« 大人のデジカメ | トップページ | またやられた・・・ »

2005年1月22日 (土)

か に め し

DSCF0496駅弁といえば大館の鶏めし、と毎回騒ぐ私だが地元ならやっぱり「長万部 かにめし」を推す。初めて食べた小学生の頃こんなに旨い食い物がこの世に存在することをおごってくれた人へ感謝したことを思い出す。あれから味も変わらずに健在。毛ガニを独自の味付けで細く切ったタケノコと煮込み、ご飯一杯に敷き詰めてある。付け合わせのノリの佃煮も絶品だ。実は長万部へ行かずとも札幌西武百貨店地下で買える。その場で調理をするのはかにめし本舗かなやの本場スタッフ。以前はずっと奥さんと娘さんが自ら毎日作っていたようだ。不味いわけがない。今日は久しぶりに食するが、相変わらずの旨さに泣けてくる。1000円とちょっと高いけどミニ600円もここだけで買える。また本場長万部でも味わえない2人前〜4人前での製作も引き受けてくれるので腹一杯死ぬほど食いたい人はいかがなものかね。因みにこの写真は今日F810で撮影(笑)。しかも一番画質の落ちる35万画素モードで撮影したんだけど、これまたいい雰囲気で撮れているじゃない〜(ばく)実はかにめしの包み紙は微妙な色なのだが、ちゃんと再現されておりビックリ。色々なところで紹介されているけど包み紙の色合いがでたらめに出ちゃうカメラが大半。(ほとんどがブルーっぽく出るけど実は青緑)ああ、必要にして十分な画質。おそろしや・・・

|

« 大人のデジカメ | トップページ | またやられた・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49346/2654076

この記事へのトラックバック一覧です: か に め し:

« 大人のデジカメ | トップページ | またやられた・・・ »