれ」であろうか。感度がフィルムに比べて決定的に低く小型薄型化になればなるほどCCDの細密化による感度不足は深刻化する。その反面手ぶれ補正回路などが必要になるが被写体がぶれる根本的対策は取られていない。この「FinePix F10」は来月販売になる機種だが、ISO感度が1600で使える。いや過去にも1600を達成したカメラは存在したが100万画素でのみ撮影可能だったり当然ノイジーで実用的ではなかった。このF10は1600でも従来の400並みの画質である。あれ?どっかの会社のフィルムみたいじゃない(笑)。おまけにタイムラグが非常に少なくレスポンスが抜群。おまけに液晶モニタは2.5インチである。そのため光学ファインダーは省いてあるが、その必要はなくなった。なぜならば明るく見易く、またバッテリーの持ちが凄く改善されていて約500枚撮影可能であればモニタを消す必要もなくなったからだ。旅行中に充電する必要さえなくなったわけだ。フラッシュを使わずに見たままの状況で撮影出来る、というのは写真を趣味とする、とりわけスナップシューターには「ライカ」並みの手軽さを味わえることになるのだ。ライカのデジカメもあるけどね(笑)。因みにスーパーCCDハニカム600万画素であるが倍に記録画素が増えるギミックはない。ま、デジタルカメラはこうして弱点をほぼなくしてしまったわけだが、あくまでハードウェアの話だからソフト面ではまだフィルムに分があると私は思うのだった。イヒ。

|

« あえて静観しようぜ | トップページ | 会社員の人生 »

コメント

F10、夜間とか、とあるインパネの撮影に向いてそうだ・・・(ばく)

投稿: BARON | 2005年2月16日 (水) 08:44

あー、あの...たまに真っ暗になる...アレね(ばく)

投稿: ariari | 2005年2月17日 (木) 09:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49346/2947630

この記事へのトラックバック一覧です: デジカメの弱点を解消すると....:

« あえて静観しようぜ | トップページ | 会社員の人生 »