« あ こ が れ | トップページ | 三丁目の夕日 »

2005年1月28日 (金)

優しい時間(2)

DSCF0619実はここのところ腰痛が悪化していたのだが、とうとう背中から肩にかけての痛みが激しくなり今日は会社を休んでしまった。岩内での出張は6時間に及ぶ講義中立ちっぱなしだったこともあり、また吹雪によるクルマの運転で長時間緊張を強いられたことも悪化の原因かと。おまけに右手首腱鞘炎がちょっと悪化しつつあり満身創痍というかなんというか。旨い日本酒でも飲まないと治らないかもしんない。(誰か飲ませてくれ〜)今日はテレビ「優しい時間」をまた見て涙。なんでこんなドラマを見て泣けるのか悔しい自分。ベタなドラマなんだけどね、画面構成とか台詞の間とかよく演出されているなあと思う。普通のドラマを見ていると「空間」の取り方なんてあまり意識していないけどこのドラマではそんな細かな部分まで考えていることを実感出来る。つまり「あり得る物語」なんだなあって。芝居ではなく本当にこんなシチュエーションが存在するのではないかと思わせるところが倉本聰の世界なのだろう。画像は本文と関係ないけど、優しい時間と来れば時計は必須。私にとって安らぎを与えてくれる癒しの時計がこれなので....
※大館の鶏めし、青森や岩手でも買えることがHPでわかった。かなり衝撃的....うーむ。

|

« あ こ が れ | トップページ | 三丁目の夕日 »

コメント

にゃも腱鞘炎持ちだよ~(職業病?)
肘の骨?の部分に注射1本打ってもらうと2年位は調子いいよ♪
でも死ぬほど痛いけど・・・(笑)

投稿: かずにゃん | 2005年1月28日 (金) 21:45

にゃんですと?骨に注射?
しかも二年しかもたないだと?
うーむ、諦めよう。

投稿: ariari | 2005年1月29日 (土) 02:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49346/2718204

この記事へのトラックバック一覧です: 優しい時間(2):

« あ こ が れ | トップページ | 三丁目の夕日 »